« 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(3) | Main | 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(5) »

亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(4)

yuko__eriそんな一種の「干され」状態にあった絵里ちゃんだったが、年が明けるとじょじょに歌を歌う機会が増えてきた。まず、新年のハロコンでは、大先輩なっちの『恋のテレフォンGOAL!』をソロで歌うという栄誉にあずかった。ファンクラブ限定DVD「ベストショット・シリーズ」でさえひとりで歌うことがなかったのにどういう風の吹き回しだ? これには当然、賛否両論入り交じったが、この跳ねるようなポップ色満載の『恋のテレフォンGOAL!』は絵里ちゃんの歌い方にうまく合っていたと思う。見せ場はここだけだったが、わたしは十分満足できたし、これは年の初めから縁起がいいわとひとりにんまりしたものだ。

その後、3月から始まった春のツアーでは絵里ちゃんの歌う量が、昨年の秋のツアーと比べて格段に増えてきた。そこそこ歌っていた、アルバム「愛の第6感」を引っさげてのツアーだったことや、メンバーが減ってきた分お鉢が回ってきたという側面もある。また、これに呼応するかのごとくモーニング娘。のツアーは評判を上げて行くのだった。しかし、シングルでは絵里ちゃんに特別の変化は見られい。夏の『色っぽい じれったい』では冒頭、小春ちゃんとともにセリフを分け合う場面もあったが、これくらいでは納得はいかなかった。

いよいよ、新生モーニング娘。としての真価が問われる夏から秋のツアーが8月後半から始まった。ここでわたしは去年の秋の「逆ショック」とも言える衝撃を受けたのだ。なにかすごいことが起こるのではないかという予感から、初日のコンサートへ行ったのだがそのとおりだった。絵里ちゃんが歌っているのだ!! なまじの量ではない。もう歌いまくっているのだった。しかも、それまでチャ−ミ−の歌っていたパートはほとんど歌っていると言っても過言ではないだろう。その時の様子は以前にも書いたのではぶくが、本当に衝撃だった!! そして、現在行われたいるこのツアーもまた大変評価が高い。そこに今度の新曲『直感2〜』ともうひとつのシングル『恋は発想〜』だ。これは2曲聞くと分るが、絵里ちゃんがこれほどフューチャーされているシングル曲は今までなかっただろう。『恋は発想〜』の方は本来のタイトル曲なので、初めから絵里ちゃんにある程度の量を歌わすつもりでいたはずだ。『直感2〜』もアルバムバージョンまたはライブでは絵里ちゃんの歌パートはほとんどないはず。ところが、今度の『2』ではソロパートまである。これは暫定センターと考えてもいいのではないか? つんくPもやっと重い腰を上げてくれたのか? 絵里ちゃんをやっと認めてくれたのか? この変化については、この後触れていきたいが、とにかく目出度い!!!

以上長々とここ2年位の出来事を絵里ちゃんとモーニング娘。との関係で振り返ってみたが、今回のツアー、そしてこの新曲『直感2〜』&『恋は発想〜』をもって世間がどう思おうが、モーニング娘。は完全に復調したと言えるだろう。また、その要因を絵里ちゃんの才能に見出すのはファンのひいき目か? かねてから絵里ちゃんを音楽的にうまく使いこなせば、モーニング娘。の幅が広がると書いてきたわたしだ。このモーニング娘。復調の要因を絵里ちゃんに見たとしても許してもらいたい。もちろん、みんなの力ということも承知しているのでご安心を……。

さて、ひとつ上の段落で書いた「変化」についてわたしなりの、ほとんど独断で思ったことを書いてみたい。と続けようと思ったのですが長くなりそうなので、明日このテーマでもう1回、完結編、行きます。「今週の娘DOKYU!」はその翌日にお届けするつもりです。絵里ちゃんのことになるとつい熱が入っちゃっうもんですみません!! 今1日おつきあいを……。

(つづけ)

|

« 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(3) | Main | 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(4):

« 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(3) | Main | 亀井絵里とモーニング娘。の失われた2年!!!(5) »