« ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(4) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(28) »

♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(5)

yokohama13

yokohama14

yokohama15

yokohama16

と言うことで、メインステージの方は良かったんですが、全体を見渡すと「あれ〜〜〜!?」ってな感じもする訳でございます。まず、入り口から中に入ると正面にはフードコートと申しまして、おいしい料理が食べられるスペースが目に飛び込んできます。また、このスペースがやたら広い。一応、エコと食の関係を学べると言っておりますがどうなんでしょう? その他、プッチミュージアムやハロプロマーケットもかなりのスペースをさいております。エコプラーザでは環境問題に取り組んでいる企業のブースがあり、ウチはこんな環境にいいことやってますよ〜とPRしているのだ。ちょっと、意地悪な見方かもしれないが、エコプラーザに出店している企業にしても、テーマシアターの協賛会社にしても便利さを追求して利潤を上げてきた企業が多いではないか!! もちろん早く食べられ、手軽に飲める、こんないいことありません。だが、いくらリサイクルしているとは言っても商品すべてではないだろう。また、こう言った企業はCMなどイメージ戦略がうまいときている。

そんなことで、体験ゾーンと呼ばれるエコ体験の場は、メインステージの反対側、一番奥に押し込められてしまった。ここが去年の文化祭と違うところだ。初日に見た時はお客さんもまばら、関係者の方が手持ちぶたさにしてました。しかし、3日目には子供達が親御さんと一緒にエコ体験をしている姿を多く見かけたので、やっぱりこう言うことをやって良かったのだなと感じたしだいです。また、3日間とおして感じたのは、やはり以前から危惧していたとおり、あまり環境問題に重きを置いてないな、と言うことでした。観光事業の方がメインのようで、もし、モーニング娘。&ハロプロのがんばりがなければ横浜市の名産展と言った趣がする。このへんはどうお考えかな、中田市長!!

制作費何千万円だか、何億円だか知れないが莫大な費用を掛けてもどれくらいの効果があるか計れません。ですが、ここに来てくれたお客さん、ファンの方達はまだ良いです。一歩この会場を出ると、桜木町の駅からここに来るまでの間にある巨大な商業施設ランドマークタワー、クイーンズスクエアー横浜。その中にあるブランド品店、ファーストフード店、宝石店等等おびただしほどの消費物の数、数、数。これだけ物に溢れていたらG30の運動も追い付かないだろう。また、こういった商業施設はおそらく横浜市自身が運営しているのじゃないかな? テナントに入って儲けて欲しい、しかし、ゴミは出さないくれ!! この矛盾をどこで折り合いをつけるのだろう。そして、夜になればこの高層ビル群や集辺の遊興施設はライトアップされる。テレビなどでここの夜景は良く映るのでご存知でしょう。こんなにも灯が必要なのかなと思ってしまうぐらいです。あまり、かたいことは言いたくありませんが、電力を作るのも、使うのも環境にいいとは言えません。30数年前に、いしだあゆみさんが歌った名曲『ブルーライト・ヨコハマ』。当時も横浜は夜景がきれいで有名でした。今は明るすぎて歌にもなりませんな。

会場で売られていた「地球温暖化の恐怖」というDVDの中で、人間の「欲」が環境を悪くしていると解説している。そのとおり!! だが、いい意味での「欲」もないと進歩もない。このへんのバランスをどうとるか? この「欲」との戦いは永遠に続くだろう。なぜなら、ハロモニ。学園の高校生、石川梨華のセリフではないが「人間って悲しいね」な存在なのだから。

(「♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!」はこれで終わります。なお、会場内で撮った写真は他にもありますので、mamedama H.P. photoboxに順次載せていきます。お楽しみに!!)

|

« ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(4) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(5):

« ♪街の灯がとてもきれいねヨコハマ〜ECO文化祭!!!(4) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(28) »