« わたしは絵里で泣きました!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(4) »

もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(3)

今回のコンサートで1、2を争うほどの盛り上がりを見せた、モーニング娘。卒業組による『LOVEマシーン』(この件に関しては後ほど私見を書きます)に続いて、モーニング娘。が赤いドレスに身を包み登場!! ファンもそれまで以上の盛り上がりを見せた。まずは、小春ちゃんと絵里ちゃんの情熱的かつセクシー?なセリフから始まる新曲『色っぽい じれったい』でモーニング娘。のステージはスタート!!

メンバーの動きはよりシャープで、春のツアーの好調さをそのまま持続しているようだ。よって、小春ちゃんのなれない部分を、補ってあまりあるステージになっている。OKだ。なんら問題はない。TVで見せた、新曲のパフォーマンスより、今回のものの方がより練れてきたものになっている。絵里ちゃんのダンスの動きもきれいでいい。ただ、やはりこの曲は、ファンとのやりとり、コール・アンド・レスポンスって言うのかな?がしずらいね。と言うより、する余地がない。こういうところも最近の曲の弱さだな。サイリュームを振るタイミングが分かりづらく、やや盛り上がりに欠けてしまった。

続いて、『真夏の光線』、『ハッピーサマーウエディング』と進みます。この曲あたりになりますと、もう自分達のものにしていますので、安心して聞けます。まっ、あまり絵里ちゃんのパートはありませんが、本当に楽しそうに歌っていました。『ハッピーサマーウエディング』でのセリフは、よっすぃーが担当。ちょっと、イントネーションを変えてよっすぃーらしく明るいものに変えてきました。こちらも新鮮に聞けて楽しかったですね。

そうこうしているうちに早くも最後の曲『大阪 恋の歌』となりました。このセットリストをみるとやはり、ちと地味な感じがしちゃうんで、さびしいなと思っていたのですが、ところがどっこい!! すっとこどっこい!! 『大阪 恋の歌』、歌い出したらなんと、絵里ちゃんのパートが多いじゃないですか!? 我が目を、我が耳を疑いました!! あれ〜〜〜!! 絵里ちゃんのモーニング娘。史上、最高に長い?パートだっ!!! うそだ!!そんな長いはずないじゃない、もう終わるさ!!と思いつつ聞いていたのだが、まだ終わらない。まだ歌っているよ!!と思うほどなのだ。実際にはほんの何秒かなのでしょうが、わたしには永遠に続くのではないかと思えるほどだった。さらに、驚いたのは、その安定した歌いっぷりにあった!! ここはチャーミーのパートを受け継いだのだと思います。汐留でのステージで、確かチャーミーのパートを歌っていたはずなのですが、その時は遠くで見ていたものですから、長く歌っている印象はありませんでした。そして、その絵里ちゃんの歌声が、この曲のニュアンスをより広げたようにも感じたのです。なんだ、絵里ちゃんやれば出来るじゃん!!なんて声のひとつもかけたくなりますが、絵里ちゃんは出来るのです!!! 使わないほうが悪いんです!? これからは絵里ちゃんの歌での出番はもっと多くなるはずだ。新たにセンター(でなくてもいいけど)争いに参入することで、モーニング娘。の音楽的な幅も広がってくると思う。これはいいぞ!! そんな楽しみを感じさせる有意義かつ大収穫のあった、絵里ちゃん、モーニング娘。のステージだった。

(つづけ)

|

« わたしは絵里で泣きました!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(3):

« わたしは絵里で泣きました!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(4) »