« 今週の「娘DOKYU!」(26) | Main | エリック亀造売り上げ9割確保で、大V字回復!!! »

伝説となったか!? 武道館の娘。達!!!(2)

budoukan

あの感動から早1週間!!! 上の図がわたしが今回参加した武道館での座席位置です。黒地に白抜き文字が行った日にちと公演時間、もちろんだいたいの場所であります。さすがにアリーナとは行きませんでしたが3か所、3様のおもしろさがありました。これでもファンクラブで購入したチケットなのですよ!! どこにファンクラブの利点があるのでしょうか!? と怒ってみても、他のコンサートでは結構いい席が取れるのでがまん、がまん。

最初の24日は、2階席ながら落ちつて見られる良い席でした。自然にステージを見下ろすことができ首への負担が少なかったですね。また、武道館という適度な大きさのため、メンバーもそこそこ大きく見えます。当然、花道から伸びたセンターステージに来ると大した迫力です。物理的にもそのようにいいのですが、音楽を聞くということに関しても、このちょっと静かな(25日に対してという意味)のんびりとした雰囲気もまたよろし。今回のセットリストは松戸の時にも言いましたが、聞かせる曲が多いのが特徴です。ですので、モーニング娘。を音楽的な意味で鑑賞しようとするなら、こういった日は狙い目です。じっくりと聞きましょう。

愛ちゃんと、絵里ちゃん、そしてれいなの『ラストキッス』。これが今回のツアーではお薦めです。3人の歌唱力はさらに充実してきて、ハモリも抜群。聞き応え十分!! 愛ちゃんとれいなは歌のうまさには定評があります。そこに絵里ちゃんがからむということで心配していたのですが、それは杞憂に終わりました。こんなことを心配するファンってなんなのでしょうか!? 考えてみれば絵里ちゃんは春のツアーでも『モーニングコーヒー』で、ハモリのパートを見事にこなしていました。ならばこの曲でも大丈夫!! 実際、かなりうまいです。前回聞いた時よりさらに良かったですね。3人の声の厚みもあり、曲への感情移入がばっちり、聞き惚れました。初代タンポポに匹敵すると言ったら言い過ぎか? DVD(たぶん25日の分が出るでしょう)でご確認を!!

ダンスの動きも遠目ながらもシャープだ!! 1曲目の『色っぽい じれったい』は、ここ武道館でも華があった。真っ赤なドレスの裾を左右に振る振り付けは以外と大きく見え、10人全員でその動きをすると、まるでステージが炎に燃えているような錯覚さえ覚えました。これはテレビなどでは分からなかったことです。松戸でも武道館でも上から見たのでなおさらその動きが良く分かる。これはアリーナでもちょっと味わえない感覚じゃないだろうか? この2日間を通してのことだけど、動きはみな良かった。「娘DOKYU!」でもこのツアーのリハーサル・シーンが紹介されていたが、そのレッスンには振り付けの夏先生も参加していたし、松戸のコンサートにも来ていたようです。これは新人の小春ちゃんがいるということもあるだろうが、生まれ変わったモーニング娘。を初心に帰って指導しようとする表れだろう。他の先生でもいいですが、ここは御大夏先生に見てもらったことが、今日のダンスのシャープさに繋がっているようです。そんなことで、一瞬たりとも目が離せない、動きにムラのないコンサートだった。

さらに2日目の昼公演となる。これは本当に天井桟敷と言ってもいい通称クソ席(きたない言葉で失礼)!! ところがここでも楽しくコンサートを見ることが出来るんですね、モーニング娘。は!!! 

(「エリック亀造の毎度ありぃ!」をまたいで、つづけ)

|

« 今週の「娘DOKYU!」(26) | Main | エリック亀造売り上げ9割確保で、大V字回復!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伝説となったか!? 武道館の娘。達!!!(2):

« 今週の「娘DOKYU!」(26) | Main | エリック亀造売り上げ9割確保で、大V字回復!!! »