« 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(42) | Main | 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(44) »

「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(43)

「カメ」と言っても、かわいい絵里ちゃんのことじゃないよ。ニッポン放送社長の亀渕昭信さん通称「カメ」のことです。フジテレビの日枝さんに代わって、昨日あたりから取材対象になってしまいました。ご存じのように亀渕さんは「オール・ナイト・ニッポン」でDJをやってましたね。わたしも良く聞いてました。深夜放送なんて聞いたことのない人にとっては、なにやってんだ〜と思われてたでしょう。今のインターネットと同じような状況にあったわけです。その彼も社長になりました。人はその立場、時代、まわりの状況によって発言も行動も変わります。これはライブドアの堀江さんも同じです。そんなことはあたりまえです。堀江さんにしてみればニッポン放送もフジテレビも莫大なお金を出してでも手に入れたい、魅力のある会社だということだと思います。この騒ぎを連日大々的に報じている他局とくにNHK(自分たちのケンカはどうなった!)のみなさんはどう思っていらっしゃるのかな?ここは両社とも、「騒がれているうちが華」「出る杭は打たれる」と思っていましょう。来年の今頃は和解してお台場でイベントでもやってるかもよ。 番組は昨夜までダンス・レッスンでしたが、技術的なことに疎いので間違いがありましたらご容赦ください。今日からはボイス・トレーニングです。これも同じです。こんな感じではないかなと思って読んでいただければ幸いです。 それではどうぞ。

●オープニング
自身の歌唱力アップを目指し、彼女は誓いました…
ナレーション 矢口真里
—以前のインタビュー時の映像
紺野=しゃべってる声と歌ってる声と全然ちがって。
紺野あさ美進化計画始動…
紺野=声を自由自在にあつかえるようになればいいのかなって。
紺野=おはようございます。
—先生の待つ、スタジオの中に入ってくる紺野
先生=よろしくおねがいします。
紺野=紺野あさ美と申します。よろしくお願いいたします。
—お互いに礼をする
紺野悲願のボイストレーニングに密着。初日のレッスンから次々に課題が明らかに…
●タイトル
紺野悲願のボイトレスタート! 悩みの原因が次々と明らかに 画像はピアノの音に合わせて発声する紺野
●CM
『カッチョイイゼ!JAPAN』美勇伝 
●本編
先生=発声練習をちょっとしたいと思うんですね。
紺野のボイトレを担当してくれるのは、数々の新人アーティストを世に送り出してきた小島恵理先生…
先生=わたし、今はなにもデレクションしません。いつも歌っているような感じで。
まずは発声チェック。ここで紺野を悩ましていた原因が次々に明かになりました…
—先生の話を聞く紺野
先生=ワン、ツー、スリー、フォー。
—ピアノを弾く先生。マイクに向かって発声する紺野
紺野=あーーー。
先生=もう一回。
紺野=あーーー。
—オクターブ上げて発声続く
紺野=あーーーーー。
先生=もう一回だけ。
紺野=あーーーーー。
先生=一回お水飲みましょうか。
紺野=はい。
先生=舌のポジションの舌の付け根に力が入っちゃうと、のどってつまっちゃうんですね。あーって声だしてると、ここに力が入るとあーーーとなるので、舌の付け根に力を入れないためにはどうしたらいいかっていうと、下のあごを引き下げる。下の歯の付け根ありますね、ここに舌をあてるつもりであー。
紺野=あーぉ。
先生=腹式使ってるよね。スリー。フォー。
紺野=ふぁーぉ。
先生=そうですね。
紺野=ふぁーぉ。
先生=上がるよ。
紺野=ふぁーぉ。
先生=頭の最初の音がふぁーぉとかなったりとかするのを自分で許しちゃだめ。
紺野=ふぁーぉ。
先生=上の音にいけばいくほど口は開いていかなければいけない。
先生=どうしても歌う時にえーって舌にすごく力が入ってしまっていたので、その舌の力を抜くということを今日は教えました。
—Berryz工房—
ベリーズ工房新曲PV撮影密着…
—嗣永ソロシーン撮影
嗣永=先生に教えてもらった女の子の気持ちとかそういうのを、ひとつひとつ頭の中に整理してこう言う時はこの気持ちだったなっていうのを思い出しながら。
嗣永=覚えやすいダンスとか歌い方とかがいっぱいあるので一緒に歌ったり踊ったりしてもらいたいです。
—石村ソロシーン撮影
そして舞波ちゃんはこのビデオ撮影に特別な思いでのぞみました…
他のメンバーの撮影を見てる時、振り付けの先生から…
先生=上からと下からとちゃんと整理しといてね。
石村=はい。
—ひとりで練習する石村
スタジオの片隅でひとり練習を続ける舞波ちゃん。前日ダンスレッスンの雪辱をはらすために…
前日のダンスレッスンで…
—レッスンスタジオで踊るベリーズのメンバー
先生=なんで泣いてんのかな、舞波ちゃん。
石村=一番最初にやった時に全然覚えてなくて、間違いだらけだったんですけど、上と下をごっちゃになっちゃて。
—レッスンスタジオから出る石村
—復帰する石村。メンバーから励まされる
気持ちに整理がついた舞波ちゃん。メンバーの励ましをうけながらダンスレッスン復帰。しかし…
—先生に指示を受けるもとまどう石村
またも振り付けを忘れてしまい、ひとり落ち込む舞波ちゃん…
そしていよいよ舞波ちゃんのソロパートの撮影…
—ステージに上がる石村
先生=あとは思いきってやっちゃってください。
石村=はい。
はたして、涙のダンスレッスンの雪辱なるか…
●CM
「2nd W」W
●クロージング
早くも成果が!? 紺野悲願のボイトレ密着 画像は先生にお腹を手で押さえられながら発声する紺野
クロージングテーマ曲は『カッチョイイゼ!JAPAN』

|

« 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(42) | Main | 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(44) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(43):

» ボイストレーニング [もう無駄なお金は使わない、ボイストレーニング講座]
あなたは自分の“声”や“話し方”にコンプレックスをもっていませんか?歌うことやカラオケが大好きなあなた歌は苦手なのに、仕事やお付き合いで、どうしてもカラオケに行... [Read More]

Tracked on March 16, 2005 12:15 AM

« 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(42) | Main | 「娘ドキュ」にドキュ!ドキュ!(44) »