« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(2) | Main | 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(4) »

亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(3)

そんな、わたしのヤワな思惑は、ロジャー・ウォータースの「ザ・ウォール ライブ・イン・ベルリン」のラストで、壁を築いているブロックが、ガラガラと音を立てて落ちるように崩れたのだ!! そして、その崩れた壁の向こうから表れたのは、紛う方無い新しい亀井絵里、その人だった!!! 

この写真集の絵里ちゃんは、まさにPOP!POP!! POP!!! カラフルでPOP!!! そんな世界に絵里ちゃんは見事にはまっていた!!! 色彩がカラフルなのは言うまでもないが、いろいろなシチュエーションに挑戦しているのも、今回の写真集の特徴だ!! 絵里ちゃん自身も「大人っぽいものから、少年っぽいものだったり、いろんな衣装、いろんなシチュエーションで撮影したのも見どころのひとつですね。それに、自然な自分が素直に出せてるところもかな?」と「UP to boy」のインタビューに答えております。いやまったく、そのとおり。だが、そのとおりに出来ていると言うことはすごいことなのです。たいがいは、少しづつブレが出てきて、当初のコンセプトどおりいかないものなのだ。

つまり、今回の写真集は前作とは違い、「作り込まれた作品」と言えるだろう。これを見てわたしは、かれこれ4年前に発行されたモーニング娘。の写真集「チェイン!チェイン!チェイン!」を思い起した。この写真集は、当時の13人のメンバーをひとりひとり違ったキャラクターや、シチュエーションで撮影した、普通のアイドル写真集とは一味違う傑作であった。この作り込まれた感覚が良く似ているよな気がした。それは、絵里ちゃんが13人に匹敵するほどの多彩さを見せてくれたとも言えるし、また、それを見事に演じきっていた!!! 恐るべしと言ったところか……。

ある時は、学校帰りの女子高生。また、ある時は夜の街を大人っぽい格好でくり出す女の子。そして、また。ある時は自分の好きなカラフルな部屋でくつろぐ自分。そして、そして、また、ある時はスーパーマーケットではしゃぐおちゃめな娘。などなど、まるで多羅尾伴内か明智小五郎のようだが、今まで見たこともない絵里ちゃんが目白押し!!! ちょっと危険な雰囲気も……あり!!! どれも以外にしっくりくるのはカメラマンさんのせいだけではないはず。また、どれもかわいいんだこれが!!!

それにしても水着のカットのなんと多いことか!? わたしも水着姿はきらいじゃないが、ここまで多いとは思わなかった。ちょっとサービスしすぎなんじゃないの? と思ったんですが、以外とこれがこの写真集のPOPさ、と言うか軽やかさを出すのに貢献しているような感じがする。いくらか丸みを帯びてきた絵里ちゃんの体の線は、若い女性の美しさを十分に発揮している。本人はセクシーなんて言っているが、そんな感じは、さらさらしない健康美そのものだ。写真をセレクトする時に、どうしても外せなくなったのだろう。今この時点での体の美しさにカメラマンとアートディレクターはひれ伏したのだ。

全体に、どの写真も「動」を感じさせる。たとえ、静止しているショットにしてもだ。前作はそれに対して「静」の亀井絵里だったような感覚を覚える。もちろん、これは差別化と言うこともあるのだろうが、絵里ちゃんが「撮られる」と言うことに積極的になってきたことの証だろう。かつてのように言われるままにこなしてきたのと違い、今回は自分でもいろいろなアプローチを考えてきた結果ではないだろうか? 自身もこの世界でどう自分を表現して行けばいいのか分かってきたのだろ、それも急激に、しかもわたしの知らない間に!!!

(つづけ)

|

« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(2) | Main | 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(3):

« 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(2) | Main | 亀井絵里 Eri'DAYSなEveryday(4) »