« May 2005 | Main | July 2005 »

亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(2)

このところの絵里ちゃんは、いい意味で神経が太くなってきたように思う。昨日書いたように、とにかく水を得た魚のように活き活きしているのだ。わたしは、しみじみと「はぁ〜、本当に絵里ちゃん変わったなぁ〜!!」と言う思いで見ていた。その様子はちょうど、あいぼんやのんちゃんが「一発ギャグ」を、やっていた時のことを思い出させる。あいぼんやのんちゃんの瞬時に、まわりを自分の世界に巻き込んでしまう「力」にはやや遠いが、受けようとゴソゴソやっているところなんて、正にこの2人とダブるのだ。

また、ここ2、3週の「ハロモニ。」で見ることが出来たことだが、自分の答えが受け入れられないと、どうして分かってくれないんですか〜と、食って掛かるようになった。「食って掛かる」と言うと、ちょっと語弊があるな。そう!! 自分の答えを「アピール」してるって言ったほうが当たってるかな!? 以前には、こんな行動は見られなかった。ダメな場合は、スゴスゴと寂しそうに引き上げるのが絵里ちゃんのパターンだった筈。それでも、しつこく言う訳ではなく、アピールが通らないと納得顔でニコニコとしてる訳ですが…。わたしは、この行動を素直に喜びたい。これは、絵里ちゃんの中で「欲」が出てきた証だと思うからだ。もっと、自分自身を出して行きたい!! もっと、わたしを分かってもらいたい!! と。これは、自己表現をすることを仕事とするアーティストには、絶対に必要な条件だ。時間はかかったけれど、絵里ちゃんも要約それが出来るようになって来たって訳だね。

そして、モーニング娘。内で?流行っている「俄然強め!!」なる言葉。この言葉の出所は、わたしには分からないが、どうも言葉の雰囲気では、あまりいいところから出て来た言葉ではないようだ。その言葉、最初にテレビで言い出したのは絵里ちゃんで、その後たびたび口にしている。本人のイメージには合わない言葉でも、おもしろがって使っている。自分の感性に合えば、どんなものも受け入れてしまう、さばけたところもあるのだ。このどん欲さも、とてもいいことだ。

絵里ちゃんの変化は、少しづつではあるが見えていた。ところが、ここ1、2か月で、そのスピードは急激に加速した。こんな素敵なことを、わたしが見逃すはずはない!!! と言うことでみなさんにお伝えしている訳だが、それではこの変化の理由は? モーニングに入って2年経ち、馴れて来たのか? 7期メンが入って来たので、少しお姉さん気分になったのか? いつまでも、こんなことじゃダメよと、お母さんに尻を叩かれたのか? はたまた、私生活でいいことがあったのか(エッ!イヤ〜〜〜ン!!)? 真相はわからないけれど、今わたしは、絵里ちゃんの劇的変化を目の当たりにしていることは事実だ!!! そして、絵里ちゃんが大化けする日は近いのではないか?と密かに期待しているところなのだが……。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(1)

頭の悪いわたしは、ようやく絵里ちゃんの言いたかったことが分かったのだ!! それも昨夜、湯船の中で!! くくくっ!! と思わず声を押さえて笑っちゃいましたね。絵里ちゃん頭いいわ!! 冴えてるね!! 

それは26日に放送された「ハロモニ。」の「英語DE一発ギャグ!!」のコーナーでの出来事。今までにもよくやっていた、小道具を使っての一発ギャグを言うものですね。このコーナーの最後の最後に、絵里ちゃんがやったギャグは一見、意味不明。「終了です!ごめんなさい…」と言う司会の梨華ちゃんの声を押し切って、台の上にゴロゴロとトウモロコシを3本並べる絵里ちゃん。まずいと思ったのかすぐに撤収!! ゲストのセインさんの「ちなみに、なんだったのそれ…」との声で、台の上にもう一度乗り、座ってそのギャグをやってみせることに…。並べたトウモロコシに向かって、「早くみんな謝って」と頭を下げる絵里ちゃん。シ〜〜〜ン!! ヤバい!! 失敗したと素早く台の上から降りてしまった。「やらなきゃ良かった」と自己批判するも遅し。梨華ちゃんにレイを没収されてしまった!! さあ、このギャグはなんだったのか? メンバーもセインさんも分かりません。多分、絵里ちゃんの頭の中では、大受けだったのだろう!! と言う訳で、わたしも考えて見たんですが、いっこうに分かりませんでした。ん〜〜〜ん!? さすが、わたしの見込んだ絵里ちゃんは、凡人には分からない思考回路を、備えているのだ!!! しかし、絵里ちゃんの考えていることを、どうしても分からないと気のすまないわたしは考えた。考えた。考えた。もひとつおまけに考えた!!! そこで、やっと答えにたどりついたのが昨日だと言う訳でございます。

これはあくまでも、わたしの考えたものですから、絵里ちゃん違ってたらごめんね!! たぶんこう言おうと思ったんじゃないかな? トウモロコシを並べて「早くみんな謝って、コーン後(今後)ともよろしくお願いします」とね!! トウモロコシの英語読み「コーン」と今後の「こん」をかけ言葉にしたのね。その後の「ともよろし」も「トウモロコシ」と語感が似ているのだ。おおっ!!! そこまで考えているとは、亀井絵里恐るべし!!! わたしがこのギャグを理解するまでに、時間がかかったのも無理はない!!! できればトウモロコシを5本並べれば最高だったのにね!!!(「もう、コ〜ンなことしません。or させません。」もあるかもしれませんが、ここはあえてこちらの方を取りました)

このコーナー、初っ端から絵里ちゃん全開!!! 全部で4回お答えしちゃったのだ!! 編集のせいもあるのかしれないけどすごい確率で、どれも出来がいいのだ。ひとつはさゆの答えとまるかぶりだったけど、本人は全然気付いてなかったようだ。でもその後のリアクションが面白かったのでO.K.!! なんとも、このコーナーを絵里ちゃんは、嬉々としてやっていた。いままでの流れで行くと、こう言うコーナーは、絵里ちゃん苦手だったような気がするんだけどな? ところが絵里ちゃんは、わたしの不安を見事にケッ散らかしてくれたのだ!!! ありがとう、絵里ちゃん!!! そして、わたしは思った!! 「亀井絵里は成長した!! それも今、さらに大きく成長しているのだ!! もう怖くない、これで大丈夫だ!!!」と。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エリック亀造HPNメンバー総出演で、大孤立!!!

やい、やい、やい!! 絵里ちゃんはな〜、江戸っ娘。なんでぃ!! それも下町の生まれよう!! てやんでぃ!! 江戸っ子はな、「ひ」と「し」の使い分けができないんでぃ!! 絵里ちゃんの話し方に文句を言うような、すっとこどっこいは、おいらが許さね〜ぞ!? さあ、さあ、さあ、矢でも鉄砲でも持ってきやがれってんだぁ〜〜〜!!! と一応無理矢理な江戸弁を使ってみました。は〜、すっきりした!?

てなわけで、梅雨もどこかへすっとんで行ってしまった、暑い日曜の昼時に始まりました、「エリック亀造の毎度ありぃ!」のコーナー。いつものお部屋に、いつものように3人のお客様。ハロプロという花畑にうごめく恐怖の女郎蜘蛛、元鬼コメンテーター中澤裕子だったねえさん。ハロプロという美しい花々の中でもひときわ輝く名花、元キャスターチャーミー石川だった梨華ちゃん。ハロプロで最も華のあるユニット、モーニング娘。で蝶のように舞い、蜂のように歌う?元ラブリー高橋だった愛ちゃんで〜す。「なんか。先週とまったく雰囲気ちがうわね〜」としみじみ話すねえさん。そのとおりでございます。3人の間には、和やかな空気がただよっております。「先週はヤンキー風に思われている…」と話たところへ、愛ちゃんがうん、うん、と合いの手を入れたからねえさんプチ(少し)切れましたぞ。梨華ちゃんは「アノ頃(チャーミー時代の写真が入る)に…戻りたいなぁ…」と物思いにふけります。愛ちゃんも激しく同意しておりますね。「わたし、なんか着て運ばれてましたからねぇ…」と当時をなつかしがっていますよ。

と、そこへいつものあの声。「石焼き〜い〜」「ハロプロのお〜」「できたてぇ〜」「ホッカホッカのお〜」と季節はずれの物売りの声の主は、もちろんエリック亀造だ〜〜〜!! 部屋の3人はいりません、帰ってくださいと拒否の構え。しかし、亀造はおかまいなしに、ドアを開けて入っちゃいました。「あなた本当に不法侵入で訴えるわよ!!」とねえさん、またまたプチ切れ!! 「今日はちゃんとクツ履いてません」と変な理屈をこねて、販売開始!!! 「歌って、踊れるハイパーセールスマン エリック亀造です!!!」いよっ、待ってました。日本一!!! 「とって置きのひょうひん持ってきました!!」これは梨華ちゃん聞き逃しませんでした。早速突っ込まれたぞ!! 「今、ひょうひんって言わなかった?」。や、や、や、痛いところ突かれたぞ。ここは商品と言い直して、続行!! 

最初の商品は、高橋愛写真集「愛ごころ」です。実物がないのか、亀造の表紙イメージ画を手に持ってるぞ!! 愛ちゃんからクレームが付きました。「アタシそんなに細くないケド…」と。みなさん亀造の絵はご存じですね。あのタッチを思い浮かべてください。「本屋さんにもなくって、もぉ大人気ですよ」とよいしょしております亀造。そうです、お客様にいい気持ちにさせるのも、亀造得意のセールステクニックだ!! ところがねえさんが厳しいことを。「昨日でも本屋行ったっら、山積みやったで」と愛ちゃんの前で言うのだ。こわ〜〜〜!!! いつものようにお薦めポーズを取ってもらいます。いくつかやってみせますが、「全部カワイイのしかやってへんやんか」とねえさんおかんむり!! 写真集を買ってもらわなければいけないんだからと、軽く説教モードになってきたぞ!! それをうけて愛ちゃん寝そべったポーズを取ります。これがねえさんの逆鱗に触れた。「オマエ全部カワイイやないか!!」とフリップを愛ちゃんに叩きつけたのだ〜〜〜!!! どうやら先週のヤンキーモードに戻ってしまったようだ。付録に鉛筆が付いていると、亀造からの情報が入る。いや、間違えた。直筆ロケ日記が付いているということです。ここで梨華ちゃんなにを思ったのか「直筆(ちょくひつ)でしょ…」と漢字が正しく読めませんでした。あちゃ〜、いけません梨華ちゃん。みんなに突っ込まれ、恥ずかしい思いをしちゃいました。この本には手作りの地図が付いてきます。題して「愛の地図」。これを聞いたねえさん、「愛って言う名前にしておけば良かったな〜。「裕子」じゃ何も作れへんもんなぁ…」と頭を抱えてしまった。そこへ、亀造が叩き込んだ。「「ゆうこごころ」って「こ」がイッパイあって、まぁ言いにくいというコトで…」。これにはねえさんうつむき涙、涙……。

お次は、7月1日発売の石川梨華写真集「ハッピー!Rika Isikawa」で〜す。「小さい頃の写真とかも載ってます」と梨華ちゃん自から売り込みます。「かわいい写真を中心に」と大喜びの梨華ちゃん。ここでねえさんトリビア1つ。「ちなみに保田圭は、赤ちゃんの時も同じ顔してるケドね」。本の裏表紙には、梨華ちゃん特注のスカジャンの背の写真が載っておりますよ。そこには、HAPPY 梨華 そして例のうさちゃんのイラスト!! 「やばくない、このスカジャン!!」とねえさん笑ってるのだ。「わたしにちょうだい。わたし着てあげるやん」と笑いながらも気にいったようだが、これを着るのは勇気がいるよ!? 亀造がまた持ち上げたぞ!! 「カッコカワイイ感じですねぇ…」と。しかし、「そうか〜?」とねえさんに軽くいなされてしまったのだ。唖然とする亀造、がんばれ!!! 

