« エリック亀造猛毒発生で、大フォロー!!! | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) »

今週の「娘DOKYU!」(8)

今週の「娘DOKYU!」第8週をお届けいたします。れいなちゃんとBerryz工房の夏焼ちゃんと菅谷ちゃんのコンビの2本立です。夏焼ちゃんと菅谷ちゃんは、牛の乳しぼりを体験するのですが、これがうまいんですね。びっくりしました。これは2人がうまいのか、牛の方が利口なのかわかりませんが、たいしたものです。わたし? わたしはちょっと遠慮しておきます。どうせなら、女の人の……!? あ〜、これ以上言うのは止めておきましょう。それではどうぞ。

5月24日(火)
●オープニングコール
カメイエリ
●本編
大自然を満喫!と題して、東京から気軽に行ける観光地、高尾山に来たのはタナカレイナ。
日本一急勾配のケーブルカーに乗ります。車窓から見える新緑にタナカ、にっこり。
頂上に到着。雄大なパノラマに感動するタナカ。
下りのリフトに乗って大はしゃぎ!「遊園地みたい」。木々の緑がきれいです。
こだわりの○○を求めて、山道を進むタナカ。途中でしゃがんで、ひと休み。
●ナイショ
タカハシアイ(最近、雑誌を切り抜いてノートに貼ってるんですけど、買いに行ったことはありません)

5月25日(水)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
高尾の山林になにがあるのか?タナカは道を行きます。
「疲れた」と腰に手を当て、歩き続けます。山林を歩いて20分。「見て、見て、あったよ」と指差すタナカ。
道から出ている水に、手を浸してひと休み。水をペットボトルに入れます。この水は、知る人ぞ知る、高尾の自然水。
「レイナはこれを使って、あるものを作ります」と水を指して、意気込みを語るタナカ。
そば作りに挑戦するために、高尾「栄茶屋」さんの厨房に立っている。
ご主人にそば打ちを教えてもらうタナカ。石臼にそばの実を入れて廻す。
●ナイショ
オカダユイ(料理が得意なんで、みんなにスイートポテトを作ってあげたんですけど、焼けてませんでした)

5月26日(木)
●オープニングコール
タカハシアイ
●本編
山道で汲んできた水は、そばを作るため使います。
タナカが一度やって見たかったそば作り。石臼を廻していると粉がたまってきました。
ゆっくり廻すようにと、ご主人からアドバイスを受けるタナカ。
出来たそば粉につなぎを入れ、かき回す。そして、高尾の水を入れます。
「そばのにおいがしてきた」とタナカ、真剣になってきた。
●ナイショ
タナカレイナ(レイナ魚は大好きなんですけど、光ものの魚はダメなんです)

5月27日(金)
●オープニングコール
スガヤリサコ
●本編
静岡県朝霧高原まかいの牧場へやってきたのは、スガヤリサコとナツヤキミヤビ。
「羊がいる。かわいいね」と早くも、はしゃいでいます。
柵から頭を出す羊に餌をあげるスガヤとナツヤキ。感動です。
次は、子やぎとのふれあい。ここでも2人して、大はしゃぎ。
オーストラリアからやって来た、ワラビーにスガヤ、興味深々。
子牛にミルクを上げて、「かわいい」「かわいい」と声を上げます。
ナツヤキ、牛の乳しぼりに挑戦! 上手に牛の乳を絞り出している。
「なんか、気持ちいい」とご満悦。
●ナイショ
タナカレイナ(ドライ納豆は食べられるんですけど、普通の納豆は食べられないんです)

5月28日(土)
●オープニングコール
ミチシゲサユミ
●本編
スガヤも牛の乳しぼりに挑戦します。最初は不安そうだったが、やってみるとうまくしぼれてる。
その不思議な感触に、感動のスガヤ。
富士山が見える牧場で、クッキーを作ります。
形に悩むスガヤに対し、黙々と形を作るナツヤキ。景色の良い牧場にテーブルを出して作っている2人。
スガヤ突然ひらめいた。鹿の形にしたという焼く前のクッキーを、手のひらに付けて見せます。
いろいろな形を作って、並べる2人。
●ナイショ
ミヨシエリカ(小学校3年生位の時、家の前の車庫から雪山にジャンプして、40分位雪に埋まったままで死にそうでした)

|

« エリック亀造猛毒発生で、大フォロー!!! | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(8):

« エリック亀造猛毒発生で、大フォロー!!! | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) »