« もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(3) »

わたしは絵里で泣きました!!!

morningchannel

急遽、予定変更!! 「モーニングチャンネル デジフォトヒストリー2001ー2005」での絵里ちゃんにわたしは感動いたしました!!! 「感動した」なんて、今や手垢にまみれた言葉になってしまいましたが、それ以外言葉がありません。そして、泣きました…。

本の内容はもうご存じだと思いますので書きませんが、デジフォトと言うだけあって写真がメインです。が、各メンバーごとのページの最後にインタビューが載っております。もちろん、絵里ちゃんのものもあります。わたしは、そのインタビューを読んで泣いたのであります。それは、実に率直に自分の考えてきたこと、実行してきたことを語っています。モーニング娘。に加入してからも、自分を見失わずに、1年1年目標を立てて着実に進化してきた絵里ちゃん。それは前にも聞いたことがあるが、回りから見ていると、もどかしくも、じれったくもなってしまう。しかし、本人は冷徹に客観的に行動している。まるで哲学者のようでもある。我が身に振り返ってみると、14、15、16と(藤圭子の歌のようだが)そんな年の頃は、先の計画なんてなかった。この年になるまで、行き当たりばったりのいい加減な人生だった。絵里ちゃんはえらい!! 絵里ちゃんは、時々おバカ?やってるけど本当は利口な娘なんだね。分かっていたけど?感心しました。ますます、愛おしくなりました!!!

今年前半は、自分をアピールするチャンスをたくさんもらったそうだ。また、小春ちゃんが入ったことで危機感も出てきた。「モーチャン」の写真も、最近は見る人が楽しめることを意識して撮るようになったらしい。そうだね、エンターテイメントは人を楽しませることだものね。来年はセブンティーンな顔も見せてくれるそうだ。や〜、楽しみだな〜。絵里ちゃんセブンティーンか!? いい響きだな〜、セブンティーン!! セブンティーン!! 絵里セブンティーン!!! くどいって? すみません気に入っちゃったもんで……。

わたしは毎週、「モーチャン」のページを切り抜いて、クリアファイルにまとめていますが、このように1冊の本に、インタビューなどと載っていると、また違った味わいがあるものです。どうですか、1家に1冊。別に宣伝している訳ではありませんが、娘。の成長記録としてごらんください。

(明日は「もうひとりの亀井絵里がそこにはいた!!!」の続きを載せます)

|

« もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わたしは絵里で泣きました!!!:

« もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(3) »