さあ、ここでダンスタイム!! ねえさんからいい感じに変わった、亀造のソロ・ダンスを見てみたいとリクエストが出た!! これには亀造「ヤです」と一喝!! すごいぞ亀造!! ねえさんに反抗するとは、たいした度胸だ!! ここまで大きくなった亀造。コワイものなしだ〜〜〜!!! 「ダンスはね私にはまけるよ」と梨華ちゃん、先輩の意地をみせようと、対抗意識丸出しだ〜!? 「というコトで4人で踊りましょう」と亀造が提案。3人はイヤそうだが…。渋々応じたよ。それでは亀造のかけ声で行きましょう!!! 「ミュージックいらっしゃ〜い!!」。亀造踊ってる、踊ってる。マラカスを両手に今日もハイテンションだ〜〜〜!!! と、と、ところが、他の3人は固まったままだぞっ!!! 「みんなして私を…ハメましたね!?」とダンスが終わると、ねえさんに噛み付いた!! 「なんの打ち合わせもなくいったね」とねえさん。「繋がりが、ここの3人は最強だから」と梨華ちゃん。「入ってこれないから、あんたひとりでやってた方がいいと思う」と、言われてしまった。ほら、さっきねえさんに逆らうから、ここでいじめられちゃうんだよ亀造。「あっソロっていうコトですか!?」と亀造理解した。なにっ!!! ソロ!!! 結構じゃないですか!! ねえさんから御墨付きを貰ったよ。ハロプロ物産さん考えておいてね。元チャーミー石川だった梨華ちゃんは、自分の経験から「ここは私達に譲って、どっか地方ロケとか行ってきて…」ときついお言葉。イヤ〜〜〜ン、亀造をひょうたん島支店に飛ばすのだけは、やめてけ〜〜〜れゲバゲバ!!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今週の「娘DOKYU!」(12)

今週の「娘DOKYU!」第12週をお届けいたします。まこっちゃんとガキさんの5期コンビが登場いたします。2人とも入った当時から比べると、ずいぶん成長したね。特に最近のガキさんは進境著しいよ。ちょっと大人っぽくなって、ちょうどいいくらいの感じです。大人のような子供のような境界線にいるところかな。しかし、ガキさんは顔に似合わずしっかり者なんですよ。昨年の「二人ゴト」では、愛ちゃんと互角に渡り合ってましたからね。たいしたものです。それにしても、モーニングでのすごい4年間を過ごしてもまだ16歳か〜!? うらやましいなぁ〜〜〜!!! これからのガキさんも楽しみです。それではどうぞ。

6月21日(火)
●オープニングコール
ニイガキリサ
●本編
「身近なモノでジャズ音楽」ということで、オガワマコトがかっこいい音楽に挑戦!
キッチンにオガワと流石ax grooveという3人組が登場。この3人の方達はそれぞれ、大きめのポリバケツを肩から下げている。
キッチンにある道具を使って、演奏会をしようじゃないかということらしいです。
オガワが今回挑戦するこれは、身近なモノで演奏する「ストンプ」というもの。
オガワ、アイスクリームの形を作る機具でリズムを取ります。続いて、お玉杓子でポリバケツを叩いている。
菜箸でフライパンを叩きリズムを取る。オガワだんだんのってきた。
今度はグラスに水を入れ、濡れた指でこすります。と音が鳴るので、びっくりするオガワ。
●ナイショ
タナカレイナ(めっちゃ(聞き取り不明)が激しくて、レイナの対処法はとりあえず寝ること)

6月22日(水)
●オープニングコール
オガワマコト
●本編
金属のボールをテーブルに並べます。ボールの大きさで音階が変わる。
オガワが菜箸を使って試し打ち。じょじょに早く打つようになり、なんとなく音楽の様に聞こえてきた。
リーダーの後を追ってオガワが打つ。今度は両手を使います。
リーダーの様にうまくいきかないオガワ。「わかんない〜!」と音を上げた。
手首をやわらかく持つとうまくいくようだ。今度はオガワのリードでリーダーが続く。
「これだけでも結構盛り上がりますね」とオガワ気に入ったようだ。
つづいて、ポリバケツにチャレンジ! 肩から下げたポリバケツをバチで打つ。
オガワのバケツのリズムに乗せて、リーダーがボールを叩く。メンバーのひとりがのってきて踊り出した。
●ナイショ
ニイガキリサ(わたしニイガキは、うつぶせじゃないと眠れません)

6月23日(木)
●オープニングコール
ニイガキリサ
●本編
オガワ、ポリバケツを好きなリズムで叩く。「ストンプ」は陽気に明るくダイナミックに演奏することだ。
今度はオガワがやったことのないジャンルの踊りをやります。それは「ビバップ」です。
メンバーのふたりが踊ってみせる。ジャマイカ生まれの新ダンスだそうだ。
それを見たオガワ「え〜〜〜」と叫ぶ。ヒップホップをもっと軽やかにした感じのダンスで、ぴょんぴょん飛び跳ねるのが特徴か?
オガワに動揺が走る。教えてもらうが、ダンスのうまいオガワも大苦戦の予感。
●ナイショ
オガワマコト(わたしのストレス解消法は、これです。(右の薬指を左の人さし指でちょこちょこと弾く))

6月24日(金)
●オープニングコール
オガワマコト
●本編
「日本の台所」で…。ということでニイガキリサが、築地市場へこだわり食材を探しに来ました。
お客さんたちが行き交う市場の中を、歩いて買うものを見繕っている。
「すいませ〜ん、イカが欲しいんですけど」と店員さんに声をかけるニイガキ。
この新鮮なイカをゲット! 次はくだものがたくさん置いてある店に行く。
八百屋さんでキャベツを買います。「あっ、ここにいくら、明太子、筋子ありますね」ニイガキ、看板を指差す。明太子も買います。最後にひき肉を買うニイガキ。
屋形船に乗り込む。船はレインボーブリッジの見える方へ進む。
東京湾遊覧の屋形船に乗った理由は? 
●ナイショ
オガワマコト(最近石川さんが家に泊まりに来たんですけど、久しぶりに会ったので話がたくさんあったんですけど、布団に入ったら、ころっと寝ちゃいました)

6月25日(土)
●オープニングコール
ニイガキリサ
●本編
屋形船でレインボーブリッジの下を通り抜ける。「景色が最高ですね」と感激するニイガキ。
築地市場で買ってきた食材を使って、この屋形船で料理をするのが目的だったのだ。
この船はもんじゃ焼きが出来る、世界でひとつだけの屋形船だそうで、ここでニイガキスペシャルもんじゃ焼きを作ります。
ニイガキ風ということで、さらにチーズ、お餅などなども入れることに。
熱い鉄板に食材を手際良く入れていくニイガキ。馴れた手つきのニイガキだったが、肝心のきじを入れ忘れた。
「大丈夫ですよ、問題ないですよ」と余裕をかます。
果たしてこのニイガキスペシャルもんじゃ焼きのお味は?
●ナイショ
オガワマコト(最近わたしカレー好きだってことに気付いたんですけど、毎日カレーが食べられるくらいはまってます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵里ちゃんのこのセクシーポーズが目に入らぬか!?

話はやや古くなりますが、今週号のザテレビジョン「モーニングチャンネル」のキャプションには、またまたびっくりしちゃったよ!! 「撮れたてモーニング」のコーナーにある絵里ちゃんの写真のキャプションは「掃除機を使って、亀井絵里流のセクシーポーズ うーん、ホースに絡まっているだけじゃーん!?」と入れてきた!! これは、19日放送された「ハロモニ。」の「シャッフルユニット対モーニング娘。セクシーポージング対決」の1場面ですね。なにっ!! これがセクシーじゃないって? ん〜〜〜にゃ、違う!!! 放送された3ポーズすべてスーパー・ウルトラ・セクシーだったぞ!!! どこに目を付けているのかな?モーチャンの記者さん!!

この日は日曜なのに、お仕事で出勤。「ハロモニ。」を見ながらお仕事なのだ!! この絵里ちゃんのセクシー対決(相手は夏焼雅ちゃん)を見た時、わたしのマウスを動かす手は止まった!! 次の瞬間わたしは椅子から飛び上がったのだ!! すごいぞ絵里ちゃん!! 超超超セクシーだ〜〜〜!! たまげた、こんな上品な大人の色気を出せるなんて!!! これはただ見ていたのでは、絵里ちゃんのセクシーさはわからないよ。ここは想像力を働かせましょう!!! 絵里ちゃんへのお題は、掃除機を使ってポーズを取るもの。そこで、名付けて「絵里ちゃんのお掃除機プレー」だ!!
●セクシーポーズその1
ここはベッドの上。まず絵里ちゃんは、わたしにその美しいからだの線を見せつけるために、両腕を伸ばして、胸から足までの流れるような肢体を強調する。これで、わたしの気持ちを高ぶらせるのだ。この場合の掃除機のホースはひらひらした布に見立てています。
●セクシーポーズその2
お次は、掃除機(この場合は枕です)に腰を掛け、右腕を真上に突き上げましたよ。からだを斜めによじり、ここで絵里ちゃんの目を見ると、なんとわたしを挑発するかのように、流し目をくれているではないか〜〜〜!? あぁ〜〜〜、この悩殺ポーズ!!! この流し目!!! わたしは、失神一歩手前状態!!! 助けて〜〜〜!!!
●セクシーポーズその3
最後は極めつけ!!! 掃除機(ここもベッドの上の枕です)に腰掛け、そのきれいなおみ足を組み、投げ出している。そう、それは先頃亡くなったアメリカの名女優アン・バンクロフトさんが映画「卒業」で見せた、ダスティン・ホフマンさんを誘惑する名シーンのようだぞ!! すごいセクシーだ!!! そして、掃除機のホース(これは多分、それまで着ていたものですね)を肩に掛け、顔とその流し目で「アッハ〜〜〜ン」とジェスチャー。こっちも「アッハ〜〜〜ン」だ、たまらんぞ〜〜〜〜〜!!! わたしはこの時完全に、天国への階段を昇って行ってしまったのだった!!! 

どうだ、どうだ!! これでもホースに絡まっているだけだと言うのかな〜!? 記者さん、ちゃんと放送見てね。対決は雅ちゃんに負けてしまったが、絵里ちゃんどうしてこんなにセクシーなんだ? まさか、毎日ひとりで練習してるんじゃないだろうな!? まっ、いいや。こんな芸当が出来るのもモーニング娘。の中じゃ、絵里ちゃんだけだぞよ。さあ、みんなで絵里ちゃんのかわいいお色気を楽しもうじゃないか!!! でも、絵里ちゃんくれぐれも「かわいいセクシー」止まりにしといてよ!! それ以上「セクシー」になったら、みんな天国の階段から戻ってこれないからね!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先見の明あり?この亀造話いけたかも!!!

まずは昨夜、ココログに入れなくていらだちました。エラーのページばかりで、そこから進まないのです。と言う訳で、日記を書くのをあきらめた次第です。その後、復旧したみたいですが、こういうことがないようにお願いしますよ、niftyさん!!

昨日の各スポーツ新聞に、石原裕次郎さんの切手付きスペシャルCDが発売されると言う記事が載りました。これはCDの他に、シングル盤のジャケットを図柄にした切手が10枚付いているというものです。そこで、往年のファンにも求めやすいように、全国2万4000以上の郵便局でも予約を受け付けるとのこと。CDショップ以外に郵便局でも扱うのは国内で初めてのことだそうです。切手が付いているってとこが、郵便局でも扱う要因なんでしょうね。

この記事を読んで、ありゃ〜、これはわたしが「エリック亀造の毎度ありぃ!」の初期の頃、亀造の活躍を盛り上げるつもりで書いていた前振りと同じアイディアだ〜!! 結局この内容の前振りのテキストは、あまりうまくいかなかったのでボツにしたんですけど、ちょっとここに載せてみます。3月20日(日)に書いたものです。

「エリック亀造郵政民営化で、大販拡!!!」
(亀造が郵政公社の講演に呼ばれたと言う設定から始まります)〜しかし、亀造がただ者ではないのは承知のとおり。しっかり郵便窓口にハロプロ物産の商品を並べる許可を郵政公社総裁から取り付けたのだった。そして、CD、DVDなどを地方に発送する際にはゆうパックで格安に送れるようにした。こうすればハロプロ物産の商品も買えると郵便局にお客さんが来るし、郵便物もついでに出せる。さらに貯金や保険、さらにさらにコンビニで買い物まで出来ると一挙両得のこれぞ民営化!? 〜(この後、この民営化に執念を持つ総理大臣のお話が続いてオチになります)
〈なお、この作り話はエリック亀造の活躍をデフォルメしてわたしが創作したものです。特定の政策や、現在の郵政公社を揶揄したものではありません〉

そうなんですよ!! この郵便局でもCDを売るという亀造(実はわたし)の発想!? ちょっと自慢してもいいですかね? ホントに3月に書いたの〜?なんて声も聞こえますが、本当に3月に書いたんですって!! 国会では郵政民営化の審議はまだ続いておりますが、郵政公社の方は着々と新しい試みに挑戦してます。この裕次郎さんの試みが成功したら、郵便局でCD、DVDなどが売られるというのも、本当になるかもしれませんぞ。町の中小のCD店は打撃を受けるでしょうね。しかし、長い目でみれば、多くの人達が歌を聞く機会が増えて、大ヒット曲がいくつも出てくる、そしたら町のCD店も活気付くなんてことに…なればいいですけどね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恋は障害があるほど燃えるってホント!?かな?

