« 『大阪 恋の歌』を私的比較検討分析解体する!?(4) | Main | エリーゼ亀山「夢タラバ」で、大駄洒落!!! »

今週の「娘DOKYU!」(6)

梨華ちゃんが卒業して早一週間。早速、この番組でもレギュラー内容をふっとばして、この卒業コンサートを追跡レポート。放送時間が7分(実際はもっと短いです)となっておりますので、やや駆け足状態です。それでも、来週も続くようなので、コンサートに行けなかった方には、DVDが出るまでの欲求不満解消にはなりそうです。それではどうぞ。

5月10日(火)
●オープニングコール
カメイエリ
●本編
2000年5月20日の日本武道館。イシカワリカ初舞台。会場に入るためバンから降りるイシカワ。
「新メンバーになりました、石川梨華15歳です」と自己紹介。
観客のいない客席に入る4期メンバー。「もう広くて…、ここでやるんだーと思って」と感想を言うイシカワ。
モーニング娘。の舞台リハーサルを見て緊張する。
『ハッピー・サマーウエディング』の舞台リハーサルシーンが続く。
「『LOVEマシーン』とかすごい難しいですよ」と答える。
初舞台で不安もあるが、前向きに「後悔せず、がんばりたいと思います」と語る。
もうひとつの不安は、ファンへの挨拶…。
●ナイショ
ナツヤキミヤビ(朝、例えば6時半に起きたい時は、まくらを6回叩いて、2秒たったあとに3回叩くと6時半に起きれちゃうよ)

5月11日(水)
●オープニングコール
クマイユリナ、ツグナガモモコ
●本編
控え室から出て、ステージに向かうモーニング娘。
そして、4期メンバーの初舞台、モーニング娘。にとっても初めての武道館ライブの幕は上がった。
ステージがライトで照らされ、『ハッピー・サマーウエディング』が歌われる。
「出た瞬間、声援とか聞いて、震えがきました」とイシカワ。
続いて、『恋のダンスサイト』を歌うシーン。イシカワを中心に映像が流れる。
ゴトウマキの紹介でイシカワが挨拶をする。「よいしょーっ! 石川梨華、神奈川県出身15歳…」と自己紹介。
終わりのMCも「よいしょーっ! 石川梨華、がんばりましたー!」とイシカワらしい堂々とした挨拶だった。
●ナイショ
タカハシアイ(最近、カルパッチョにはまっていて、自分の家でも作ってます)

5月12日(木)
●オープニングコール
コンノアサミ
●本編
2005年5月7日、日本武道館、石川梨華卒業コンサート。
イシカワの挨拶でリハーサルが始まる。ステージの動きに指示が飛ぶ。考え、反復するイシカワ。
モーニング娘。最後のリハーサル。緊張の中にも笑顔を絶やさないイシカワがそこにいる。
開演前、客席では「梨華ちゃん」のコールが飛び交う。
バックステージでは、イシカワを中心に気合い入れが行われる。
「ハッピーによろしくお願いします」とメンバーに声をかけるイシカワ。
ヨシザワヒトミに手を取られて、ステージに向かう。
そして、ラストステージの幕は上がった。
●ナイショ
カメイエリ(実はわたし、すご〜く忘れ物が多いんです。よく忘れ物をして、さゆに怒られます。こわいです)

5月13日(金)
●オープニングコール
ミチシゲサユミ
●本編
イシカワとの最後のリハーサルに複雑な思いのメンバーたち。
そして、客席から見つめる7期メンバー、クスミコハル。それは4期メンバーとして、この舞台に立ったイシカワと同じ眼差しだった。
観客のコールに答えるイシカワ。「ありがとうございます!」。ステージ中央にイシカワひとりスポットライトを浴び、挨拶を始める。
「2005年5月7日、きょうをもちましてモーニング娘。を卒業します石川梨華20歳です!」
思いを込めて書いた手紙を読む。
●ナイショ
コンノアサミ(マニキュアを取る時、マニキュアをもう一回塗って、乾く前にティッシュで取ると取れちゃうんです)

5月14日(土)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
客席一面ピンクに輝く、一万本のペンライト。大好きなピンク色に囲まれてモーニング娘。5年間の思い出を噛み締める。
「ファンへの手紙」を読むイシカワ。時折、ファンの「梨華ちゃ〜ん」の声援が飛び交う。
手紙を読み終え、『初めてのハッピー・バースデイ』を歌うイシカワ。
イシカワにとって、ひとり立ちの原点とも言うべき、思い出の曲。途中からメンバーも加わる。
ファンへの感謝、そして、メンバーと過ごしたモーニング娘。5年間の思いを込めてイシカワは笑顔で熱唱した。
そして、大好きなメンバーと最後の別れを迎えた…。
●ナイショ
スガヤリサコ(みんなからお菓子をもらえる方法は、これです。〈人差し指を立てて口にあててます〉)

|

« 『大阪 恋の歌』を私的比較検討分析解体する!?(4) | Main | エリーゼ亀山「夢タラバ」で、大駄洒落!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(6):

« 『大阪 恋の歌』を私的比較検討分析解体する!?(4) | Main | エリーゼ亀山「夢タラバ」で、大駄洒落!!! »