« 今週の「娘DOKYU!」(36) | Main | 亀井絵里主演「絵里対力也 密室の決闘」!?(PART 1) »

終わりの始まりか? 紅白ドリームモーニング娘。!!!(1)

いったい「スキウタ」企画がなかったらモーニング娘。はなにを歌うのだろう? ありがとう、NHKエグゼクティブ・プロデューサーの遠藤正雄さん!! 当日は正座してじっくりドリームモーニング娘。を見させてもらいます!! といきなり思いっきりの皮肉で今回は始めました。わたしの予想、いやみなさんの予想どおり31日の「紅白歌合戦」には、モーニング娘。卒業組と現モーニング娘。との夢の共演が実現することになりました。なにを歌うかって? 当然『LOVEマシーン』でしょうが。これは伝家の宝刀ですよ。それも必殺の。

もはや、なにを出しても5万枚しか売れない(これだけ売れれば上等だけど)モーニング娘。に本来の紅白出場の権利など、もはやないと言える。ではなぜ出場できるのか? それは紅白という大衆芸能の極には欠かせない華としての存在感がモーニング娘。にはあるからだ。とにかくにぎやかで、はではでしく、けばけばしいほどの「見せ物」が欲しいのだ。NHK紅白には。そこで、モーニング娘。である。是非、出場して欲しい。どんなことでもいたしますってなもんだ。夕刊フジの記事によると、ある芸能関係の人が言うには、歌手の方はどうしても新曲を歌いたがるそうだ。紅白で歌えばCDの売り上げが増える可能性があるからだ。しかし、視聴率の欲しいNHKとしてはそんな売れない新曲より、その方の大ヒット曲を歌って欲しいとなる。そこで、「スキウタ」と称したアンケートを交渉材料にし、大ヒット曲を歌わせるための説得をするということらしい。国民の皆様はあなたのこのヒット曲を聞きたがっていますよと。大事な受信料をそのアンケートのため、自分達の思いどおりの演出をするために注ぎ込んだということのようだ。

なるほど、それは説得力がある。くだんの遠藤プロデューサーは、「出場歌手決定の時から、こうなればいいなと思っていた」と、19娘。のモーニング娘。出場を語った。わたしが思うにこれはウソだと思う。初めにモーニング娘。の『LOVEマシーン』ありきだったのではないか? 各芸能事務所間の割り振りから出場は、はなから決まっていたのだ。しかし、現モーニング娘。では心もとない。この際、話題性も含め、卒業組と合体して出したらどうか!! まさに、にぎにぎしい紅白にうってつけではないか!! もちろん事務所だって乗り気になるだろう。ここはどちらが先の言い出しっぺなのか判然としないが、両者の思惑は近いものがあったはずだ。事務所としても恩を売っておけばなにかとやりやすい。「スキウタ」とは、自分達NHKが好き勝手に出来るようにするための方便だったのではあるまいか? 皆様のNHKとは一体なに様なのか?

スペシャル感を出すこともNHKは忘れていない。この他に、鳥羽一郎さんと山川豊さん兄弟は2人で1曲を歌うそうだ。なにやら、これもどこかで聞いたことがるような演出だな。全体を見ると、最近、ヒットのある歌手の方はその歌を。最近どうもといった歌手の方は代表曲をという割り振りになるようだ。だいたい毎年そうじゃ〜ねぇ〜か!! さてさて、この紅白に対するわたしの不満はさらに増幅するのだ!!!

(つづけ、たぶん明後日へ)

|

« 今週の「娘DOKYU!」(36) | Main | 亀井絵里主演「絵里対力也 密室の決闘」!?(PART 1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終わりの始まりか? 紅白ドリームモーニング娘。!!!(1):

« 今週の「娘DOKYU!」(36) | Main | 亀井絵里主演「絵里対力也 密室の決闘」!?(PART 1) »