たまには色っぽい話でもしましょうか? と言っても、エロの方じゃないですよ。恋の方です。矢口真里さんの恋の話です。最近、あちこちのバラエティー番組に出演している矢口さん。やっと、この方向から、再出発されたようです。矢口さんらしいですね。わたしは、この手のバラエティー番組は見ませんので、どのような活躍をされたのかちと分かりません。がそんな中、20日(月)のTBS「はなまるマーケット」内の「はなまるカフェ」のゲストとして矢口真里さんが登場しました。こちらの方が落ち着いて見られそうなので、録画で見ました。

内容は、はっきり言って当たり障りのないお話が続きましたが最後の方で、とある放送局の矢口さんの番組収録日に、モーニング娘。の収録と入れ替わりで重なったことがあったのだそうです。そこの矢口さんの楽屋には、モーニングのメンバーから、「お仕事がんばってください」と言った手紙とお菓子が置いてあったそうです。この話を聞いた時、あ〜、矢口さん脱退時に言っていた、よっすぃーの言葉は本当だったんだなあと感じました。10代、20の娘。もいますが、そのぐらいの年齢ですと、アイドルとは言っても人の子。好きな男の子(女の子)が出来たら、一緒にいたい、遊びたい。そう思うのは当たり前のことですね。それを実行?した矢口さんのことは十分に理解できることなのでしょう。

しかし、本人達はそう思っても、モーニング娘。のイメージとして、ファンは許せても、事務所、世間は許せないでしょうね。折しも、この騒動のあった時期は7期オーディションの真っ最中。この時点で事務所は12歳の小春ちゃんを取ることを、内定していたことしょう。12歳の娘。が入るグループのリーダーが同棲(ここは不明)しているなんてことになったら、親御さんが心配して、辞退するかもしれませんものね。新潟からかわいい娘をひとり(誰かが付き添いするでしょうけど)、東京に、しかも芸能界に入る。これは、ご両親や親族の方がたが心配するのは当然です。ただでさえ、芸能界は一般世間(特に年齢が高くなるほど)からは、鵜の目鷹の目で見られています。また、モーニング娘。はここのところ、行政に関わる仕事も増えてます。このようなお仕事は、スキャンダルを嫌いますので…。このへんの仕事に人気面の活路を見出しているモーニング娘。にとっては、これがなくなるのは痛いことです。

そんなこんなで、モーニングでやりたいことが、たくさんあったはずの矢口さんは、詰め腹を切らされたのでしょうね。ソロ歌手やタレントさんだったら、交際宣言で乗り切れたものをやっぱり残念です。大げさに言えば、地位も名誉も捨てた世紀の恋ですものね。でも、テレビで見た限りでは、以前と変わらないかわいい矢口さんで、歌を歌いたいと言っていたのを聞いて安心しました。

ところで、恋は壁や障害が大きいほど燃え上がるってホント!? は本当です。矢口さんの彼氏も自分が付き合っているのが誰なのかと言うことは、十分分かっていると思います。これからは、わたしたちをがっかりさせないよう、矢口さんを大事にして上げてください。モーニング娘。のメンバー(卒業組も含め)はみんないい娘。たちです。お幸せに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エリック亀造俄然強めで、大祝福!!!

「クールビズ」みなさん取り入れてますか〜!! わがハロプロ物産でも、外部役員の小池百合子環境大臣の進言で、クールビズを実行しています!! てなわけで、本日の亀造、オレンジのアロハ・シャツ下はショートパンツ?短パン?半ズボン??で営業に行ってます。あやしいセールスマンじゃありませんよ!! ハロプロ物産は、環境もきちんと考えている会社なのです。そこんとこ、よろしくぅ〜っ!!!

それでは始めましょう!!「エリック亀造の毎度ありぃ!」のコーナー。いつものお部屋に、いつものように3人のお客様。シャッフル・ユニット「プリプリピンク」で、世の男性達の平和な日曜の昼時を、色欲の蟻地獄に叩き込んだねえさん。「セクシーオトナジャン」で、世の男性達を網ストッキングで本当に悩殺したミキティー。そして、「エレジーズ」でセクシーダンスを披露するも、世の男性達を惑わすにはまだ若すぎたれいなで〜す。なにか、3人の空気が微妙!! 画面には「悪」の文字。その張りつめた雰囲気を感じた、れいなが沈黙を破ったぞ!「同じ雰囲気な様なカンジがするんですケド」「ヤンキー扱いされるじゃないですか…」と小声で訴える。これには、ミキティーも苦笑い!!「アナタでも現役でヤンキーでしょ!?」と鋭い突っ込みは、もちろんねえさんだ。「それ中澤さんですよね」とれいなも負けてないぞ!! と言うことで、ミキティーから、カワイイ自己紹介をやってみようと提案。れいな、ミキティーがやると「かわいい」の嵐。ねえさんは?「いつでも純な中澤裕子です!」。かわいいとはしゃいだ後は、コワイ顔で眼飛ばし!! コワ〜〜〜!!! とそこへ、機関銃を手に、ほふく前進でお部屋に侵入して来たのは、あれ〜〜〜っ!!! エリック亀造ではありませんか!? 今日はまたラフなスタイルで登場!! ねえさんの「あなたなにもの?」の声に、「ちょっと…、ほふく前進で登場してみました」と亀造答えた。自己紹介を見ていた亀造「いや〜、中澤さんキツイです…」と本当のことを言ってしまった!! これにはねえさんも言葉に詰まったぞ!! 

亀造、今日は上に書いてあるように、「クールビズ」を意識したスタイルで販売開始!!! なんと今日の商品は「おススメできない商品ばかりなんですよ…」と言う。なんで? その商品とは、6月22日リリースの「ハロプロ シャッフルユニット」のCDだ〜〜〜!!! いいのか、亀造。本人達を前にして、言っていことと悪いことがありますよ。ミキティーとれいなは自分達のユニットを推しまくるが、ねえさんそこは余裕だ!! 髪をかき上げ、「言っとけ、言っとけ。プリプリピンクが一番に決まってるやろ〜〜〜!!」とドスの効いた声で2人を制したぞ!! さすがだ、ねえさん!! 「メンバー見てみなさいよ。こっちには保田圭がいるのよ〜〜〜!!」。あ〜〜〜圭ちゃん、どこへ行く!? ここで、シャッフルユニット発売記念「恥ずかしい告白シャッフル大会」〜〜〜!!! 4人で恥ずかしい告白を書いてシャッフルし、自分が引いたモノを自分のコトのように発表すると言うものだ。れいなは亀造の書いた「実は…よく「元ヤン」って言われるんですケド 本当にヤンキーです まっ 俄然強め!?」を発表。また、うまくれいなに当たったね〜!! ミキティーは、ねえさんの「実は…私 保田圭ちゃんを目指しています」と告白。亀造から「よく言えました」と励まされていたぞ!! ねえさんは、れいなの「アタシ…昨日…オネショしゃちゃったんだぁ」と本当に恥ずかしい告白をする。「キタナ〜〜〜イ…」と大声で叫ぶ亀造。ものすごくいやそ〜う!! 最後は亀造だ。ミキティーの「私…1人じゃドコにも行けないのぉ」と目一杯、ブリッ子で言うのだ。これには当のミキティーから「キモッ!」の叫び!! だって書いたの自分じゃない!! 亀造のせいじゃないよ。優勝は、亀造の独断でれいなに決定!!! 「やった〜、俄然強め!?」れいなが言うとピッタリなのはどうして…!?

スペシャルな踊りを見せると言うことで、ミキティーとれいなを連れて別室へ…。スティービー・ワンダーの『Happy Birthday』の歌とともに、そこから戻ってくると、そうです。ねえさんの誕生日のお祝いにケーキを持って来たのです。このサプライズには、ねえさんも大感激!!! 「祝 中澤裕子32歳」。ミキティーとれいなは祝砲を打ち上げる!! 亀造「中澤裕子さん お誕生日おめでとうございます」のかけ声で、ケーキのろうそくの火を消すねえさん。スタジオ中、大祝福だ!!! 「エリック16歳で32歳で倍なんですよ」と亀造の言葉で、現実に引き戻されたねえさん。みんなに感謝の言葉を言った後は、「こんな32歳いないから!! 負けないから私ダレにも!!!」と宣言!! 分かってますって!! 最後は亀造のリクエストで、「俄然強め!?」と、れいな以上に年期の入った世界最強の顔で視聴者を威圧!!! 負けました〜〜〜!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週の「娘DOKYU!」(11)

今週の「娘DOKYU!」第11週をお届けいたします。今回はれいなのそば作りと、雅ちゃんと梨沙子ちゃんのアイスクリーム&クッキー作りの2本立てです。れいなは、そば作りは初めてらしいけど、手つきがいいね。あんまり、料理をするイメージはないけど、なかなかどうしてたいしたものです。そばの太さがまちまちなのはご愛嬌。おいしそうでした。雅ちゃんと梨沙子ちゃんの牧場での姿は、ちょっとエロティック! ハートの形のクッキーを、顔を向き合わせて食べるシーンには正にDOKYU DOKYU! なんか狙ってるな?ディレクターさん!! それではどうぞ。

6月14日(火)
●オープニングコール
オガワマコト
●本編
真剣そば打ち。地元の人でも知る人ぞ知る、高尾の天然水。これを使ってそばを打ちます。
まずは、石臼で自家製そば粉づくりをするタナカ。
そこにつなぎと高尾の天然水を入れ、こねます。そして麺打ち棒でうすくのばす。
折り畳んで包丁を入れ、少しづつ横に移動しながら、そばにします。
タナカの真剣な顔のアップ。初めに切ったものは、太くてうどんのようだ。
次は、釜にそばを入れます。沸騰した釜に水を足す。タナカのこだわりそば、いよいよ完成間近。
●ナイショ
ニイガキリサ(ちょっとした自慢なんですが、視力は2.0です)

6月15日(水)
●オープニングコール
ミチシゲサユミ
●本編
広げるようにそばを釜に入れるタナカ。それをかき混ぜ、水を足す。
ゆで上がったら、ざるでそばをすくいだします。冷水にざるごと浸す。
そして、めんを手で洗います。手つきの良いタナカ、はまってます。
めんを取り、さらに盛り付ける。タナカのリクエストで大盛りにする。
「はい、完成!」タナカの声が弾む。Vサインだ。
早速、試食! 「太くて硬いけど、おいしいと言えばおいしい」とタナカらしい感想。
「見かけは悪いけど、自分で作ったんでおいしいです」と再びVサイン。
●ナイショ
オガワマコト(最近コンビニに行っても袋もらわないようにしてるですよ。みなさんもエコに協力してくださいね)

6月16日(木)
●オープニングコール
ニイガキリサ
●本編
爽快!クッキー作り。ここは自然と動物にふれあえる朝霧高原まかいの牧場。
ナツヤキとスガヤ、ハンモックに揺られて気持ちいいと喜んでいる。
その時、くつろぐスガヤに恐怖が襲いかかる。でも、それはナツヤキがハンモックを、大きく揺らしているのだった。
「キャー、キャー」とスガヤ大はしゃぎ。
富士山をバックに、牧場でクッキーを作るのだ。熊の形にしたのはナツヤキ。スガヤはウサギだ。
思い思いの形にしたクッキーを、テーブルに並べて行く2人。スガヤはどんどん出来て行くが、ナツヤキは独特のナツヤキ・ワールドを展開。
●ナイショ
オガワマコト(最近映画をよく見るんですけど、おもしろくて見たい見たいと思うんですけど、寝てしまうのはなんででしょう)

6月17日(金)
●オープニングコール
コンノアサミ、ミチシゲサユミ
●本編
ナツヤキのクッキーの形は個性的といえば個性的だ。
最後に特大クッキーにチャレンジ。2人で作る。「完成しました〜」と見せます。
スガヤのかわいらしクッキーに比べ、ナツヤキのものは独創的かつ個性的。
ここで取れた、新鮮な牛乳と氷を使って、アイスクリームを作ることに。
2人で氷と牛乳を入れたボトルを振り続ける。はたしてうまくいくのか?
固まり始めたスガヤに、必死で転がすナツヤキ。ボトルを開けると、固まり始めたアイスクリームが出てきた。
●ナイショ
オガワマコト(1年で3、4回髪のイメージチェンジしてるんですけど、髪を切ったので色も変えようと思うので要チェックしてくださいね)

6月18日(土)
●オープニングコール
オガワマコト
●本編
新鮮な牛乳を塩と氷で作る、昔ながらのアイスクリーム。
30分転がすと、「完成しました〜」と2人の声が響く。
出来たアイスクリームをナツヤキが、スガヤに食べさせます。おいしい顔でにっこり。
「すごい甘いです。おいしい」と感想を言うスガヤ。
続いてナツヤキが食べます。「甘い!」。手作りアイスクリームに感動だ。
クッキーも完成。バスケットに出来上がったクッキーが並んでいる。
草の上に布を引き、そこで2人座って食べます。「おいしい」。
特大クッキーはハートの形。それは、お互いに顔を向き合い、両端から食べることに。
ハートの形が真ん中から割れてしまった。やっぱり、これでは食べにくそう。小さく砕いて食べることに。
「オリジナル・クッキー大成功!」2人とも大満足だ。
●ナイショ
ミヨシエリカ(歯を磨いていて、なんか変な味がしたので見てみたら、洗顔フォームで洗っていて、びっくりしました。みなさんも気を付けてください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今あえて問う!!ラッキー7オーディションとはなんだったのか!!!(4)

ラジオから流れてきたのは、どこかで聞いたことのある曲と声。それはよく聞くと、つんく♂が歌う『草原の人』だった。歌がうまいねつんく♂は。メロディーも切なく、自分で歌うのだから歌の解釈も抜群だ。そんなつんくPも、所詮宮仕えの身。会社の上層部のご意見を、聞かなければならない。新曲ができれば、彼等に聞かすのだろう。ならば、そこでダメ出しを出すことも出来るはずだ。エースが入って第1弾なのだから、もっといい曲を書け!と…。どうやら、その気はないらしい。つんくPは小春ちゃんのレコーディングにさえ立ち会ってない。普段は、子飼いのディレクターさんでも良いと思うが、新エースの初レコーディングにしては、素っ気ないと思うがどうだろう?

