« 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(3) »

亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(2)

旅と言えば、先月「ハロー!モーニング。」5周年企画で、絵里ちゃん、北海道は小樽へ行った。モーニング娘。が、沖縄・北海道と二手に分かれて、いろいろ体験して、視聴者プレゼントを探すと言うご褒美企画なのだが、そこは、「ハロモニ」。一筋縄ではいかないのだ。絵里ちゃんの北海道組の案内は、あのWのふたりだからたまらない。人力車に乗っても、魚市場で海鮮丼を食べても、ガラス工芸をしても、鮭の稚魚の放流をしても、お客様である絵里ちゃんたちが、いい思いが出来るはず。なのに、いいところは全部、のんちゃんとあいぼんが持って行くと言う、とんだ珍道中だったのである。

まあ、それはいい。バラエティー番組だから大目に見てあげよう。だが、この企画番組の最高の見せ場は、この後にやって来たのだ。日本全国、1億3千万人の絵里ちゃんファンが、狂喜乱舞? いや悶絶、七転八倒、阿鼻叫喚!!! いや、実際、これを見て命があったことだけでも神様、仏様、稲尾様(古!)に感謝しなければいけない!!! わたしもその内のひとりとして、生きているだけでも大変幸運だった!!

番組を見た方は、お分かりだと思うが、沖縄にいるさゆと北海道組の絵里ちゃんとれいなの寝起き姿を襲っちゃおう?と言う、あまり品のいいとは言えぬ企画コーナーがあった。これも、まあ、この番組だからそう目くじら立てなくてもいいでしょう。さゆとれいなは、順当な反応で、なるほどね。と言う感じで終わったが、2週企画の最後の最後に、絵里ちゃんのこのコーナーを番組スタッフは持って来た。そして、これは、「ハロモニ」5周年企画にふさわしい、「ハロモニ」史上に残る名場面となった!!!

潜入レポーターは、ガキさんとミキティーだ。朝5時に起きて準備し、午前7時30分に、絵里ちゃんの寝ている部屋に入った。ミキティーゆっくりドアを開けて入る。ドアにはなぜかハンガーが掛けてある。多分、誰かが入って来た時に分かるようにしてあるのだろう。ミキティーとガキさん部屋の中に進むと、絵里ちゃん発見!! ベッドの上で起きていたらしい。絵里ちゃんTVカメラを見つけると、慌てて頭を手で押さえながらもう一つのベッドへ移る。カメラの影になるからだ。この慌て振りは、只事ではない! 間違いなく素だろう。これぞ、「モーム素の部屋」だ!! この慌てようは理由があるのだが、ボサボサの頭で顔を枕で隠したこの姿。も〜う、ダメだ! やられた!!! だいたい女の子のパジャマ姿だけでも、心が動揺するのに、絵里ちゃんのこの素直な反応ときたら、も〜う、いけません!!! テレビの前で硬直してしまうわたしであった。ガキさんは冷徹に言い放つ。「ナンデ起きてるの!?」。さすがに先輩はコワイ。絵里ちゃんはさらに動揺し、ベッドでのたうち回る。ベッドの隅に行き、カメラの方をチラッて見ては、また、顔を手で隠す。「おはようございます」「絵里はナンデ…」「絵里は何をしているんだろう今?」と狼狽している。これは、番組的には「おいしい」と言うやつですか? 私は誰?ここはどこ? 完全に寝ぼけている。これは、たまらん!!! これはいい!!! この反応、作ってもできないよ!! わたしは、もう絵里ちゃんに心を鷲掴みされた。なんとかしてあげなければやりきれない!! この後、ガキさんとミキティーは、鬼軍曹のごとく、絵里ちゃんを責めるのだ。この時ばかりは、2人をうらんだぞ!? 床に転がっているトランク。脱ぎっぱなしのGパンと靴下。絵里ちゃんの部屋は、うわさどおりちらかっていた!! 実は、各メンバーの部屋を紹介すると言うウソの企画を聞かされていた。絵里ちゃんはそれまでに、部屋をかたづけておこうと思っていたのだった。今となっては、それも間に合わない。それに気が付いた絵里ちゃんは、ベッドに座り、手のひらに「の」の字を書くしかなかった。この後ろ姿、本当に寂しそうなのだ。かわいいのだ!! 悪代官なら「お〜、愛い奴じゃ、近う寄れ!!」なんて言ってしまうところだ。かわいそうに、少しでもきれいな部屋を見てもらいたいと言う乙女心。「パジャマもちゃんと、赤のチェックにしたのに…」とさらに落ち込む絵里ちゃん。も〜〜〜!!! ホント、ダメだ!!! わたしを殺す気か? ハロモニ・スタッフ!!! これを見て何も感じない人がいるだろうか? かわいい、本当に、かわいい!!! 他にどんな言葉が、日本語にあるのか? いじらしい娘。だ!!! ミキティーはさらに絵里ちゃんの秘密を暴きだす!! 枕元にある、「メガネ」を発見!! なんと、絵里ちゃんは、近眼らしい!? 初めて知った!!! ここ重要ですからね、覚えといてください。ミキティーはメガネをかけた顔をテレビで見せて!とせがむ。それに、素直に従う絵里ちゃん。「一瞬だけですよ…」とよわよわしく言うのだ。そして、見せる。お〜〜〜!! これまた、かわいい!!! 再び、ガキさんとミキティーから、起きていたことを責められる。そして、最後まで、ベッドに座り、顔を手で覆い隠している。「タナカっち大成功!カメ微妙!」と言うガキさんの冷たい?まとめで、このコーナーは終わり、「ハロモニ5周年企画」も無事終わるのであった。

このたった数分間で、「亀井絵里」と言う人間が良く分かると思う。普段は、イメージと違い?ずぼらな性格だと言うことを自分でも良く分かっている。自己分析は出来ているのだ。しかし、行動がともなわない。だから、一生懸命に物事に当たっていく。でも、やっぱり、なんとなくボロが出ちゃう。なんとも、人間味のある娘。ではないか? そこが、わたしの心を捉えて離さない魅力なのだ。

そんな、人間的な魅力が「絵里ちゃんの本当の幸せ」を探す手がかりになる…。 

(つづけ)

|

« 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(2):

« 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1) | Main | 亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(3) »