« エリック亀造心霊写真商法で、大予想外!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) »

もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(1)

これから先日行われた「ハロー!プロジェクト05夏の歌謡ショー」と、その時の絵里ちゃんのことを書こうと思いますが、その前に23日夕刻に千葉県で発生した地震に会った顛末を記しておくことにします。今後の地震に対する対応などに、少しでもお役に立てればと思います。

23日(土)の昼のコンサートも無事時間どおりに終了。次の夜の回まで2時間ばかり。いつものようにここ代々木を離れて、静かな大手町でひと休みすることに。地下鉄千代田線に乗り込みましたが、これが運の尽き。大手町のひとつ手前、二重橋駅を出て少し経ったところで電車は急停車。車内アナウンスで地震があったための急停車だと告げる。まあ〜、すぐ動くだろうと思っていたら、ちと長い。そのうち徐行運転で大手町駅まで来て停車。ホームではなにやら異様な雰囲気。上りも下りもストップということだった。ここで、正直あせり出しました。これじゃ、代々木に戻れないぞと。なにせ、地下鉄の電車に乗っていた訳ですから、どの程度の地震なのか全然分からないわけです。地下のホームや連絡通路などは、特別異常は見えません。その後、安全のための点検には、相当時間がかかるというアナウンスがありました。

こりゃ、ダメだってんでタクシーで行こうと出費覚悟で地上へ出てタクシーを探すも、もう先客でどの車もいっぱい。JRはどうだってんで、東京駅まで行きましたがこれも全線ストップ。東京駅周辺は電車に乗れない人たちでいっぱいです。ここでもタクシーは拾えない状況。もう一度、地下鉄大手町駅まで行き状況を聞くも進展なし。いくらなんでも、ここから代々木まではさすがに歩けない。ここで、あきらめました。もう、一回見ているのだし、明日(24日)もあることだ。ファンクラブ・チケットはもったいないけど、天災には勝てません。皇居のお堀端から夕日を見ながら、とぼとぼと地下鉄の駅を3つ歩いて、わが第2フランチャイズへ。

ここでさらにひと休み。JRの動くのを待つこと2時間。テレビではJRが動き出したと言っています。しかし、実際に駅に行ってみると、まだ復旧の見込みもたっていないそうだ。こういう時の報道ほどあやしいものはないと実感したしだいだ。もう、こうなったら仕方ない。大枚はたいてタクシーで、帰ろう。夜9時の時点では、この駅周辺でタクシーを拾うのは簡単でしたが、今度は渋滞で普段の4倍も時間がかかってしまい、もううんざり。すっかり帰宅難民になってしまったのです。コンサートに行けなかった金額と、タクシー代で大損でした。しかし、コンサートに行っていたら、帰りはもっと大変だったはずだ。どっちが良かったのかな?

幸い被害も、地震の規模からすると、それほど大きくなくて良かったですね。わたしも普段から、ここで悪口ばかり言っているので、バチが当たったようです。今回このようなことがあって感じたことは、やはり確かな情報が大切だと言うことですね。駅員さんもよく情報を把握してないようだし、マスコミも確かなものとは言えないようだ。これでは、こちらはどう判断していいか迷うばかりですから。これが被害の拡大に繋がってしまいそうなので、善処願いたいと思います。

(つづけ)

|

« エリック亀造心霊写真商法で、大予想外!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(1):

« エリック亀造心霊写真商法で、大予想外!!! | Main | もう一人の亀井絵里がそこにはいた!!!(2) »