モーニング娘。は、タレントまたはアイドル製造マシンだと言われることがある。その見方も、一理ある。毎回3、4人入れて、そこからピンで売れそうな娘。を押して卒業させる。その時には、それなりのファンとテクニックが付いている。なんと、うまい商法だ!? その他のメンバーは、グループとしての体裁を、取り繕うためにいるような存在になる。しかし、つんくPに言わせると、全員にソロ歌手でも行けるように技術を磨けと言う。そうか、全員卒業出来て、ソロやユニットで活躍出来るんだ!? ラッキー7オーディションとは、単にその補充のために行われただけで、「エース」だのなんだのと言うのは、単に箔を付けるための言葉遊びみたいなものだったのだ、とわたしは思う。小春ちゃんに、罪はないよ。期待してるからね〜。

現在、ハロプロだけでもモーニング卒業メンバーを含め、かなりの数のメンバーがいる。リリースされる商品も広範囲に数多くある。一見、寂しくなってしまった感のあるハロプロだが、どっこいそうでもないらしい。今週号の「週刊現代」に「楽天のモーニング娘。買収計画」と言う記事が載った。週刊誌の話などあてにはしてないが、アップフロントグループの昨年の総収入は27億5000万円になるそうだ。これは、ニューズウイーク誌に載っていた、ジャニーズ事務所の年間総売上80億円と比較しても、そんなに悪い数字ではないのではないか? 相手は、なにせジャニーズ事務所だぜ! アップフロントにはモーニング娘。やハロプロ以外のタレントさんやら諸々の収益を上げる人達がいるでしょうから、すべてハロプロの稼ぎとは言いませんが、健闘しているんじゃないかな!? ならば、かつてのような稼ぎ頭ではなくなったモーニング娘。への扱いが、軽くなって来たのも分かるような気がするのだ。だが、寂しい…。

モーニング娘。は、半永久的にあり続けるだろう。そして、2年に一度ぐらいの割合で、メンバー追加オーディションを行うだろう。会社が存在するかぎり、それはシステムとして機能することとなる。そこには、ファンの思いなどが入る余地はない。会社の思いは、メンバーの純粋さに比べて、なんと差のあることか!! わたしのような1ファンがここで、事務所に悪態を付いたところで、ケとも思わないだろう。しか〜し、わたしは、モーニング娘。が大好きだ!! 絵里ちゃんはもっと大好きだ!!! そんな彼女達をわれわれの手に取り戻すために、今日も吠えまくるぞ!!! 

I CAN'T GET NO SATISFACTION !!! と……。

(「今あえて問う!!ラッキー7オーディションとはなんだったのか!!!」はこれで終わります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今あえて問う!!ラッキー7オーディションとはなんだったのか!!!(3)

初めから合格するはずなどなかったオーディションに再度挑戦した5人の方々には、お気の毒と言うしかないが、その心意気は大いに称えたいと思う。モーニング娘。をきらいにならないでね。そして、ラッキー7オーディションと言っておきながら、6人しか選ばれなかった。なにか、隠し玉があるんじゃないかと考えていたら、この再オーディションでひとり小春ちゃんが選ばれた。なるほど、それが7人目のしかも、ラッキー7と言う訳ね。まあ、なんと手の込んだことだ。つんくPおよびアップフロントさん!?

彼等にも急ぐ理由はあったはず。5月には梨華ちゃんが卒業する。新しいメンバーをそこで紹介し、エース引き継ぎの儀式を、華華しくブチ上げなければならなかった。これを延ばし、7月のハロコンにしたら、ちょっと場違いだし、さらに遅くなれば8、9月のモーニング娘。秋ツアーになってしまう。まあ、こちらは別にいつでもいいんだけどね。なにか、イベント性を持たせたくなるのが経営者の業なのだろう。そんなことで、小春ちゃんには合宿と言うものは、初めからなかったのだと想像する。

他のメンバーもそうだが、梨華ちゃんの卒業にしても、なかなかの根回しがしてある。卒業の発表自体1年も前に発表された。その前年には新ユニットを作る目的で、オーディションが行われ三好ちゃんがひとり選ばれた。その後彼女は1年近く、デビューもなくレッスンに明け暮れたらしい。また、昨年の初夏には、エッグオーディションで岡田ちゃんが選ばれた。そして、事務所は秋に、梨華ちゃんとともに「美勇伝」を3人で結成させた。この流れを見ると、梨華ちゃんの卒業はかなり前から決まっていたのだろう。ソロ歌手では、ちと荷が重いと考えた事務所は、一見別々のオーディションに見せ掛けて、その実、梨華ちゃんを今後どう生かすかを模索していたに違いない。石川梨華と言う人気者を独立させ、モーニング娘。と両方で稼ぎたい、これは他の卒業メンバーにも言えるが…。逆に言えば、リスクの分散化とも言える。これは、なにもハロプロの専売特許という訳ではなく、モータウンなどは昔からその手法を使っていた。

このように、長期的展望?でハロプロを運営している会社であるから、このラッキー7オーディションでの資格条件に高校生以上と付けたのも、なにか意図があるはずだ。しかし、はっきり言ってわたしには分からない。内部事情に詳し方なら、いざ知らず、わたしのようなものは普通に目にする情報の中から推測するしかない。将来性のあるBerryz工房との、差別化か? 大人っぽいボーカル・テクニックを重視したグループへの移行か? はたまた、梨華ちゃん卒業の穴埋めか? 次の卒業メンバーへの画策か? いずれにしても、入っていきなりエース格のメンバーになれるものかは、はなはだ疑問だ!! これからの中心メンバーである、愛ちゃんとれいなの中に入れて見た時に、やはりどうもバランスが取れないな、と判断した結果だと思う。だいたいが、若い女の子が好きな会社なので?それならやっぱり中学生からにしようと考えるのが普通だろう。分かりきっているのに…。

今回の、なんの代わり映えのしない新曲(こんなこと言って大丈夫か?)を聞くと、モーニング娘。に対する事務所のぞんざいな扱いが何となく感じられる。昨年から始まった、エース探しの道程もなにやら壮大な人騒がせのように感じるのは、どうしたことだ…。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今あえて問う!!ラッキー7オーディションとはなんだったのか!!!(2)

昨夜は、ちょっと言い過ぎちゃったかな?と反省しているところです。というのも昨日の朝日新聞朝刊、経済面に半導体メモリー内蔵携帯音楽プレーヤー(長い)の市場争いで、ソニーの「ウォークマンスティック」が5月のメーカー別シェアで、首位に立ったという記事を見たからです。わたし、この商品を見た時、100円ライターみたいに見えて、こんなデザインじゃあ、絶対売れないと思っていたのだ。ところが、記事によりますと、そのデザインの良さが売れている要因だと言う。あちゃ〜、わたしの審美眼もたいしたことないな〜、ということです。ですから、このモーニング娘。の新曲も、もしかしたら大ヒットになるかもよ!? まあ、言っちゃったものはしょうがない! 先をすすめましょう!!

「エースを探せ!」と現メンバーにとっては、挑戦的なサブ・タイトルの付いた「ラッキー7オーディション」。昨年の夏、ハワイでつんくPから発表された時、いよいよ来るべきものが来たな、と感じた。時期的にもあっておかしくない頃だ。まだ、6期(いつもとおり、ここにはミキティーは含まれません)も末っ子気分が抜けなくて、正直な気持ちはどんなものだったのだろう? しかも、「エース」を取ると言う。資格年齢も高校生以上と言うことだ。う〜ん、いつもと違う気がした。モーニング娘。の再生に向け?これは、つんくPも相当、気合いが入っているなと。そして「エース」と言ったら、ひとりだろう? そして、高校生以上なら、6期の3人にとっては、おねえさんの後輩になる。こりゃ、複雑なねじれ現象がグループに起こるな…。それを狙っているのかつんくP! などなど、様々な思い込みができたのだ。そう、彼等の思惑どおりに…。

いつものように、いつものとおりオーディションは進んで行ったのは、みなさんご存じのことと思います。そして、年初の最終審査に6人の方達が選ばれ、そして、落ちていった。この判断は、ファンの間だけで騒がれたが、世間的には「コップの中の嵐」のようなものだった。わたしのような素人には、その是非は分からない。とにかく、それを受け入れるしかこちらに選択肢はないのだから。最後につんくPは言った。「すぐやりたいね。エースおるよ!」と。その時、わたしは思った。なぜ、そう急ぐのか? だいたい、6期の3人、特に絵里ちゃんは、まともに歌ってもいないのに…。さゆでさえ(さゆファンの方、失礼)『涙が止まらない放課後』である程度歌っている。もっと、今のメンバーで引っ張ることが出来るし、こちらとしては、7期メンは、まだ必要ではないと考えていた。

そして、すぐ新しいオーディションが始まったことにも驚かされたが、もっと驚いたことは、資格のひとつである、年齢制限を中学1年生まで下げたことだ!! これはなんなのか??? 短時間でこの方向転換は解せない。最初のオーディションのコンセプトはなんだったのか? 教えてほしい!! それなら、なぜ初めから資格年齢を中学生からにしなかったのか? これでは、選ばれなかった6人の方達に失礼ではないか? 再度行われたオーディション会場には、彼女達の姿もあった。が、結果は…。小春ちゃんが選ばれた選考理由の中でつんくPは、宣った。「この時点で今までの考えはない」(このような内容の発言だと記憶しています)と。残酷であった…。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今あえて問う!!ラッキー7オーディションとはなんだったのか!!!(1)

予感や予想といものは、悪い方に当たるものだ。先日の「ハロー!モーニング。」で、新曲『色っぽい じれったい』の一部(カップリングの曲も含む)が小春ちゃんの初レコーディング・レポートの中で流れた。完成前の状態で曲の評価をするのは、邪道かもしれないが、正直凡庸でがっかりした。虚脱したと言った方がいいかもしれない。その数日前、タイトルを知った時にそれは始まっていた。このタイトルでは、少なくとも絵里ちゃんの歌ではないなと感じた。まあ、それはいい。それにしても、このタイトルなんとかならないかね!? あっ、これはあくまでも、わたし個人の意見ですからね。この先もそうです。戻りましょう。だいたい、『大阪 恋の歌』だって、モーニング娘。が歌うから、ひねったように感じるけど、このタイトルじゃ素人の演歌好きのおじさんが、自費で出したCDのようですからね。そして、その前の週には、ジャケット撮影のシーンが放送された。今回も、ジャケット写真の並びから、推測しても絵里ちゃんの出番はあまりなさそうだ。まあ、それはいい。小春ちゃんを中心に、愛ちゃん、れいなが囲む。あとはその他大勢、ってなとこかな!? ダンスの振り付けは、ちょっとしか映らなかったので不明。例によってよっすぃーから小春ちゃんに檄が飛ぶ。

わたしの儚い夢は打ち砕かれたのだ!? だって、まだ完成作品を聞いた訳じゃないじゃないか?と思われるかもしれませんが、芸術というものは、習作の段階で善し悪しがわかるもの。ダメなものをいくら取り繕っても、やはりダメなのです。わたしは小春ちゃんが入れば、モーニング娘。の曲調も変わり、新しいイメージが出来ると考えていました。それに絵里ちゃんがかめば(シャレじゃないよ)、さらにうれしいな、と思っていたのだが…。だから、全部聞かなくっちゃ分からないじゃない!! あ〜、そう言ってくださればありがたい。わたし、この曲もCD、DVDともに買いますよ。しかし、それは絵里ちゃんに対する義務みたいなもので購入いたします。また、オリコン1位を取らそうと思って、無理矢理なことは、お止めください。歌が良ければ、ファン以外の人達もCDなどを買ってくれるものです。欲しければ探してでも買いに行きます。大衆(良い意味で)とはそう言うものです。

エースだ!! ミラクルだ!! と目一杯持ち上げてこの歌ですか!? 確かに、小春ちゃんはなかなかの逸材と見た。歌はまだなんとも言えぬが、心の持ちようがいい。なにか、鍛え甲斐があると言うところかな。すぐではなく1〜2年後が楽しみかな。新鮮さはとにかく抜群だ。あたりまえと言えばあたりまえだが…。では、なぜこの曲が彼女のデビュー曲なのか? これで満足なのかつんくP!? ラッキー7エースの看板はどうなった!! そのへんのところを例によって、くだくだと突っ突いて見たい!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週の「娘DOKYU!」(10)

今週の「娘DOKYU!」第10週をお届けいたします。このフットサル。なにやら、あっちこっちのタレントさんやらアイドルさんたちが、チームを作り出しましたね。サッカー人気とともにフットサルも人気上昇中!! わたしの通勤圏内にも、フットサル場(こういう風な呼び方でいいんですかね?)が出来ました。こりゃ、いよいよ、本格的に始める一般の人達が、増えてきたという証拠ですね。ガッタスのメンバーも、こっちが本業になっちゃたらどうする〜? それではどうぞ。

