« 物言えば唇寒し秋の新曲!!!(1) | Main | その後の「TVガイド文化祭」後始末記!? »

物言えば唇寒し秋の新曲!!!(2)

さらにつんくPは続けます。

〜「この世の中、逃がしたものは、後の祭りではすまされないことも多いのかもしれません。自然にしかり、時間にしかり、エネルギーにしかり、恋にしかり…。」〜

これは真実です。しかし、それを言いたいのはわたしの方だ!! 今年の春から現在にかけてのモーニング娘。の充実ぶりは、つんくP自身も認めているとおりすばらしいものだ!! その最中に新ミラクル娘。も加わった。ここでいかにもモーニング娘。と言った曲を出せば再度のブレークも夢ではなかったはずだ!! だからわたしも口を酸っぱくして歌にこだわる日記を書いていたのです。なのに、なのに、つんくPは自分のワガママを通してラテン調の『色っぽい じれったい』をリリースしたのだ。自分はこんな音楽も創れるんだぞ〜っと。結果はご覧のとおりだ。コンサートでもサイリュームの振られ方がにぶいのが、つんくPもビデオを見て分かるだろう。ここ1年くらいの間に出されたシングル曲はみな客席の反応が薄い。良く考えて欲しい。

この言葉は自責の念から出たものかもしれないな。「あ〜、失敗した!! あの時モーニング娘。の新曲に『直感〜』を出せば良かった。逃がした魚は大きかったかな?」と。おい、おい、このプロデューサー大丈夫か?と言いたくなってしまう。本当にモーニング娘。のことを考えているのだろうか? なんとなく、ここ1年くらいのシングルがウケない理由が分かるような気がするぞ。DEF.DIVAだの(失礼!)、ハロプロ以外の歌手のプロデュースなどやっているうちに、フラッグシップであるモーニング娘。を忘れてしまったんじゃないでしょうね!?

〜「という思いもあって、急遽ですが、10人のモーニング娘。が今回シングルバージョンとして、新たに歌いなおし、ダンスもリニューアルし、バタバタとしながらですが、見事にパフォーマンスしてくれました。とてもすばらしいものが完成いたしました。楽しみにしておいてください!」〜

つんくPは正直だ。ここで計らずも本音を書いた、「バタバタ」と。そして、彼の「言い訳」もここで終わる。モーニング娘。のメンバーもお付き合いご苦労さまでした。楽しみにしています。

一見、無秩序のように見えるつんくP、そしてアップフロント。特につんくPはいかにも天才的な思いつきでハロプロを運営しているように見える。しかし、その実、彼等はどんなことも用意周到に物事を進めているのだ(成功しているかどうかは別として)。その実例は枚挙に暇がない。新曲変更に関しては、なにか不測の事態が起きたに違いないとわたしは考えているのだが、それは口が裂けても言えないだろうな……。

(「物言えば唇寒し秋の新曲!!!」はこれで終わります)

|

« 物言えば唇寒し秋の新曲!!!(1) | Main | その後の「TVガイド文化祭」後始末記!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物言えば唇寒し秋の新曲!!!(2):

« 物言えば唇寒し秋の新曲!!!(1) | Main | その後の「TVガイド文化祭」後始末記!? »