« 予習はこれでバッチリ!!! 週刊「ECOガイド」!? | Main | ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(1) »

今週の「娘DOKYU!」(27)

今週の「娘DOKYU!」第27週をお届けいたします。今週から番組は、タイトルはそのままに内容を一新いたしました。これは去年やっていた「二人ゴト」と同じものですね。お部屋にメンバーがひとりで出演。カメラに向かってお話をするものです。まずは、ガキさんからスタート。あれまぁ〜、ガキさんいつのまにと言うか、見る度に大人っぽくなって見違えちゃいました。眉毛も整えて、これじゃ眉毛ビームもさらに強力になりそうだ!!! それではどうぞ。

●10月4日(火)
「なに!食べていいですか? と思ったんですけど、ここになにかありますね、お手紙が。ちょっと、読みますね。番組から一足早い誕生日プレゼント。バスケットボールが得意な新垣さん、見事シュートが出来たら、1ゴールにつきケーキを1個あげます。チャンスは3回頑張ってください、ですって。やっぱりそう簡単には食べられないみたいですね。このきれいなケーキ達。」
そこで小さなボールで壁に付いているやはり小さなバスケットにシュートを試みる。
3回の約束だがもう2回挑戦してやっとゴール。
「いただきま〜す。何回やっているか分かりませんけども、いただいちゃおうかなって思います」
「わたし10月20日で17歳になるんですよ。モーニング娘。に入ってからサプライズで5期が普通に、あの、愛ちゃんとお出かけしてて普通にちょっと来てって言って愛ちゃんのお家に行ったんですよ。そしたらまこっちんとコンコンがいて、なんでいるのって聞いたら、おめでとう〜って言って、ケーキとかもあってサプライズなお誕生日をしてくれて、すごく5期っていいねって自分で言うのもなんなんですけど、5期ってわたし本当に好きなんですよ。モーニング娘。も好きなんですけど、5期もすばらしいんです。」

●10月5日(水)
「セブンティーンじゃないですか。やっぱり女の子の憧れの年なんですね、17歳って。すごく憧れていた年なんですけど、いざ自分がその年になるとそんなに変わらないなって思いましたね。17歳って言ったらね〜。だって愛ちゃんなんてもう19歳ですよ。あの愛ちゃんが19歳なんです。でも変わってないじゃないですか、やっぱり。わたしも5期の中では一番年下ですけども、ちょっとづつは変わりたいと思いますね。ちょっと、大人っぽい新垣も見せられたらいいなって思いますけど、基本はこのままだと思いますけど、ちょっとした変化を見ていて欲しいなって思います。」
ここで水を取りに行く。そしてふたたび話を始める。
「お母さんが魔女なんですよ!みなさん信じないと思いますけど。」
「お母さんはいきなり消えたりするんですね。さっきまでその椅子にすわっていたにもかかわらず、わたしがちょっと違う部屋に行ってきて戻ってくるといない時があるんですよ。それはちょっとちがう、魔女だからじゃないんだなって思うんですけど、お母さんは自分でわたしは魔女だからとか言っているんですよ。それで、わたしがお母さんに話してないのにわかる事があるんですね、たまに。里沙こうでしょっとか言ってそれが当ってたりするんですよ。わたし言ったっけて言うと、んん!私、魔女だから!って言うですよ。最初は冗談と思ってたんですけど、最近信じるようになっちゃって、もしかして魔女なんじゃないかな〜って。」