6月7日(火)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
雪辱に向け、好発進! 5月23日。東京・駒沢体育館。
試合前の公開練習で足を痛めたキャプテン・ヨシザワ。その後のメンバー同士の練習を、見ている限りでは、心配ないようだ。
いよいよ第1戦、さすがにメンバーの表情も硬い。試合前、ヨシザワが秘策を提案。
この秘策がメンバーの安心と勢いをつける。気勢を上げて、コートへ出陣。
ゲーム開始直後、ヨシザワの秘策がいきなり、炸裂する。ゴール!
ここから怒濤のゴール・ラッシュ! フジモトのゴールも決まり、試合はガッタスペース。
ガッタスは5点を上げ、勝利。雪辱に向け、好スタート!
2回戦に向け、ヨシザワとフジモト作戦会議。
●ナイショ
タカハシアイ(最近カルパッチョにはまっていて、ガキさんと作ったんですけど、残しました)

6月8日(水)
●オープニングコール
オカダユイ
●本編
ヨシザワとフジモトの作戦会議に、イシカワも加わる。
苦戦が予想される第2試合、勝敗の鍵はズバリ、勝負へのこだわり。
この試合に勝てば、決勝進出が出来る大事な試合。ゲーム開始!
相手は強豪CHOOP。立ち上がりから、ガッタスのゴールを脅かす。
今大会初めて得点を許したガッタス。ここで、キタザワ監督、コレナガをピッチへ投入!
コレナガのパスをイシカワがきれいにゴール! これで勢いづいたガッタス、コンノ、フジモト、アサミとつないで、見事ゴール。
これが決勝点となり決勝進出! 相手は宿敵カレッツァ。心の中は雪辱に燃えていた!
●ナイショ
カメイエリ(今日は特別にカメイ家の味噌汁の具ランキングを教えちゃいます。第3位なめこ、第2位わかめ。第1位はだいこんです。だいこんは千切りで食べてます)

6月9日(木)
●オープニングコール
タカハシアイ
●本編
後一歩のところで、涙を飲んだ前回の雪辱に燃えるガッタス。
目指すは優勝。目標はズバリ「チームで勝つ!」。
円陣を組み、ヨシザワのかけ声で気合いを入れるガッタスメンバー。
ゲーム開始! 前半は両チームお互いに一歩も譲らず、一進一退の攻防戦。
先制点は見事なカウンターでカレッツァ。その1分後、コレナガのパスを受けたヨシザワが同点のゴール!
ふたたびカレッツァがゴール。しかし、ガッタスはあきらめなかった。
アサミが起死回生の同点ゴール! 同点のままPK戦へ突入!
PK戦も4対4の同点。7人目は自ら志願したミウナ。
●ナイショ
ツグナガモモコ(口内炎が出来た時は、茄子を食べると必ず次の日に治ってます)

6月10日(金)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
カレッツァとの雪辱戦は、史上初のPK戦へともつれ込んだ。
サドンデスで迎えた、7人目のキッカーはミウナ。
会場はミウナ・コールで溢れている。ガッタスメンバーが、一列になって見守る中ミウナが蹴る。
ゴーーーーール!!!
ミウナをメンバーが歓喜で囲む。次はコンノが止めれば、ガッタス悲願の優勝が…。
カレッツァ、ゴールを外す。ガッタス勝利!!!
メンバー全員、集まり、歓喜の渦! 会場も興奮の坩堝!
見事雪辱を晴らしたガッタス。それは正にみんなで掴んだ勝利!!!
試合後、表彰式でヨシザワ、トロフィーを手に勝利の雄叫び!
客席に手を振るメンバー。みな笑顔だ。
—ここから、レイナのそば作りに入ります。
そば粉をこねるレイナ。耳たぶの硬さにします。
それを回しながらのします。初めてとは思えないタナカの手さばき。仕上がりが待ち遠しい。
●ナイショ
ミヨシエリカ(最近半身浴にはまってるんだけど、気持ち良くて1時間半くらい寝てしまったら、寒くて風邪引きそうになったんで、気を付けてください)

6月11日(土)
●オープニングコール
ナツヤキミヤビ
●本編
そば粉をめん打ち棒に巻き付けて伸ばします。「うすいよ」。
それを折り畳んで、いよいよ、そば切りに挑戦。「は〜、きれい。じこまん」。
包丁を持って、そば切りをします。前に押し出すように切るとご主人からアドバイス。
慎重に包丁を落とすタナカ。そば切りのコツはリズム。「すごい、太い。うどんです。助けて下さい」。
だんだん、切り方がうまくなるタナカ。切ったそばを並べます。いい出来です。ご主人もほめてます。
「はい、できました。これを茹でて食べてみたいと思います」とガッツ・ポーズのタナカ。
●ナイショ
ミヨシエリカ(風邪でのどが痛くなった時に、治す方法を教えるね。ネギを焦げ目が付くくらいあぶって、のどに巻いて寝ます。翌朝には治っているんで、ためしてください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セーラー・カメ、エリック亀造に代わって大オシオキ!!!

昨日の「エリック亀造の毎度ありぃ!」は亀造、新商品の仕入れのため?お休みです。しかし、亀造に代わって、そうです!! みなさん、お待ちかねのあのセーラー・カメ女王様がいらっしゃてくれました!!! キャホ〜〜〜ィ!!! 「はい、はい、みなさん、そんな興奮しないでください。興奮しないでください!」と「空白の1日」騒動の時の江川卓さん風に言うわたし。はい、はい、あの握手会の要領で順番にならんで下さい!! お尻を突き出して順番にね! あ〜、あのパンツを脱ぐ必要ありませんよ〜〜〜!! それでは、セーラー・カメ女王様〜、お願いしま〜〜〜す!!! ………ペシッ!! ペシッ!! ペシッ!! ペシッ!! ペシッ!!……… ものすごい行列だな!! こりゃ、1日じゃ終わらねぇ〜や!! 女王様今日はこのへんにしときますか? はい、はい、今日はここまでです!! また、来てくだいね〜〜〜!! セーラー・カメ女王様、ご苦労様でした。え!? こんなに働かせるなんて、契約書に書いてないって!? すみません、ものすごい人気だったもんで、ついついこんなことになってしまって…。ダメ? これからの握手会にも悪い影響がでるって? は〜、すみません…。許してもらえませんか? ダメ? 以外とコワイのね。許してくださいよ〜!! お願い!! どうしても、許せない? ハロプロ物産に代わってオシオキするって!? しょうがないな〜、それじゃ〜とお尻を突き出すわたし。あっ!! その前に1つお願い。「セーラー・カメ女王様、痛くしないでね!?……ア!ア!アッハア〜〜〜ン!!! もっと痛くしテェ〜〜〜!!!」。どうやら、わたしは新しい悦びを見つけたようだ…!?

それでは本物のセーラー・カメちゃんの活躍をお伝えいたしましょう!!!
今回の「ハロモニ。」は2年ぐらい前にもやった、言葉プロレスです。「5期vs6期 炎のサバイバルデスマッチ」と題して、お題に従って言葉をぶつけ合う勝負ということです。ここでは、絵里ちゃんの答えだけ!? すべて記載します。なお、リング・ネームは「おしおき戦士!! セーラー・カメ」です!! コスチュームはもちろん、セーラー・ムーンの姿ですよ!!!

●お題「強そうな言葉」(個人戦)
がぜん強め!?
中澤裕子!!
ふざけんじゃねぇ〜よぉ〜(弱) ふざけんじゃね〜よ〜!!(強)
この勝負、絵里ちゃんポイントは上げたんだけど、ガキさんの「頑固一徹」の一言で負けました。ちなみに、レフェリーはよっすぃーです。敗者インタビューには「わたし、完璧だったんですけど〜」。この後、よっすぃーのリクエストで、あの有名な決めフレーズをポーズを付けて言っちゃいます。「月に代わってオシオキよ!!」。

●お題「最近言われたショックな言葉」(団体戦)
最近キモイね!!
アンタもう16なんだからしっかりしろよぉ、っておかあさんに言われました!!
ヨーグルト残すのやめてくれる!?
さっき飯田さんにさわったら「さわらないで」って言われました!!

●お題「イライラする言葉」(団体戦)
あと1分あと2分あと3分あ、やっぱ5分…!?

●お題「お母さんによく言われるコト」
お答えなし

対戦の結果は…?

●お題「○○にキャッチフレーズ」
いつも「寒いよ」って言われるケドそれでも一生懸命ガンバル亀井絵里です!!
これには、チャーミーからやっぱり寒い、よっすぃーからはオチがないと非難される。

と言う訳で、無事このゲームも終了。よく中身が分かんないって? いいんです!! 絵里ちゃんが2年前よりがんばっていたっていうことがわかれば…。でも、このセーラー・カメは見なければ、その可愛さはわかんないよね〜〜〜!!! また〜、そんなこと言うと、番組見られない方からオシオキ食らっちゃうよ!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(3)

この「クールビズ」とは、省エネを目的にした夏の軽装化のことである。簡単に言っちゃうと、特に男性が、ネクタイを絞めスーツなどを着用していると、冷房を強くかけてしまい、それによって地球が熱くなっちゃうので、夏の間は脱ごうね。と言うことらしい。これもまた、いい考えだ。何年か前にも聞いたことのある話だけど…。さっそく、首相はじめ各国会議員の方達が、率先して実行した。まだ、馴れてないせいか、ぎこちないけどいい感じ!? ところが、ただネクタイを緩め、スーツを脱げばいいだけなのに、新たにおしゃれな夏用のスーツを着てきた大臣さんもいた。ネクタイに関しては、業界から反発の声が上がった。これから、父の日などで稼ぎ時。それを「ネクタイを絞めるのは止めようね」なんて、正に首を絞められたようなものだと言える。これには、小池環境大臣、「想定内」ときっぱり。小泉首相は「ピンチをチャンスに変える。ネクタイ業界、少しは創意工夫して売れるように考えてもらいたいですね」とこれも、「想定内」の答え? 細田内閣官房長官は、メーカーに夏の特別な商品を開発するように求めたと言うことだ。このことは、マスコミでも大きく取り上げられたので、環境大臣としては、してやったりと言うところか!? ネクタイ会社の企画部は、これから大変だろう…。

昨日の新聞朝刊に、某大手飲料メーカーの広告が、2面見開きで載っていた。さすがに、何度も著名な広告賞を取った企業の広告だ。美しい仕上がりです。このメーカーさんが売っている「水」は、南アルプスで採水され、近くの専用工場で万全の品質管理のもと、消費者に売られていると言う趣旨のコピーが載っている。そして、その水源の環境を守るために土地を確保し、周辺の森には管理する方達を置いて、自然を守っているそうだ。それは、すばらしいことです。そして、この広告を隅々までみますと、ありました。右下に小さく、2mm弱の文字で、「のんだあとはリサイクル」と。この「水」の商品としての、優位性を際立たせるための自然のすばらしさや自然保護には、大きくスペースをさいているのに、「水」を飲んだ後のことは、この1文のみ。これは、ペットボトルのことですね。ペットボトルは確かに便利だ。しかし、ゴミとなると厄介な代物である。この会社のような、超一流企業が率先して、このゴミ問題に対処していただければ(わたしが知らないだけ?)、他の企業も追随して少しでも問題の解決になるんじゃないかな、なんて思う。広告費に多大な予算をかける、これだけの企業です、売り上げに影響があったって大丈夫でしょう。消費者に対するイメージ・アップにもなり、ひいては、売り上げも伸びると思いますが、どうでしょう?

このように、ちょっと見回しただけでも環境問題はいたるところにある。そして、その解決策は…?「ありません」。わたしが考え付くようなことなら、とっくにどなたかがやっているでしょう。環境問題は「我慢」を強いる。原始時代には戻れないのだから、少しでも、環境や自然を良くしたいと思ったら、我慢することです。行政も企業も消費者も、もうこの辺でいいだろうと…。しかし、現実は出来ません!! が、気に留めることは出来ます!! ですから、モーニング娘。のメンバーがそれぞれ、自分でしているエコ対策を言うことは、ムダなことではない。日々の生活で、そのつど思い出してみるのです。出来なくてもいいんです。ちょっと、心の隅に入れておけば…。これはモーニング娘。だけに限ったことではありません、他のきっかけでもいいですけどね(そういった意味では、「クールビズ」をブチ上げたのも良かったのかもしれないが、もうちょっとスマートに出来ないか?)。そうすれば、ある日突然、エコ人間になっているかもよ?

まだ、しばらくはモーニング娘。と環境キャンペーンのつながりは続きそうだ。この調子だと、来年も、再来年もこの文化祭はあるな。そして、エコモニ。は期間限定から、無期限ユニットになるのだ。メンバーは代々入れ替わってね……!?

