« あややトレインは「清涼」快走行中!!! | Main | エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(3) »

エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(2)

モ−ニング娘。のファン気質と、環境・動物保護に関わる人たちの気質は、同じだと言ったら双方の方達から非難を受けるだろうか? 「それじゃ〜、モーニング娘。は保護動物なのか、絶滅危惧種だって言うのか〜!?」。「そんな芸能人と自然界にとって、大切な動植物をいっしょにするなんて不謹慎だ!!」なんてね。でも、自然保護などに関わる人達の話や、本を読むと、自分達の愛するものへの情の深さに、変りはないのだなと感じることがある。その方法論や精神もやはり、似ている。本やインターネットなどを駆使して、たとえ自分のやり方が非難を受けても、少しでも分かってもらいたい。理解してもらいたい。反論でもかまわない。とにかく感心のない一般の人々に、注意を喚起したいのだと…。もちろん、すべてがそうだとは思わないが、どこか似てるな〜なんて思ったものだ。

当然、この自然や環境に携わる人達の、環境問題に対する意識は高い。自然に接する機会の多い地方の方達は、なおさらである。わたしのように都市部に住んでいるものは、その意識のなさに恥じ入るばかりだ。そこで、問題になるのは、都市の問題を地方に、地方の問題を都市に押し付けると言った、都市対地方と言う対立の図式だ。これは、世界全体でも起きる。経済格差から生じる、先進国対後進国。いわゆる、世界の環境における南北問題だ。先進国は、後進国の環境を破壊して文明を謳歌する。後進国は、先進国の廃棄物などを受け入れ、国を維持する。共に目指すものは、同じなのだが…?

最近出版された本に、「もったいない」(プラネット・リンク著)と言う話題の書がある。これは、ケニアで植林活動をしているワンガリ・マータイさんが、国連で演説したことを本にまとめたもので、日本語の「もったいない」と言う精神が、地球の環境破壊を防ぐキーワードになると言うのだ。これは、なかなか良いことです。わたしもその精神はすばらしいことだと思いますし、出来る範囲で実践をしているつもりだ。しかし、現実を見てみよう…。わたしはこの欲望渦巻く物質文明に勝てるのか!? ちょっと大袈裟かな? 某大手インターネット通販を利用します。便利です。周辺のCD店にはないような品揃え。めずらしいものや、古くて手に入りにくいCDなど、つい買ってしまう。そして、翌日にはわたしの手元に届くのだ。楽だ、便利だ、生活にうるおいが出る。ところが、調子に乗って買っていくと、梱包用の段ボール箱がたまってくるのだ!! これは、ファンクラブの通販で買い物をする時も、同じことが言える。この箱、丈夫そうなので捨てるには「もったいない」。なにかに使えるんじゃないかと、取っておくと置き場所がなくなってくる。捨てるには、切り刻んで捨てるか、資源ゴミとして出さなけれならない。じゃ〜、この販売方法をなくしてしまえばいいかと言うと、これらに関わってきた幾つかの会社が成り立たない。働いている人達の生活も、ままならなくなる。

現在、政府は環境省の小池百合子大臣をイメージ・キャラクター(失礼)にして、「クールビズ」なるものを提案、実践、展開中だ。ここはテレビ東京出身つながりで、去年からモーニング娘。が選ばれているのか? ま、それはさておき、この「クールビズ」。これもある意味、矛盾だらけ…。

(つづけ)

|

« あややトレインは「清涼」快走行中!!! | Main | エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(2):

» アイドルINDEX モーニング娘。 [アイドルINDEX]
アイドルINDEX モーニング娘。 [Read More]

Tracked on June 13, 2005 01:08 AM

« あややトレインは「清涼」快走行中!!! | Main | エコ、エゴに勝てるか!?モーニング娘。!!!(3) »