●10月6日(木)
「わたしのお母さん、魔女だったんですっていうことだったんですけど、信じちゃだめですよ、これは。わたしは信じてますけどね、ちょっと。」
新垣から緊急報告と言うことで本棚から写真集を出す。
「ハロー!プロジェクトの、これはね〜。たくさん思い出の詰まった写真集なんですよ。ハロー!プロジェクトだけでなくモーニング娘。のコンサートもファンのみなさんと一番近くにいられる場なので、わたし目がいいって言ったじゃないですか。なんで、見えるんですよ。なんで、モーニング娘。のコンサートで武道館でライブをやらせてもらったんですけど、見えるんですね、ひとりひとりが、ちゃんと。それを見てると鳥肌が立ってきちゃって、やっぱりいいな〜って思いますね、コンサートは。ファンが応援してくれるじゃないですか。それが自分達のエネルギーになるんでコンサートは大好きですけども。」
ここで写真集を広げて見せる。
「愛ちゃ〜ん。最近、愛ちゃん巻髪しちゃって大人っぽいんだ。落ち着いてる時はすごい大人っぽいんです愛ちゃん。でも、1個スイッチが変わると、高橋愛になりますよ。すごい元気でコンサートが終わって、ホテルで部屋に遊びに行った時に中臣鎌足がとか徳川家康がとか、そういう話をずっとされて分かった分かったもう二人ゴトみたいになっているから止めてって言ったら、分かった、分かった、止めるが〜、また今度話そうねっとか言ってましたけどもういいですから話さなくて。」
「は〜い、コンコン。見てご覧このケーキ達を。コンコンは今だにお弁当悩むとミキティーに決めてもらっていますからね〜。こんなにいっぱいケーキが出て来たら迷うんですよ。迷いますけど全部食べます。結果的には。それがコンコンですから。」

●10月7日(金)
「これはたぶんファンのみなさんに手を振っている写真ですね」
自分の写真が出ているページを見せる。
「ほんとにガキさん大好きとか里沙とかまめとか持ってくれているファンのみなさんを見ると、本当にこのとおりすごい笑顔になれるんですよ。それだけでがんばれるんですね。」
「あ、ミキティー来ました。ミキティーはお姉さんですよ。一番年上なんで。落ち着いてますよ。私達がキャ〜〜って騒いでいるとうるさいって言ってシーンとさせてくれましから。ちゃんと静かにしてくれますって意味ですけどね。でも、騒ぐ時は私達よりもうるさいってぐらい騒ぎますから。見たことないと思います。あの、ほんと見て欲しいですけど、ミキティーはしゃぐと小さい子みたいになりますから。」
「やっぱりコンサートは、一番ファンのみなさんがそこにいて、歌って踊ってアイコンタクトって言うか、言葉はできないけど会話ができているじゃないですか。そういうところが大好きなので。わたしコンサートだとひとりひとり見たいと思って、こう緑のTシャツ着てくれているファンの人を見ると、その人に伝えたくってこうやってあなたのこと分かってますよみたいな感じでやったりもしてるんですけど、ひとりひとりとお話できたら楽しいだろうなって思うんですけど、ちゃんと見えてますからね、コンサートは本当に見えてます。2階席、3階席も見えてないんだろうな〜じゃなく、見えてますから私。なんで、ば〜って振ってくれれば、わぁ〜〜〜ってやるので。」
「それじゃ〜お次さん。誰かは秘密ですけど、やってもらいたいことを書いちゃおうかなと思って。」

●10月8日(土)
「はい、できた。少しじゃ教えちゃいますけど。早口言葉をして欲しい。5期のすばらしさをみなさんにお伝えください。う〜〜わかっちゃったかな、ちょっと。もうひとつ、あなたの願いを叶えてあげる。その人の願いはこれなんですよ。」
部屋の隅に行く新垣。
高橋に番組は変わる。
部屋にある椅子に座ってゲームをする高橋。
「もう、いや。止めよ。よいしょ、こっちでやろう。」
テーブルの前でゲームに興じる高橋。
「じゃ、見ます」
白い箱を開ける。
「愛ちゃんへ、なんだこりゃ。」
新垣からの手紙を読む高橋。
「愛ちゃんの願いを叶えてあげる。どこかにあるよ、探してね。え〜、なんだろう。ガキさん、なにを私にくれるのかな?」
棚にあるボックスを引き出して探す。
「え〜、なんだろう。うあ〜、ちょっと待ってきゃ〜!!」
「ひゃ〜、ずっとこん中にいたのか、おまえ!!」
「こっちにおいで。くは〜〜、かわいい!!」
黒い子犬を抱く高橋。
「ありがとう、ガキさん。ほら見てこの顔。」
犬をカメラの前に突き出す。
「かわいいでしょう? はははっ!!」

|

« 予習はこれでバッチリ!!! 週刊「ECOガイド」!? | Main | ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(27):

« 予習はこれでバッチリ!!! 週刊「ECOガイド」!? | Main | ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(1) »