(「エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!」は、これで終わりです。今週の「娘DOKYU!」は来週火曜日お届けする予定です)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(2)

モ−ニング娘。のファン気質と、環境・動物保護に関わる人たちの気質は、同じだと言ったら双方の方達から非難を受けるだろうか? 「それじゃ〜、モーニング娘。は保護動物なのか、絶滅危惧種だって言うのか〜!?」。「そんな芸能人と自然界にとって、大切な動植物をいっしょにするなんて不謹慎だ!!」なんてね。でも、自然保護などに関わる人達の話や、本を読むと、自分達の愛するものへの情の深さに、変りはないのだなと感じることがある。その方法論や精神もやはり、似ている。本やインターネットなどを駆使して、たとえ自分のやり方が非難を受けても、少しでも分かってもらいたい。理解してもらいたい。反論でもかまわない。とにかく感心のない一般の人々に、注意を喚起したいのだと…。もちろん、すべてがそうだとは思わないが、どこか似てるな〜なんて思ったものだ。

当然、この自然や環境に携わる人達の、環境問題に対する意識は高い。自然に接する機会の多い地方の方達は、なおさらである。わたしのように都市部に住んでいるものは、その意識のなさに恥じ入るばかりだ。そこで、問題になるのは、都市の問題を地方に、地方の問題を都市に押し付けると言った、都市対地方と言う対立の図式だ。これは、世界全体でも起きる。経済格差から生じる、先進国対後進国。いわゆる、世界の環境における南北問題だ。先進国は、後進国の環境を破壊して文明を謳歌する。後進国は、先進国の廃棄物などを受け入れ、国を維持する。共に目指すものは、同じなのだが…?

最近出版された本に、「もったいない」(プラネット・リンク著)と言う話題の書がある。これは、ケニアで植林活動をしているワンガリ・マータイさんが、国連で演説したことを本にまとめたもので、日本語の「もったいない」と言う精神が、地球の環境破壊を防ぐキーワードになると言うのだ。これは、なかなか良いことです。わたしもその精神はすばらしいことだと思いますし、出来る範囲で実践をしているつもりだ。しかし、現実を見てみよう…。わたしはこの欲望渦巻く物質文明に勝てるのか!? ちょっと大袈裟かな? 某大手インターネット通販を利用します。便利です。周辺のCD店にはないような品揃え。めずらしいものや、古くて手に入りにくいCDなど、つい買ってしまう。そして、翌日にはわたしの手元に届くのだ。楽だ、便利だ、生活にうるおいが出る。ところが、調子に乗って買っていくと、梱包用の段ボール箱がたまってくるのだ!! これは、ファンクラブの通販で買い物をする時も、同じことが言える。この箱、丈夫そうなので捨てるには「もったいない」。なにかに使えるんじゃないかと、取っておくと置き場所がなくなってくる。捨てるには、切り刻んで捨てるか、資源ゴミとして出さなけれならない。じゃ〜、この販売方法をなくしてしまえばいいかと言うと、これらに関わってきた幾つかの会社が成り立たない。働いている人達の生活も、ままならなくなる。

現在、政府は環境省の小池百合子大臣をイメージ・キャラクター(失礼)にして、「クールビズ」なるものを提案、実践、展開中だ。ここはテレビ東京出身つながりで、去年からモーニング娘。が選ばれているのか? ま、それはさておき、この「クールビズ」。これもある意味、矛盾だらけ…。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

あややトレインは「清涼」快走行中!!!

ayayaaoyama1

ayayaaoyama2

ayayaaoyama4

ayayaaoyama3

昨夜はとんでもないものに出会ってしまった。ので、「エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!」のつづきは明日にいたします。

そのとんでもないものとは…。いつものように、平々凡々な一日が過ぎ、帰りの電車に乗った時のことです。電車が止まり、ドアから中に入ると、頭上にあるポスターに目がいきました。「あ〜、あややだ!! 洋服の青山の広告か〜、あやや売れてるな〜!!」なんて思って、つり革に捕まると、その上にもあややのポスター。いいね!! 横を見る、とそこにもあやや!! こりゃいくらなんでもおかしいってんで、車両の奥の方を見ると、そこにもあやや!! 四方見渡すと、広告という広告全部あやや!!! あやや、あやや、あやや!!! ドヒャ〜!!! この車両全部、あややの青山の広告だけなのだ!! こりゃすんごいわ!! 次の車両もそうなのだ。次も次もそうなのだ!! 混んでいたので、途中で確認するのを止めたけど、おそらくこの電車10両ありますが、全部あややの広告で占められているようです。

大人っぽくきれいになったあややに囲まれて、心臓がバクバク!! そんなことで広告の中身の方は、良く理解できなかったんですが、どうやらこの電車に乗っていた人には、青山で買い物すると特典があるらしいということです。さらには、あややの扇子ももらえるらしい。つまり、夏のキャンペーンのようです。詳しいことは次のURLへどうぞ!
www.ayayaxaoyama.com
リンクはMACでは、はれませんので直接入れてください。

写真がうまく撮れなくて、その量の多さを伝えきれていませんが、これだけひとつの広告で占められていると壮観です。後ほど、修正してH.P.photo boxに載せたい思いますので、お楽しみに。

他の電車も調べてみましたが、このキャンペーンをやっているのは、わたしが乗った電車だけのようです。うまくすれば、またこのうれしい電車に当たるかもしれません。しかし、あややの人気はすごい!! これじゃ絵里ちゃんにCMが回ってくるのは、当分先だね。グスッ……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(1)

ecosiodome
今年も、モーニング娘。の文化祭が10月に、「モーニング娘。“熱っちい地球を冷ますんだっ。”文化祭2005 in 横浜」と題して、昨年の幕張から場所を横浜に移し開催される。今回は、横浜市の協力で開かれるようだが、もちろん、環境省もからんでいるのでしょう。今や、モーニング娘。、ハロプロはすっかり官製タレント集団と化したようだが…? これ自体、わたしはとやかく言うつもりはありません。現代に於いて環境問題は、地球規模で人類が考えていかなければいけない重要案件だ。それに、少しでもお役に立てるなら結構なことである。そして、環境問題に首を突っ込むことは、とても厄介なことなのだが、メンバーはそれほど深く分かっているようではない?ので、ある意味、安心している。

先日、開催された「汐留ecoウィークエンド」にも、イメージ・キャラクターとして起用されたモーニング娘。。いろいろな関係(しがらみ?)から出演したのだろうが、ちょっと、うがった見方をすると…。

昨年の東京は、いや全国的にだが、異常に暑い日々が続いた。この東京の猛烈な暑さの原因のひとつに「ヒート・アイランド現象」なるものがあげられた。そして、その原因の張本人は、ここ汐留の高層ビル群。また、品川、お台場など東京の湾岸にそうように建てられた高層ビルだ、と言う説がマスコミなどで大きく報じられた。つまり、東京湾から吹き込む潮風が東京の気温を下げるのに、これらのビルがその風を遮ってしまうため、東京の内陸部の気温が上がってしまうと言うことらしい。東京で暮らしているわたしは、高層ビルなどは見なれているが、初めて訪れた汐留の高層ビル群には驚かされるばかり。高層ビルがいくつか建ったぐらいで、東京湾から流れ込む風が遮られるのだろうか?と、疑問に思っていたが、それもあながち間違いではなさそうな気がしてきたものだ。なにを言いたいかというと、そんな汐留のイメージ・アップにモーニング娘。は借出されちゃったんじゃないかな〜?なんてことなんです。ちょっと、いじわるな見方かな? ここ「SIO-SITE」は、モーニング娘。といっしょに環境を考えよう!考えているよ!と。実際、この周辺にあるビルは、環境を考えて自然と人間の生活・仕事と共生できるようになっているとさかんに訴えている。本当に、そうだろうか? 2時間くらいしかいなかったし、まして休日のため働く人たちが、どのような環境でいるのかわからないが、総ガラスばりのビル、各施設に使用する電気、緑の少なさなどなど。問題はありそうだが…。

環境問題はわたしが思うに、「矛盾」のかたまりです。わたしは、ひょんなことから、環境問題や自然・動物保護などに携わる人たちの書いたものを、目にすることが多々あります。それらもふくめて、この問題をもう少し書いてみたいと思います。例によって、単に感じたことですが…。あまり、モーニング娘。とは関係がないかもしれませんが、よろしかったら、お付き合いください。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の日も一緒!絵里LOVEアンブレラ!!!

eriumbre1

eriumbre2

eriumbre3

♪雨雨降れ降れ絵里ちゃんが〜蛇の目でお迎えうれしいな〜〜〜!! な〜んちゃって!!! やっと来ましたよ! 絵里ちゃんの折り畳み傘が! かなり前に、値段の高い折り畳み傘を、電車の中に置き忘れて突然の雨の時、不自由してたんです。そこへ、ファンクラブの通販でモーニング娘。のメンバーの名前入り折り畳み傘が売られることになったので、早速絵里ちゃんのを申し込んだ、と言う訳です。しかし、いつものことだけど、商品が手もとに届くまで時間がかかるね〜。

箱を開けますと、出てきました傘が。折り畳むと、全長23センチぐらいですかね。黒地に白で絵里ちゃんの愛あるお言葉が書いてありますよ。「あした、天気になーれ(傘のイラスト)亀井絵里(太陽のイラスト)」と。かわいい〜ね!いや、ほんとにかわいい字なのだ!! 楽しいな〜、そうだよね。天気ならいいよね〜。でも、そうなると、この傘が差せないので、ちょっと困るのことよ。お米も出来ないし…。ま、適度にね、降ればいいよね。ところで、絵里ちゃんの書く、「亀」の字は亀と言うより、タツノオトシゴみたいに見えるんだけど…? タツノオトシゴは安産のお守りだし、亀は長寿の象徴だし、どっちにしても目出度いということで、どうでしょうか?みなさん!!

差し心地は? ん〜、ちょっとかな? でも、いいや。これさえあれば、雨に降られてもOKだし、酸性雨からも絵里ちゃんが守ってくれるもんね!! 絵里ちゃんの名前もみんなに覚えてもらえるし、一石二鳥だ〜〜〜!!! ってんで、鏡に向かって傘を差している自分を見たら、結構はずかしい……!? え〜、これ外で差す勇気あるか〜? や!や!や! 絵里ちゃん、ごめん!! 持ってるだけかもしんない!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エリック亀造プラチナチケット強奪で、大握力!!!

高層ビルの谷間を行き来して疲れてしまった、わたし。ところがドッコイ!! われらが亀造は今日も元気だ!!! さあ、またまた売りまくるぞ〜!! いつものお部屋に、いつもどおり3人のお客様。外来種に関する新法で、危険動物に指定されたカミツキガメより怖いねえさん。先日、料理の腕前がのんちゃんより下だということがバレてしまった圭ちゃん。髪型を変えてすっかり大人の女?になり始めたのんちゃんです。当然、いつものように世間話からスタート。

3人、並んで座っていますよ。左から圭ちゃん。真ん中にねえさん。右がのんちゃん。そののんちゃん曰く「ちょうどキレイにこうなって」と背の高さ?座高?がほんとに高、中、低になってます。ねえさんいつになくリラックス。このメンバーだと、緊張感なくできるらしい。「のん 結構コワイよ…」とのんちゃん、おびえています。加入当時のねえさんの怖さが、トラウマになっているのか〜〜〜!? チラッと目を合わせては、視線をそらせます。お〜、これはホントかもしれないぞ!! ねえさん、なんとかなだめます。と、そこへ、いつものおじゃま虫、じゃなかったエリック亀造、乱入!!! 「コンニチワ」と大きな声で、入り口に突っ立っていますよ。なんか、今日は自信満々だぞ! 入ってくるなり、「年齢の話はその辺にしといてください」と攻撃的展開!! これにはねえさん「イヤそんなに話してません」と言うのが精いっぱいだった。「毎度、おなじみのエリック亀造です!!」と見えを切った後、さっそく、トランクを開けて、商売!商売!! 

最初の商品は、Berryz工房のニュー・シングル『なんちゅう恋をやってるぅYOU KNOW?』です。ジャケットを見たねえさん、感慨深気に「あんな時あったよねぇ…私らだって…」と発言。真に迫ってます!? 亀造畳み込む!! 「いつ頃…いつ?何歳位ですか!?」。「ウルサイなぁ」ねえさん、目が座ってます!!! コワ〜〜〜!! 圭ちゃんまで、「私といっしょにしないでくれる〜」と言い出した。モーニング娘。在籍時にこういうかわいい写真を、撮ったことがあるっていうことを言いたかったらしい。やれやれ。「恋心抱けなくなっちゃったていう…」年になったのかなって圭ちゃんは思ったらしい。この発言にはねえさん、怒った〜〜〜!!! 「あるわ」のテロップが異常に大きくなった!! ここで、亀造トレビアが入る。 最近の若者はこの歌のタイトルにあるように、小さい文字を多様するとのこと。これには、圭ちゃんとのんちゃんが乗ってきた! 「してるよ」とのんちゃん、飛び上がってアピール!! ねえさんも小さな声で「してる」。このギャル文字を解読出来た人にCDをプレゼントすることに。問題を見せます。どう言う風に打ち込めばいいのかわからないので、割愛。のんちゃん、分かりかけているのか、大はしゃぎ!! 「遠くから見たらイイんじゃん!?」って、なにか勘違いしてんじゃないの? ヒントは「中澤さんにピッタシ!?」だそうだ。答えは、ジャン!! 「しみ、こじわにちゅうい」と書いてあるよ。やはり、今時の言葉は分からん。この答えを見たねえさんが黙っているはずはない!! やはり、飛んで来ました。ねえさんの怒りがこもったフリップが、亀造の頭に激突!!! 亀造ヒントあげたのに当ててくれないと弁解。ふたたび、フリップ攻撃にあってしまった亀造。かわいそうに〜。怒りの治まらないねえさん、「どーでもええわそんなん」とぶちまけた!!! こんなことではへこたれない亀造。ねえさんに「若い子になれきれるみたいな」と使うことを勧める。「ムカツク」と、ねえさん。「ムカツキますよねぇ」と認めてしまった亀造。素直に轟沈してしまった!!

