« 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(2) | Main | 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(4) »

亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(3)

6月13、14、15日にNHK教育で放送された、「天才てれびくんMAX」内のミニ・ドラマ「アイドルはやめられない?」は、こども向けながら意味が深かった。実はメロン記念日が出演するというので、見ただけなんですがね。女子中学生のつぐみは、アイドルグループのメロン記念日が大好き。とくにしばっちは彼女のあこがれのスターだ。いつの日にか、わたしもアイドルになって、キラキラ輝きたいな〜と思っているのだ。彼女のおじさんは、変な科学者で(ルー大柴さんが妙にはまってます)誰にでも変身できるという機械を発明した。つぐみは、おじさんのいないすきにこの機械で、しばっちに変身して、メロン記念日のメンバーにおさまってしまった。さあ、それからが大変。アイドルとはいえ、お仕事となるといろいろ思っていたことと、違うことが多くてつらいのだ。メロンのメンバーもさりげなく、ドラマの中で自分達を演じてます。やっぱりアイドルって大変なんだぁ〜と、つぐみが分かりかけて来た時に変身時間が終わって、本当のしばっちと入れ替わった。一か月後、会場入りするメロン記念日を待っているつぐみは、しばっちが来ると「これからもがんばってね!」と声をかけるのだ。そして、「わたしはわたし。これからわたし自身が輝けるものを見つけてみせる!!」と宣言するつぐみだった。最後はメロン記念日がステージで『赤いフリージア』を歌っているシーンで終わります。

ちょっと長くなりましたが、よくある話ながら深いでしょう? わたしの中学生ぐらいの時は、こんなこと考えもしませんでしたけどね…。遠くから見ているといいな〜と思うけど、実際その立場になるとそれなりに大変なことが多い。自分は自分の立場で、力を発揮できるようにすることが、ベストなのだということかな? また、実際にアイドルに憧れて、そのとおりになった絵里ちゃんでも、自分というものを見つけて発揮出来るようになるまで、七転八倒する日々が続くこともあるのだ。その逆に、7期メンの小春ちゃんは、「ハロモニ。」で見る限りでは、早くも堂々としており、受け答えもはっきりしている。なによりも、今はモーニング娘。に入れたことが、うれしくてたまらないといった感じが見受けられた。ダンス・レッスン中に注意点をメモする姿がかわいい。こんなところが、ミラクルと言われるゆえんかしら?

それでも、いいと思う。モーニング娘。はいろいろな娘。がいて、十人十色。とくにこどもたちが、自分のお気に入りの娘。感情移入のできる娘。を見つけてファンになる。引っ込み思案の子が、絵里ちゃんみたいになりたいと思ってもらえるように、または、なれなくてもそうありたいとファンになってくれれば、少しづつモーニング娘。のファンのすそ野が広がると思うのだ。現在ではこどもたちの中からも、あまりモーニング娘。の話題は出ないようだが、こどもに受けるといのも重要なことですぞ!!

絵里ちゃんは、本当の自分を出そうと自らの言葉どおり「地道」に実行してきた。わたしも、その言葉を信じ応援をしてきたつもりだ。そして、それが実現しつつある。これほどうれしいことはない。その意識革命の集大成(まだ早いか?)「エリック亀造の毎度ありぃ!」のお話を、明日載せてこのテーマは、終わりにしたいと思います。

(つづけ)

|

« 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(2) | Main | 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(4) »

Comments

当店恋が芽生える完熟メロンプリンを扱ってます一度立ち寄って下さい♪

Posted by: 田口伊之吉商店 | July 28, 2005 02:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(3):

« 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(2) | Main | 亀井絵里の成長を目の当たりに出来る喜びを伝えるのだ!!!(4) »