« どっちのモーニング娘。ショー!!! | Main | アイドルは遠くにありて思うもの!? »

さあ、シングル争奪狂想曲が始まるぞ!!!

あらかじめ予想がついていたものの、実際に発表されると、なんとも言えない気分がしてくる。今回のモーニング娘。の新曲には、抽選で握手会に参加することのできる特典がついてくるらしい。これは抽選というところがミソだね。しかも、メンバーは、3つのグループに別れて握手会を開くので、その場に行ってみないと、誰と握手ができるのか分らない。細かいことはまだのようだが、このような握手会は、モーニング娘。としては『LOVEマシーン』の発売以来とのこと。

この件に関しては、率直に感じたことを書いてみたい。もちろん、いつもそうだけど…。

ここの事務所は、こういうことに長けてるね。どれだけのCDを買えば、握手会に参加できるか、メンバー全員と握手できるか、まるでパズルのようだ。相当数学に強い人が内部にいるのだろう。すごいな!! ここから逆算して、初回プレス枚数を出す。その後、状況を見てさらにプレスをすると思われる。ムダがないように…。とても、音楽を扱う会社じゃないね。分かりきったことだが、抽選にあたるか、当たらないかは2つにひとつ。たとえ、CD100枚買っても、全部当たらないかもしれない。逆に1枚でも当たれば当たる。ここでわたしが言いたいのは、当たらなかったCDはどうなるのだ、と言うことだ。歌を聞くには、1枚で十分。当たらなかった99枚の運命はどうなる? 友達にゆずるか? 中古CD店に持って行ってお金に換えるか? または、押し入れに寝かして置くのか? ここでは、新曲CDは、単なる握手会の抽選券でしかない。

不幸だ!! 音楽にとって、とても不幸なことだ。これでは、たとえ12万枚売ったとしても、聞かれない12万枚より、聞かれる6万枚の方がよっぽど価値がある。CDの販売は商売だから、そんなセンチメンタルなものではないのかもしれないが、情けない。モーニングのメンバーだって、こんなまやかしのような1位(取ったとしたら)は、うれしくないだろう。彼女達も、そのへんはビジネスと割り切って考えているとは思うが…。音楽の作り手の方も、このやり方で満足するようでは、悪魔に魂を売り渡したようなものだ。まあ、今回はやる気だけは、事務所はあるようだが、それならなぜ今まで、やる気を出さなかったのだ!! 納得できない!!!

『LOVEマシーン』は日本歌謡史に残る名曲だ。今現在、日本歌謡史年表が出来るなら戦前、戦中、戦後と振り返った時の最後は、このモーニング娘。の『LOVEマシーン』とSMAPの『世界にひとつだけの花』で終わるはずだ。それほどエポック・メーキングな歌だ。どなたも感じておられると思うが、それまでの歌謡曲になかった、みんなで歌える初めての歌だった。カラオケ文化も成熟し、そこに、この歌が登場した。古くて、新しかった!! 年代を問わず、みんなで歌うと楽しかった!! だから、売れたのだ。わたしは、この歌にごっつぁんが入っていなくても、売れたと思っている。イントロが流れると、瞬時に心が高揚する。そんな歌はめったにない。

この曲のイメージは、すなわちモーニング娘。のイメージなのだ。メンバーみんなが歌う、こう言う楽しい歌は出来ないか? これは決して、懐古趣味じゃないよ。アーティストには、そのイメージと言うものがあるのだから。ここは、出す曲、すべてヒットさせろとはいわない。せめて、2年に一回くらい、どう言う訳で離れて行ってしまったかわからないが、つんくP、ダンス☆マン、夏まゆみの黄金のトライアングルで1曲でもいい。こういう新エースが出てきた時に、復活できないか? 

「歌が良ければ売れる!!」このわたしの持論は、今も変わっていません!!!

と言う訳で、わたしはいつもどおり、初回盤、通常盤、シングルVと各1枚づつ買って、一応、握手会にも応募するつもりですが、ただそれだけです。

|

« どっちのモーニング娘。ショー!!! | Main | アイドルは遠くにありて思うもの!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さあ、シングル争奪狂想曲が始まるぞ!!!:

« どっちのモーニング娘。ショー!!! | Main | アイドルは遠くにありて思うもの!? »