« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(25) »

亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(4)

よくよく見てみると、ファースト写真集よりも極端に水着姿のページが多いかと言うと、そうでもないのに、鮮烈な印象を受けるのはなぜなんだろう? これも女性の肌を見ると、敏感に反応する悲しい男の性というやつなのでしょうか? いやいや、ここはそれだけ絵里ちゃんの発する健康的なお色気に、わたしが打ちのめされてしまったということにしておきましょう!!

しかし、水着ばかりに目が奪われそうですが、この写真集の本当の魅力は絵里ちゃんの笑顔にあるのです。どうですか? と言っても本を見てない方には申し訳ないのですが、すばらしいです絵里ちゃんの笑顔!!! POPの意味そのままに、ホントに弾けてます!!! 楽しそうです!!! 見ているわたしも楽しいです!!! ちょっと微笑んだ感じの顔もよろしいね〜〜〜!!! 口元はまるで不二家のキャラクター、ペコちゃんのようでありますな。すべての人々に安らぎと愛を与える慈愛に満ちたお顔なのであります!? また、おすましした顔もGOOD!!! ちょうど本の真ん中あたりのページにある見開きの写真。背景が緑で絵里ちゃんの首から上、おでこの下でトリミングされた顔のアップ写真を見てください!!! この絵里ちゃんの屈託も邪念も汚れもない透明感のある写真を!!! これが亀井絵里なのです!!! カメラマンの方、よくぞ撮ってくれました!!! これを本写真集、わたしのベストショットと認定?いたします!!! そして、この写真を1日1回は見て、わたしのこのいいかげんな人生と薄汚れた心を懺悔するのであります!!! もちろん、いたずらっぽい顔やまじめな顔、自分で作った目玉焼きを食べた顔、当然顔だけじゃないけど、どれも見応え十分!!! 日々(DAYS)が楽しくなっちゃうことをわたしが保証いたしますですっ!!!

この写真集のいたるところで、3、4年前のなっちの面影を見つけることは容易い。髪を切り、髪の色を変えたところで、絵里ちゃんにはなっちのイメージを踏襲することと決まったようだ。なっちファンの方々には複雑な思いがよぎることであろう。特になっちのファンはコアな方が多いと思われるので、わたし自身もその実複雑な心境なのである。これは絵里ちゃんだけに限らない。6期のれいな、さゆも同様だ。すでにお気付きのことと思うが、れいなにはごっつぁん、さゆにはチャーミー、とそれぞれ振り分けられた。むしろ、絵里ちゃんのこのイメージ作りは遅い方だと思う。事務所の方もどう売るか思案していたのではないだろうか? このイメージ移植は本人達にはなんの罪はない。こういうことはこの事務所の特色であると考えるからである。モーニング娘。の中心的かつ重要メンバーのイメージを植え付けられて、どう思うかは本人達3人の捉え方しだいであろう。それをどう壊して自分の色を出すかに今後のモーニング娘。の浮沈がかかっていると思う。わたしはこれを肯定的に捉えたい。

そして、そして、この亀井絵里最新ソロ写真集「DAYS」の最大の呼び物?は、付録のDVDなのだ!!! さあ、さあ、これも書いちゃうぞ!!! と思ったら時間が来てしまいました!? 思いついたまま、だらだらと書いてきたら、4回でおわんなくなっちゃたぞ!!! すいませ〜〜〜ん、このテーマ、来週明けてもまだまだ続きますぅ〜〜〜〜〜っ!!!

(つづけ)

|

« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(4):

« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(25) »