« あの頃、君は若かった「ハロー!モーニング。」2004 | Main | エリック亀造美勇伝説で、大訪問!!! »

今週の「娘DOKYU!」(7)

今週の「娘DOKYU!」第7週をお届けいたします。今週は、梨華ちゃんの卒業コンサートレポートの続きと、ハロプロ・フットサル・チーム「ガッタス」の練習風景の2本立でございます。初めのうちはなんでフットサル?なんて思ってましたが、メンバーそれぞれが熱中してやっているところを見ると、歌やダンスと言った音楽活動と、どこか通じるところがあるんですね。楽器を弾いてみると分かるんですが、以外と運動神経がいるんですよ。せ〜の!みたいな踏ん切りと言うかカンが…。それではどうぞ。

5月17日(火)
●オープニングコール
ミヨシエリカ
●本編
「石川梨華モーニング娘。卒業コンサート」の続き。
ヨシザワから花束をもらう。続いてメンバーから最後の別れの言葉。
まず、カメイ。コンノ、タカハシ、ニイガキ、ミチシゲ、オガワ、タナカ、フジモト、ヨシザワと続く。
「リーダー同士いろいろ相談にのってね」とイシカワ、ヨシザワにお願いする。
「おめでとう」と叫んだあとイシカワに抱きつくヨシザワ。
「本当に、本当に最後の曲です」とイシカワが言う。
●ナイショ
タナカレイナ(ゴキブリが出たら泣いてしまうっちゃ。この前出て、1時間ぐらい戦いました)

5月18日(水)
●オープニングコール
ナツヤキミヤビ
●本編
会場一面ピンクのサイリュームが揺れている。そこへイシカワひとりでステージに登場。
「大好きなピンクに囲まれて、本当に幸せ者です」と笑顔で答えるイシカワ。
「みんなで一つになりましょう」。モーニング娘。最後の曲は、センターを飾った思い出の曲「ザ☆ピ〜ス!」。
会場に明かりがつき、メンバー全員で歌う。イシカワ中心の画像が続く。
「どうもありがとう」。最後まで涙をこぼさず、笑顔で走り続けたイシカワ。
ヨシザワとふたりで「ハッピーーー!!」。ポジティブイシカワにふさわし言葉だった。
ステージ裏でメンバーを見ると涙がこぼれてきた。「モーニング娘。を見守っているから、いつでも呼んでね」とイシカワはエールを送った。
最後はメンバー全員と記念撮影。言葉はもちろん、「ピ〜〜〜ス!!!」。
●ナイショ
スガヤリサコ(テストで虹色のえんぴつを使うと、必ず100点とれます)

5月19日(木)
●オープニングコール
コンノアサミ
●本編
リベンジなるか!! 密着!ハロプロ「ガッタス」
ハロプロ・フットサル・チーム、「ガッタス」。5月23日の公式戦に向け練習開始。
「モーニング娘。もフットサルもチームプレーなのでそこがいいところ」とフジモトが語る。
メンバーはフットサルを始めて1年半、これが心の支えにもなってきたようだ。
「フットサルがなかったら、強いなにかが出てくることがなかった」とヨシザワが語る。
キタザワの指示が飛ぶ。「勝ち負けがはっきりしてるんで、負けずぎらいにはたまらないんじゃないですか」とその魅力を語るフジモト。
練習もハードになるも、「ガッタス」は確実に進化している。
●ナイショ
クマイユリナ(実は社会の時だけ、0.3のシャープペンシルを使ってます)

5月20日(金)
●オープニングコール
ミチシゲサユミ
●本編
「部活っぽい、ほんとみんなやりたくて集まったんで、すごいたのしい」とフジモトは、その魅力を語る。
ヨシザワはシュートを力強く決めている。「ここって言う時に、なにか出てくる」「ハイエナが獲物を取る必死さみたいな…あれが出てくるんです」とフットサルを楽しんでいるようだ。
次々とメンバーがシュートを決めていく。なかなか、力強いシュートだ。音が室内練習場に響く。
キタザワが勝負にこだわれと、ヨシザワ、フジモトに、勝負の分れ目であるメンタリティについて指示を出す。
●ナイショ
タカハシアイ(最近、英語にはまってるんですけど、美貴ちゃんに英語で話したら、発音が良すぎてイヤ!って言われました)

5月21日(土)
●オープニングコール
カメイエリ
●本編
雪辱を誓う公式戦に向け、練習試合をするも課題がそれぞれ出てきた。
フジモトの課題は、「小さなミスが、つながんなくなるんで、シュートを入れることより、そういうところからやっていきたい」。
練習試合とはいえ、かなり熱の入った動きをしているメンバー全員。
ヨシザワの課題は、「ディフェンスがすごい苦手です」。
チームの中心選手である、ヨシザワとフジモト。ふたりのプレーがチームを引き締める。
5月23日、めざせ優勝!! はたして、雪辱なるか!?
●ナイショ
オカダユイ(おなか痛い時に—聞き取り不可—を3回、おなか痛いの直れって思いながら書いたら直るらしい。ほんまかな)

|

« あの頃、君は若かった「ハロー!モーニング。」2004 | Main | エリック亀造美勇伝説で、大訪問!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(7):

« あの頃、君は若かった「ハロー!モーニング。」2004 | Main | エリック亀造美勇伝説で、大訪問!!! »