« 今週の「娘DOKYU!」(25) | Main | エリック亀造いきなりの時間変更で、大余談!!! »

再度黄金期を迎えたモーニング娘。を武道館で見る!!!

昨夜行われた日本武道館でのモーニング娘。のコンサート。そのレポートを少々。今、それはご勘弁と言う方は後日読んでいただければ幸いです。

最近またモーニング娘。を見るのが楽しくなってた。もちろん絵里ちゃんがグループ内で活躍してきたこともひとつだが、モーニング娘。と言う塊としても非常に充実してきた。これは、春先からくどいほど力説してきたことでもある。松戸のコンサートの時もすばらしい出来だと書いたが、昨夜のコンサートでもそれは変わらなかった。当然パフォーマンスはこなれてきて安定しているし、各メンバー安心して聞いて、見ていられる。10人のメンバーが1列に並ぶと体型にばらつきがないように、テクニックにも差がなくなってきているからだろう。そして表現が適切かわからないが、それが武道館という広い会場にもかかわらず、団子状態でわたしに襲いかかってくる。それは正にダイナミックで圧巻だ。メンバーが大きく(存在が)見え、武道館が小さく見えた。この10人の熱いパフォーマンスをさいたまスーパーアリーナでやって欲しかったな、なんてことまで夢想してしまったのだ。

そして、やりました新曲!!! わたしの予想は見事にはずれた!! タイトルに同じものが入っているだけで、似ても似つかないハードなロックチューンだ。激しい曲で、振り付けも激しく腰を痛めそうだ!? メロディーはサビにくるまであまりなく、ちょうど『THEマンパワー!!!』のような感じ、サビはやや覚えやすい。これをアップテンポで、『女子かしまし物語』をもっと野生っぽくしたアレンジ。バーバリズムっていうのかな、自信ないですけど。歌詞はつんくP一流のちょっとおちゃらけた感じだ。なにせ、1回聞いただけなので、印象だけで書いのだが。とりあえず、ここ何作かのものに比べれば取っ付きやすいかなと思う。ただ、大ヒットはどうかな?とも思った。センター(と言えるか判然としないが)は愛ちゃん、れいな、来ました絵里ちゃん。中盤以降は全員で持ち回りで歌っていた。

今、モーニング娘。は最高の娯楽品だ。大衆的なヒット曲とはご無沙汰だが、ことエンターテインメントとして見ると、チケットを取るのも苦労しないし、ちょっと寄って見てみれば他の同様なグループが足下にも及びつかない程の高度なパフォーマンスを見せ、聞かせる。約2時間弱をまるで夢を見るが如く楽しませてもくれる。もちろん、自分の座席の範囲内なら、まわりに迷惑をかけない程度に踊ることだってできる。コンサートが終われば、ストレスは発散され爽快な気分が味わえるのだ。すばらしいではないか!!!

なお、客席はシビアに見積もって90%の入り。チャーミーの卒業コンサートの時に使っていたステージ裏、上は今回はないので比較にはならないが、その時の初回コンサートに比べればお客さんは入っていたのではないかな。ファンも開演前から少しテンションが高かったような気がする。

よっすぃーは、MCでしきりに「新生モーニング娘。」と言う言葉を使っていた。大丈夫だよ、よっすぃー。モーニング娘。は生まれ変わることが出来てるよ!! それも、かつてのモーニング娘。に負けないモーニング娘。に!!!

|

« 今週の「娘DOKYU!」(25) | Main | エリック亀造いきなりの時間変更で、大余談!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再度黄金期を迎えたモーニング娘。を武道館で見る!!!:

« 今週の「娘DOKYU!」(25) | Main | エリック亀造いきなりの時間変更で、大余談!!! »