« シャワーをだしっぱなしにしない亀井絵里!!! | Main | 上がったり、下がったり、上がったり!!! »

今週の「娘DOKYU!」(19)

今週の「娘DOKYU!」第19週をお届けいたします。お盆で帰省されている方も多いと思いますが、わたしは帰るところもない者なので、絵里ちゃんといっしょに(ウソです)東京でゴロゴロしています。そんな中、あの芸能レポーター梨元さんのブログでモーニング娘。と共演したとのことが書いてありました。メンバーはまさに「キャピキャピ」としていたようで、仲の良さが伝わってくるようでしたね。これは来週からの「小春ちゃんいらっしゃ〜い」ツアーが楽しみになってきました。武道館公演の前に1公演くらいどこか入りこみたいな〜!! それではどうぞ。

●8月9日(火)
モーニング娘。新人久住小春。ファンの前でパフォーマンスを披露する時がいよいよやって来た。
「やだ〜!!」と久住緊張気味。
「今までいっぱい練習してきたじゃん!!」と久住を落ち着かせる道重。
迫る本番に胸が張り裂けそうだ。
大勢のファンで埋まる会場で歌う久住と道重。
本番前は不安な表情を見せていた久住。いざファンの前に出れば緊張を感じさせないこの笑顔。
「自分が思ったより人がいて、すごい光が当ってクラッてきました」とインタビューに答える久住。
歌い出しは久住のソロ。『色っぽい じれったい』を歌うモーニング娘。のステージが映る。
緊張のためかソロパートで声が震えてしまった。がその後は持ち前の明るさでファンの前に元気な姿を披露。
次は『大阪 恋の歌』。教育係道重と2人3脚で特訓を重ねた曲だ。
バックで踊る久住の映像が続く。
「まだまだ先輩に追い付かないのがあって。今この舞台に立っているのが自分でもびっくりしてて」と感想を言う久住。
『ハッピーサマーウエディング』を歌うモーニング娘。久住を中心に映像が流れる。
課題は多いものの、先輩達と同じステージで歌えた喜び、自分の笑顔をファンの前に披露出来た喜び、そんな2重の喜びを初日の舞台で噛み締めていた。

●8月10日(水)
『色っぽい じれったい』を歌うモーニング娘。のステージ。
持ち前の度胸の良さを見せる久住。
『ハッピーサマーウエディング』を歌うモーニング娘。
もちろん、それは常に久住をサポートしてきた教育係道重の存在があってこそ。
コンサートも終盤。久住の初ツアーもいよいよフィナーレ。
満員の会場全体をカメラがなめる。
最後は『ALL FOR ONE & ONE FOR ALL』を大熱唱。
ハロプロメンバーが総出演する中、久住も元気いっぱい。その存在感をアピール。
踊る久住、ひとり抜きの映像が続く。
こうして道重と久住が2人3脚で目指してきたツアー初日は無事終了。
久住と道重にバックステージでインタビュー。
「すごい緊張しました。でも、楽しかったです」と久住。
「100点満点はいかない、でも、楽しくできたから、その分得点があげられて、あげられると思います」とニッコリ。
「なん点?」と道重。
「言えません」とまた笑顔だ。
「すごい笑顔で、歌っていてすごいなって」と道重も感心。

●8月11日(木)
芸能界ナンバーワン、フットサルチームを決める公式大会。
舞台裏にはなぜか落ち着かない辻希美の姿が。
いつも前向きな、チームのムードメーカーからその時笑顔が消えていた。
もうひとりの守護神紺野は次の試合に出場が決定。
第3試合の相手は初出場のチーム。それでも油断はするまいと一致団結。
肩を組み気合い入れをするガッタスメンバー。
第3試合のスタメンは吉澤、藤本、柴田、斉藤、紺野。
試合開始直後、相手選手と激しく衝突した吉澤。しかし、プレーには問題ない様子だ。
エース藤本も果敢に攻撃。しかし、なかなか得点には結びつかない。
そんな時、ガッタスの秘密兵器がベールを脱いだ、キーパー辻希美。
「なんかしら役に立ちたかった」とインタビューに答える辻。
「やっぱり優勝したっていうのは、うれしかったけど、自分の中で納得いかない部分があって」と前回の試合に出られなかったのをくやむ辻。
「蹴る練習をしてなかったので、PKの蹴る立場にもいけないし、そういうのがあって、蹴る練習もしておけば良かったなと思って、蹴る練習を始めたんです」。

●8月12日(金)
ガッタスの守護神辻希美がフィールドへ。
それは前回大会でチームの役に立てなかったほかに、もうひとつ訳が。
「ひとのやってないことをやりたいっていうのがあって」とインタビューに答える辻。
「キーパーとフィールドが出来る人はいないじゃないですか。そういうのを目指したいなっていうのもあるし、まあ、両立できたらかっこいいなって」。
大会前、キーパーの練習とともにフィールドプレーヤーの練習にも積極的に参加した辻。
練習シーンが映る。
「フィールドプレーヤーになる、ならないにかかわらず、キーパーも足が使えた方がいいなと思うので、是非練習はしてもらいたいな」と藤本は語る。
それはプレーの選択肢が増えるので藤本は歓迎だ。
目標を実現するために辻はひたすら練習をする。
「出たいですけど、ぜんぜんみんなに追い付けなくて、2年間の間がみんなとあったんで」と辻は告白。
フィールドプレーヤーとして練習試合に臨んだものの、思うようにボールが蹴れない。
さらに辻らしいこんなプレーもお披露目。なんとシュートするゴールを間違えてしまった。
しかし、身体能力の高い辻。じょじょにその潜在能力を見せ始めた。
いよいよそのチャンスが訪れた予選第3試合。
今大会こそ結果を出そうと、ガッタスの秘密兵器がついに動き出した。

●8月13日(土)
サイボーグしばたシリーズ3作目となる「闘え!! サイボーグしばた3」の撮影初日。
出演者の中でいち早くクランクインしたのは、シリーズ初出演となる道重さゆみ。
しかし、その表情の中には緊張の色が。
初顔合わせとなる共演者ハムスター。
共演者との呼吸が合わずNGを重ねてしまう。
サイボーグしばた新シリーズがいよいよクランクイン。その撮影現場に密着。
雨の中撮影は続く。
雨にも負けづ順調に撮り終えていく道重。
日が暮れるころようやくサイボーグしばたのレギュラー陣もクランクイン。
左から、村田、大谷、斉藤、大山田博士(ホリケン。)。スタッフに挨拶。
「1年ぶりのサイボーグしばた。よしっ、がんばるぞ」と斉藤のアップ。
撮影初日に主役が登場しないという、またもや波乱の幕開けとなった。
いよいよ来週サイボーグしばたの登場。

|

« シャワーをだしっぱなしにしない亀井絵里!!! | Main | 上がったり、下がったり、上がったり!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(19):

« シャワーをだしっぱなしにしない亀井絵里!!! | Main | 上がったり、下がったり、上がったり!!! »