次の商品は6月12日の「美勇伝握手会のチケット」だぞよ。「先週買いました」とねえさん。亀造、実は「チケット…抜いときました」。「なんでやねん」と古典的な突っ込みを入れるねえさん。握手会には握力が必要。と言うことで、「笑顔で握力測定」やっちゃいます。亀造より握力のある人がCDをもらえると言うのがルール。まず、ねえさんがブリッ子しながら挑戦します。握力計で計った記録は23キロ。圭ちゃんも「アイドルやろ!?」とねえさんに励まされながら測定。「アイドルですっ」「うえ〜〜」の声。18キロです。亀造、それを18歳と勘違い。「18歳じゃないよ」と2人に突っ込まれる。圭ちゃん18歳にはみえないだろ〜〜。のんちゃんはすごいよ。38キロ! 自分でもびっくりしてた。そういえば、腕相撲もハロプロ1、2を争う実力者だったはず。最後は亀造の番だ。「キャハ〜」の声もかわいらしくがんばった!! 測定器を見て「待ってくださいエリ…あダメだ…」と期待を持たせたが、29キロだった。と言うことで、のんちゃんが3枚ゲット!! 

「それではミュージックいらっしゃ〜い」のかけ声とともに、今日もはじまる「毎度ありぃダンス」。お相手は、ダンスをすると汗が飛び散る、圭ちゃんで〜す!! 亀造派手に踊るも、圭ちゃん恥ずかしがっておどらないのだ。「ホントに恥ずかしいって…」と泣きの入った圭ちゃん。こんな恥ずかしいこと、亀造は毎週しているのですぞ! お付き合いくださいよ!! これでは、しまりが着かないので、もう一回いきます。今度は、全員でいきます。「ミュージックSTART」!!! いよ〜〜〜!! 今度はいいね。特にねえさん弾けてます!! 日頃の憂さをここぞとばかりに発散しております。みんなで、テーブルを中心に、左回り!? みんな、のってます!!! 決めは、カメラに向かって、挑戦的な顔を投げ付けたのんちゃんでした〜〜〜!!!

「急にやったからチョット立ちくらみがしてるわ私…」とねえさん、正直に白状いたしました。それには亀造「老化現象」とズバリ、切り捨てた〜〜〜!!! 番組はここで終わったが、この後の楽屋がコワ〜〜〜!!! 大丈夫か、亀造。来週もあるんだろ〜〜〜なっ???

| | Comments (0) | TrackBack (1)

汐留エコ・エンジェル決死の撮影敢行!!!わかりますか〜!?

morningsiodome0

morningsiodome2

morningsiodome3

morningsiodome4

本日、汐留ecoウィークエンドに行ってまいりましたので、簡単にご報告いたします。まず、写真ですが、撮影禁止ということで、いけないとは知りつつ撮りました。係員の方申し訳ありません。さすがに遠くからなので、このようにしか写りませんでした。補正してみましたが、どうですか?わかりますか? 雰囲気だけでも感じていただければと思います。

会場に着きましたら、ちょうど昼の回のステージが始まるところで、いいタイミング。チケットがないので通路から観ます。ステージにねえさんと日本テレビの男性アナウンサー、ラルフ鈴木さんかと思いますが、確認できません。イベントの趣旨を説明した後、ステージ右の階段、上からステージにモーニング娘。(汐留エコ・エンジェル)登場。『でっかい宇宙に愛がある』を歌います。メンバーひとりひとりの挨拶があり、環境に関するクイズなどをしていきます。あいだに『大阪 恋の歌』をはさみ、さらに子供たちとクイズをします。が、モーニングのメンバーは歴史に疎いのか、江戸時代と平安時代の前後関係が分からず、そこからもう、つまずいてしまった。特にまこっちゃんがボケていたね。そうは言っても、3問中、3問正解。最後は『HELP!!〜エコモニ。熱っちい地球を冷ますんだっ。』を歌って、ステージは終わりました。ステージ右の階段を登りながら、会場のファンに手を振るモーニング娘。9人。そして、ねえさんとアナウンサーの方も続いてステージを後にしました。

なにせ、見えるところを探して右往左往していたので、落ち着いて見ることができませんでした。脇のとあるスペースを見つけてからは、やや大きく見ることができた次第です。それでも。コンサートに比べれば、かなり大きく見えましたが…。ここでは、モーニング娘。のブランド名は効いております。一般の方々もモーニング娘。だ〜とかなり声を上げていましたから。これは大切なことです。

環境問題に関しては後日、書きたいと思います。では、ご一報までに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週の「娘DOKYU!」(9)

今週の「娘DOKYU!」第9週をお届けいたします。今週は5回すべて、フットサルの話題です。ここでは、歌番組では見られない、よっすぃーとミキティーのもうひとつの顔が見られます。どうでしょう、こちらの方が素顔に近いのかもしれませんね。いずれにしても、歌とスポーツ両方に相乗効果が現れているんじゃないでしょうか? 昨日、NTV「TVおじゃマンボウ」に出て来たよっすぃーは、一段と凛々しくなっていた。それではどうぞ。

5月31日(火)
●オープニングコール
タカハシアイ
●本編
課題は「チームで勝つ!」。ガッタス練習レポートの続きです。
キャプテン・ヨシザワのリベンジに対する思いは強い。
「チームで勝つ、が目標です」思いを語るヨシザワ。誰が出てきても同じ位のレベルになったので、みんなで勝ちたいと言う思いが強くなったようだ。
フジモトも「前回準優勝だったので、もちろん今回は優勝!」と意気込みを語る。
ヨシザワとフジモトは特別練習を志願した。2人とコーチ陣のみ練習場にいる。
練習の積み重ねが勝利を生む、ヨシザワとフジモトは、フットサルに出会ってこの言葉を誰よりも実感した。
●ナイショ
ナツヤキミヤビ(学校の給食で一番好きなのは、揚げパンです)

6月1日(水)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
特別練習を志願した、ヨシザワとフジモト。フットサルへの思いは特別だ。
正確なトラップとパス廻しの練習をコーチ陣とする。
フジモトの真剣な表情が映るが、それが彼女のフットサルへの情熱の証のようだ。
フジモトの課題は、このトラップ。
ヨシザワは3人の間に入ってパスを前後に廻す。ヨシザワの正確なプレーが、ガッタスを勝利に導く。
そして、熱の入った練習は続く。フジモトの課題であるトラップに対しても、なにかが芽生えたようだ。
●ナイショ
ミチシゲサユミ(お買い物して、お会計したら777円になってうれしくなって、おつりが333円になると思ったら223円でした)

6月2日(木)
●オープニングコール
カメイエリ
●本編
ヨシザワとフジモトの特別練習は続く。
トラップとパス廻しの練習が徹底的に行われた。
そして、この特別練習にもうひとり参加したのが、キーパーのコンノだ。
コーチがゴール目がけてなげるボールをセーブする。
そして、得点力をあげるため、ヨシザワとフジモトのシュート練習が始まった。
コンノがゴールを守る。秘策は、コンノの強肩を生かしたゴールだ。
コンノが投げたボールをヨシザワが止め、フジモトへ廻す。そして、ゴールをする作戦だ。
●ナイショ
コンノアサミ(小学校の時、牛乳じゃんけんで連勝して、最高5パック飲んだことがあります)

6月3日(金)
●オープニングコール
タナカレイナ
●本編
この日は、ヨシザワ、フジモト、コンノの3人でさまざまな戦術が試された。
ヨシザワとフジモトが分かれて練習試合をする。笑顔が出るほどリラックスしている。
ヨシザワとフジモトは今、確実に進化している。
5月23日、東京・駒沢体育館。メンバー全員で試合前の準備運動をする。
オレンジのユニホームが駆け回る。
続いて、宿敵カレッツァの前で公開練習。全員動きがいい、
フジモトは豪快なシュートを決め、猛烈にアピール。コンノもファイン・セーブ、安心だ。
この時、ヨシザワにアクシデント発生。ガッタス大ピンチ!
●ナイショ
タナカレイナ(歯磨きが大好きで、コンサート前は磨かないと落ち着かないんです)

6月4日(土)
●オープニングコール
ミヨシエリカ、オカダユイ
●本編
試合前の公開練習、メンバーの気合いがみなぎる。
しかし、キャプテン・ヨシザワに異変が…。
公開練習後、ファンの声援に応えるメンバー。その中にヨシザワの姿はなかった。
左足に違和感を覚えるヨシザワ。チームに衝撃が走る。
ガッタスは不安を抱えたまま開幕を迎えることになった。
が、試合開始前の練習では元気なヨシザワの姿が見られた。足の調子は良いようだ。
ヨシザワ、フジモト、イシカワが作戦の打ち合わせ。サトダも加わる。
いよいよ本番モード。それはTVカメラに映し出されたフジモトの顔を見れば一目瞭然。
そして、コートに飛び出すガッタスのメンバー達。
●ナイショ
タナカレイナ(おじさんくさいといわれるっちゃけど、実はお寿司のなかでエンガワが一番好きなんです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(4)

さてさて、「絵里ちゃんの本当の幸せ」を探す旅は、いよいよ目的地に到着いたしました。わたしが、これまでお話したことを踏まえ、これから絵里ちゃんに、本当に幸せになれる道をお教えいたしましょう。(賢明なあなたはもうおわかりのはず…)それは、この道だ〜〜〜〜〜!!!

「女優 亀井絵里(じょゆう かめいえり)!!!」(いい響きだ〜!?)

そ〜なんです!! 俳優さん、いや、役者さんになることだ!!
「なにを、ばかなことを言ってるんだ!」「モーニング娘。を見捨てたのか!?」「どうか、してんじゃないの?」「そんなことを言うのに、こんな時間かけてんのかよ!」などなど批判の嵐が、渦巻いているのではないでしょうか?(そんなこた〜ないって!?)

わたし自身、本気か?と言われれば、「はい」とも、「いいえ」とも言えない気持ちなんですが…。生まれてこの方、日本、外国、白黒、カラー、とあらゆる映画を観て来たものですから、役者さんの善し悪しは分かるつもりです。その経験から言うと、絵里ちゃんは役者さんのお仕事の方が、向いているように思えるのだ。もちろん、主役を張れるとか、トレンディー女優になれるとは思ってません。じっくり、俳優養成所などに通わせて、基礎からやれば、かなり味のある女優になれるとわたしは踏んでいる。

所属事務所であるアップフロントエージェンシーも、その辺は珍しく察知したらしく、加入当時に映画「星砂の島、私の島」で、物語上重要な役を絵里ちゃんに当てている。まだ、芸能界に入って、間もない頃なので、お世辞にもうまい演技ではなかったが、自分の性格とはかけはなれた女子中学生になりきって、存在感を示していた。監督さんもこの人物をもっと強調したストーリーにすれば、もう少し面白みが出たのに、残念でした。この後、絵里ちゃんは、モーニング娘。の活動の中では、比較的地味な存在になってしまったのだ。事務所はなにを思っていたのだろう。ここも理解できないところのひとつだ。そして、モーニングの活動の中で、この才能を生かせることになったのは、「ハロー!モーニング。」のコント劇と「ハロプロ・ワイド」「エリック亀造の毎度ありぃ!」まで待たなければならなかった。

こんな絵里ちゃんだから、写真集の撮影などお手のもの。どうひいき目に見ても、5・6期写真集の中で一番楽しめるのは絵里ちゃんの写真集だった。この娘。はひとりで活動した方が、才能が伸びると思う。ちょっと頼りな気だけど、以外に図太いところも見受けられる。自己中心形の性格もこれは、役者さんには必要なものだ。図太い性格も監督から見たら、演技指導しやすい。また、絵里ちゃん自身「あく」が強くないので、どんな役にもなれる。今の役者さん、特に日本の売れっ子俳優さん達は、個性が強すぎる。だから、物語を見ても、人物造形ができていない、役になってないのだ。どうしても、俳優の○○さんが役をやっている、と言う風にしか見えない。もっと、自分を殺さなければ…。こういうことが、絵里ちゃんは先天的に出来るのだ。また、役者さんはアドリブが出来ない(中にはいらっしゃるが)。常に、ニュートラルな状態でいなければならないので、自分から発言や行動はしない。よって、普段は大人しい。そして、洋の東西を問わず、大女優はたいがい目が悪い、近眼なのだ。

モーニング娘。の活動をしながら、女優の仕事もする。どうですか!? 新しい形のユニット活動だぞ!! もっと才能を生かす道を見つけてあげてくださいな、事務所さん。そうは言っても、本当はモーニング娘。で活躍して欲しい!!! チーム・スポーツと同じで、ひいきの選手ひとりが活躍しもチームが負ければつまらないし、チームが勝っても、ひいきの選手が活躍しなければつまらない。チームのみんな、特にひいきの選手が活躍して、チームも勝つ。これがいちばんうれしいのだから…。

あ〜、それにしても惜しい!! 絵里ちゃんの女優というのも見てみたい。きっと、いろいろな顔が見られて楽しいだろ〜な〜!!! でも、絵里ちゃんに本当に幸せになって欲しかったから、こんなことを書いてしまったのだ。ごめんね! 大いなる余計なお世話だったようで…。

