« アイドルは遠くにありて思うもの!? | Main | エリドリアン亀井十八番をつぶされ、大轟沈!!! »

今週の「娘DOKYU!」(14)

今週の「娘DOKYU!」第14週をお届けいたします。今週から2クール目ということで、番組もリニューアル。しかし、内容・構成は、1月から3月まで放送していた「娘。ドキュメント2005」と同じつくりになっています。ですので、最初の「オープニング・コール」と「ナイショ」のコーナーはなくなりました。新メンバー小春ちゃんとさゆの顛末。そして、ガッタスのその後の動向が今週の放送分です。教育係としてのさゆの方は、結末の予想がつくので、その間どうやって見せていくかが、スタッフの腕の見せ所。さあ、どうなりますか? それではどうぞ。

●7月5日(火)
教室で黒板をバックに写真撮影をしているモーニング娘。の10人。それぞれデザインは違うものの、黄色で統一されたコスチュームだ。
次は机を前に撮影。久住のアップ画像が続く。久住の教育係に指名された道重にインタビュー。
久住の教育係になったことにプレッシャーを感じているようだ。
新曲ダンスレッスンのシーンに変わる。
やはり、あこがれの先輩に囲まれて緊張が隠せない久住。
こんな時、手助けをしなければいけない道重も…。
見兼ねた、亀井が久住に手を差し伸べる。
複雑なダンスに久住も道重もとまどうばかり…。
ダンスが自分のものにできず、ひとりでもがき苦しむ久住。
人に教えられるレベルに達していないことを誰よりも自覚している道重。声を掛ける余裕はなかった。
「教えることができなくって、申し訳ないな〜って思って」と語る道重。

●7月6日(水)
「聞かれたら答えられるように頑張ってます」と道重。
いよいよ新曲の通しレッスンが始まった。
なんとか形になっている道重。一方、久住も必死に食らい付く。
久住へ歌っている時の表情について、先生から細かい注意が飛ぶ。
先生に顔を押さえられながら歌うしぐさをする久住。
休憩の合間も自主的練習する2人。まだまだ、ちじまらない2人の距離。
ビデオを取りレッスン。いきなり振りを間違える久住。
初めてのフル・コーラスのレッスン。それは納得にはほど遠いものだった。
自信が付かない久住に、教育係としての道重に責任が重くのしかかる。
ダンスレッスン最終日。そこには苦悩から抜け出せない道重の姿があった。

●7月7日(木)
5月23日、雪辱を誓ったフジテレビ739カップ。
紺野のファイン・セーブで優勝を決めた。コートの中央で歓喜に溢れるガッタスのメンバー。
優勝トロフィーを掲げ喜ぶ吉澤。チームで掴んだ悲願の優勝だった。
しかし、その裏にはメンバーの様々な思いがあった。
ガッタスの攻守の要、里田まい。
チャンスでボールを持てば、まず、シュート。ガッタスのスーパーエース、藤本美貴。
その瞬発力と勇気でガッタスを守ってきた辻希美。
みな、前回のカレッツァとの引き分けには悔しさが残っている。
6月13日、ガッタスは新しい目標に向かって再始動した。
合宿初日は、基本メニューが徹底して行われた。

●7月8日(金)
基本メニュー、この地道な練習がチームを新たなステップへ導く。
「午前中は、基礎練習を集中的にやっています」と語る里田。
フットサルを初めて2年。基礎技術を身に付けたメンバーが望む次の課題は。
それは、ボールをみんなで繋ぐ想像力。自分で判断して、実行する1段階上の本格的なチームづくりに挑戦し始める。
吉澤と藤本が動きのイメージを打ち合わせる。
しかし、練習気分が抜けないのか思うようにボールが繋がらない。
そんなメンバーにいらだつ北澤監督。指示が練習場に響く。
メンバーを集め、練習は誰のためでもなく、メンバー自身のためであると檄を飛ばす。
その後行われた紅白戦では、ゴールに前向きなメンバーの姿があった。

●7月9日(土)
紅白戦の課題は、ボールをみんなで繋ぐ想像力。
プレーしながら練習の成果を確かめるとともに、新たな課題を見つけて行く。
ゴールに向かって思うようにボールが繋がり始め、北澤監督も満足そうだ。
試合後、メンバーを集め確かな手応えがあったと評価する北澤監督。
合宿の目的もグランドに表れていたとメンバーを励ます。
キャプテン吉澤は、メンバー同士お互いの事を考えながら戦うことが、練習から生まれると手応えを感じたようだ。そして、感極まり話ながら、涙を流してしまった。
北澤監督も吉澤のキャプテンとしての人間的成長を実感し、みなにもフットサルをすることで成長することを願った。
「予想以上にいい成果だったと思います」と北澤監督はこの合宿を振り返った。

|

« アイドルは遠くにありて思うもの!? | Main | エリドリアン亀井十八番をつぶされ、大轟沈!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(14):

« アイドルは遠くにありて思うもの!? | Main | エリドリアン亀井十八番をつぶされ、大轟沈!!! »