(「亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?」は、これで終わります)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(3)

再び、旅と言えば絵里ちゃん、「娘DOKYU!」の番組内で、鎌倉の報国寺を訪れたことは、前にもお話したと思います。そ〜、あれは桜がきれいな頃だった。もう一回言っちゃいますけど、絵里ちゃん、実に見事に景色に溶け込んでいましたね。あれで終わったんだと思ったら、時々、番組のタイトル・コールにも出演しているんです。ほんの5秒くらいのものです。ただ、「娘DOKYU!」って言うだけ。今まで出演した、モーニングのメンバーや、美勇伝の三好ちゃんと岡田ちゃん、そして、Berryz工房のメンバーが毎回入れ替わりで言っているのだ。絵里ちゃんのは、この鎌倉に行って来た時に、ロケで撮り溜めしておいたものが放送されてます。ちかじか、茶道をする絵里ちゃんも放送されるようで、その茶室で撮ったものもあります。このたった5秒間で見せる絵里ちゃんの表情は、実に多彩だ!! ただ、シーンを変えて言っているだけじゃない。絵里ちゃんだけは、シチュエーション(状況)も変えているのだ!! だから、毎回、絵里ちゃんの時は、自分がその状況、設定にいるような気持ちになる。これは、すごい!!! わずかな時間で自分の世界を作り上げているのだ。番組ディレクターさんもきっと「絵里ちゃん、次はこんな設定でいこうよ!」なんて、楽しんでいるんじゃないか?と思わせる。それに、応えられる絵里ちゃんもたいしたものだ。ある時は、わたしに機嫌良く微笑んで言ったり、ある時は、ちょっとすねて言ってみたり、ある時は、いたずらっぽい顔で言ったり、毎回すべてが違う。先日の海辺の堤防に寄りかかって、タイトル・コールを言ったものは、わたしを誇大妄想の世界に誘う、危険な誘惑に溢れたものだった。だれもいない砂浜に高い堤防。絵里ちゃんはひとり寄りかかっている。そして、そこにはわたしがいる…。あああ、今その瞬間を絵里ちゃんは待っている…。次に、次に、わたしはどうすればいのだ…。心はドキドキ、どうしよう…。そんな妄想を抱かせるには十分なシチュエーションだった!! これを撮ったディレクターはしてやったりと、ほくそ笑んだだろう。くやしい〜、見事にはめられた。絵里ちゃんが悪い訳じゃない。それだけ真に迫っていたのだ。

またまた、旅と言えば、「ハロー!プロジェクト ラジオドラマvol.4」がある。この中の第十二話「パンテオンの床」と言うドラマに、梨華ちゃんとあいぼんに混じって、絵里ちゃんが出演している。ちょうど、1年位前にCDが発売されてます。このドラマで、絵里ちゃんは、映画監督を目指してハリウッドまで行ってしまった梨華ちゃんの妹役で出演しているのだ。これは、梨華ちゃんが旅に出たのであって、すごいこじつけだがお許しを…。梨華ちゃんはその夢破れて(あ!このコンビ「幸うす姉妹」だ)、帰国。家に帰って来ると、絵里ちゃん扮するしっかり者の妹・詩織にこっぴどくやり込められてしまうのだ。およそ、本当の絵里ちゃんらしくないキャラクターだが、これが実にうまいのだ。もちろん、これも制作者の能力もあるのだろうが、それを自然に演じてしまう絵里ちゃんもいいね。いかにも、いそうな感じに演じているし、梨華ちゃんが例の声なもんだから、妹の方がより、しっかり者に聞こえてくると言う訳。最後は励まされて、また映画監督になる決意を宣言する姉であった。この妹役というのは、姉に対してちょっと複雑な感情を抱いているのだが、そんな微妙なところも聞き手に感じさせる。このドラマには、あいぼんも映画の天使で出てくるが、3人のキャラクターの中で一番むずかしいのは、この詩織の役だとわたしは思う。そんな難役なのに、絵里ちゃん大変良く演じてました。

そして、北海道の旅から戻った、このあいだの「ハロー!モーニング。」「モーニング娘。性格占い」では、たい焼きを頭からガブリと食べてしまった絵里ちゃん。この性格占いの結果は、モーニング娘。一番の「自己中!!!」。ジャ〜ン!!! 以外や以外の結果!? いや、違う。この占いは当たっていると思う。しかし、この自己中心的性格、実はそんなに悪いものではない!! それでは、明日、その辺を追求して見よう!!!

そこでいよいよ、「絵里ちゃんの本当の幸せ」を探す旅の磁石は、ひとつの方向を指し示すのであった…。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(2)

旅と言えば、先月「ハロー!モーニング。」5周年企画で、絵里ちゃん、北海道は小樽へ行った。モーニング娘。が、沖縄・北海道と二手に分かれて、いろいろ体験して、視聴者プレゼントを探すと言うご褒美企画なのだが、そこは、「ハロモニ」。一筋縄ではいかないのだ。絵里ちゃんの北海道組の案内は、あのWのふたりだからたまらない。人力車に乗っても、魚市場で海鮮丼を食べても、ガラス工芸をしても、鮭の稚魚の放流をしても、お客様である絵里ちゃんたちが、いい思いが出来るはず。なのに、いいところは全部、のんちゃんとあいぼんが持って行くと言う、とんだ珍道中だったのである。

まあ、それはいい。バラエティー番組だから大目に見てあげよう。だが、この企画番組の最高の見せ場は、この後にやって来たのだ。日本全国、1億3千万人の絵里ちゃんファンが、狂喜乱舞? いや悶絶、七転八倒、阿鼻叫喚!!! いや、実際、これを見て命があったことだけでも神様、仏様、稲尾様(古!)に感謝しなければいけない!!! わたしもその内のひとりとして、生きているだけでも大変幸運だった!!

番組を見た方は、お分かりだと思うが、沖縄にいるさゆと北海道組の絵里ちゃんとれいなの寝起き姿を襲っちゃおう?と言う、あまり品のいいとは言えぬ企画コーナーがあった。これも、まあ、この番組だからそう目くじら立てなくてもいいでしょう。さゆとれいなは、順当な反応で、なるほどね。と言う感じで終わったが、2週企画の最後の最後に、絵里ちゃんのこのコーナーを番組スタッフは持って来た。そして、これは、「ハロモニ」5周年企画にふさわしい、「ハロモニ」史上に残る名場面となった!!!

潜入レポーターは、ガキさんとミキティーだ。朝5時に起きて準備し、午前7時30分に、絵里ちゃんの寝ている部屋に入った。ミキティーゆっくりドアを開けて入る。ドアにはなぜかハンガーが掛けてある。多分、誰かが入って来た時に分かるようにしてあるのだろう。ミキティーとガキさん部屋の中に進むと、絵里ちゃん発見!! ベッドの上で起きていたらしい。絵里ちゃんTVカメラを見つけると、慌てて頭を手で押さえながらもう一つのベッドへ移る。カメラの影になるからだ。この慌て振りは、只事ではない! 間違いなく素だろう。これぞ、「モーム素の部屋」だ!! この慌てようは理由があるのだが、ボサボサの頭で顔を枕で隠したこの姿。も〜う、ダメだ! やられた!!! だいたい女の子のパジャマ姿だけでも、心が動揺するのに、絵里ちゃんのこの素直な反応ときたら、も〜う、いけません!!! テレビの前で硬直してしまうわたしであった。ガキさんは冷徹に言い放つ。「ナンデ起きてるの!?」。さすがに先輩はコワイ。絵里ちゃんはさらに動揺し、ベッドでのたうち回る。ベッドの隅に行き、カメラの方をチラッて見ては、また、顔を手で隠す。「おはようございます」「絵里はナンデ…」「絵里は何をしているんだろう今?」と狼狽している。これは、番組的には「おいしい」と言うやつですか? 私は誰?ここはどこ? 完全に寝ぼけている。これは、たまらん!!! これはいい!!! この反応、作ってもできないよ!! わたしは、もう絵里ちゃんに心を鷲掴みされた。なんとかしてあげなければやりきれない!! この後、ガキさんとミキティーは、鬼軍曹のごとく、絵里ちゃんを責めるのだ。この時ばかりは、2人をうらんだぞ!? 床に転がっているトランク。脱ぎっぱなしのGパンと靴下。絵里ちゃんの部屋は、うわさどおりちらかっていた!! 実は、各メンバーの部屋を紹介すると言うウソの企画を聞かされていた。絵里ちゃんはそれまでに、部屋をかたづけておこうと思っていたのだった。今となっては、それも間に合わない。それに気が付いた絵里ちゃんは、ベッドに座り、手のひらに「の」の字を書くしかなかった。この後ろ姿、本当に寂しそうなのだ。かわいいのだ!! 悪代官なら「お〜、愛い奴じゃ、近う寄れ!!」なんて言ってしまうところだ。かわいそうに、少しでもきれいな部屋を見てもらいたいと言う乙女心。「パジャマもちゃんと、赤のチェックにしたのに…」とさらに落ち込む絵里ちゃん。も〜〜〜!!! ホント、ダメだ!!! わたしを殺す気か? ハロモニ・スタッフ!!! これを見て何も感じない人がいるだろうか? かわいい、本当に、かわいい!!! 他にどんな言葉が、日本語にあるのか? いじらしい娘。だ!!! ミキティーはさらに絵里ちゃんの秘密を暴きだす!! 枕元にある、「メガネ」を発見!! なんと、絵里ちゃんは、近眼らしい!? 初めて知った!!! ここ重要ですからね、覚えといてください。ミキティーはメガネをかけた顔をテレビで見せて!とせがむ。それに、素直に従う絵里ちゃん。「一瞬だけですよ…」とよわよわしく言うのだ。そして、見せる。お〜〜〜!! これまた、かわいい!!! 再び、ガキさんとミキティーから、起きていたことを責められる。そして、最後まで、ベッドに座り、顔を手で覆い隠している。「タナカっち大成功!カメ微妙!」と言うガキさんの冷たい?まとめで、このコーナーは終わり、「ハロモニ5周年企画」も無事終わるのであった。

このたった数分間で、「亀井絵里」と言う人間が良く分かると思う。普段は、イメージと違い?ずぼらな性格だと言うことを自分でも良く分かっている。自己分析は出来ているのだ。しかし、行動がともなわない。だから、一生懸命に物事に当たっていく。でも、やっぱり、なんとなくボロが出ちゃう。なんとも、人間味のある娘。ではないか? そこが、わたしの心を捉えて離さない魅力なのだ。

そんな、人間的な魅力が「絵里ちゃんの本当の幸せ」を探す手がかりになる…。 

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀井絵里!本当の幸せを探しに行かないか!?(1)

わたしは今、「絵里ちゃんの本当の幸せ」を真剣に考えている! とにかく、考えている。もう、夜も昼もない。わたしの頭の中は、絵里ちゃんの幸せを願う気持ちだけが支配している。それは、ピンク・フロイドの「狂気」のようなものである。月が太陽の光を少しずつ、遮っていく。それを人間の狂気に例えた、傑作アルバムだ。日食なら、光はまた差し込むが、絵里ちゃんのことだけは、そうも行きそうもない。わたしは別に絵里ちゃんとは、縁もゆかりもない。ただ、アイドルとそれを応援する1ファンということだけなのだ。そんなことで、わたしが、勝手に「絵里ちゃんの本当の幸せ」を考えたところで、余計なお世話というものだろう。絵里ちゃんは、今現在の状況でも十分幸せを感じているかもしれないのに…。

しか〜し、わたしは、幸せを感じていません!!! 「おまえのことなど、ど〜でもいい!!」という、お叱りの声もありましょうが、ここはひとつ、我慢して、絵里ちゃんの本当の幸せを探すお手伝いをして欲しいのです。早い話が、この駄文を読んでいただきたい! のであります。されば…。

今年の夏のシャッフルが発表になったが、今までのシャッフルとは違って、ハローのメンバー全員が参加して、シャッフルされるというものではく、基準がありそうで、なさそな組み合わせで、選ばれたメンバーがユニットを作ることになったようだ。モーニング娘。からは、愛ちゃん、ミキティー、れいなだったかな? が選ばれ、各ユニットに配属されることになった模様。さすがに、歌のうまいメンバーが選ばれた。愛ちゃん、ミキティーはともかく、れいなですよ。れいなは、つんくPに絶大な信頼がある。モーニング娘。ファンのバイブル、「モーニング娘。×つんく♂2」の「モーニング娘。←つんく♂」田中れいなの項を読むと、それが良く分かる。そんなことで、良く歌っているのだ。うらやまし〜!!

今年の夏から秋のモーニング娘。のコンサート・ツアー名が決まった。なんとそこには、7期メンの久住小春ちゃんの名前が入っているではありませんか!! わたしも、小春ちゃんは買っているので、いいんですけど、まだ、歌もちゃんと聞いてないしね? これって、すごいことだ。よっぽど、わたしの知らない「何か」を持っているんだろう。それにしても、この破格の扱い、うらやまし〜!!

そんな、「うらやまし〜!!」の渦の中、「絵里ちゃんの本当の幸せ」を探す旅は始まった…。 

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »