« 孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(36) »

孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!(4)

長く番組を続けて行くためには、多少内容が変わってもいたしかたないものです。中には番組タイトルはそのままなのに、やっていることがぜんぜん違っているものもありますからね。ですから、この「ハロー!モーニング。」も変わってきて当然です。

最近の大きな変化は、コーナーが変わったことだけでなく、その構成の仕方にもあります。つまり、以前は、1回、その日だけでゲームなどの内容が完結していく縦形のものでしたが、「マジックレストラン」などに代表されるように各週ごと横並びになっています。コーナーがレギュラー化しているということですね。そこで、人気のマジシャンや若手芸人さん達を呼ぶ。ごく番組初期の頃を除いて、このようにモーニング娘。以外のタレントさんが出演することは少なかったはずです。これは、とりもなおさずモーニング娘。の出番が少なくなるということ。裏を返せば、テレビ市場におけるモーニング娘。の限界が見て取れるような気がします。大げさに言えばわき役扱いになってしまった。

今までは、モーニング娘。単体で十分だった。しかし、現状ではこのようなタレントさん達に、助太刀していただくしかなくなってしまったのかも? また、テレビ東京にはこの手の芸人さんが出演する番組がないので、この「ハロー!モーニング。」で代行しているのかもしれないですね。いずれにしても従来の内容では局の方も苦しいのでしょう。

新聞のラ・テ欄を見ても、番組紹介の文面にメンバーの名前が出なくなっています。たまに出ていると、石川とか後藤、辻、加護の文字です。間違っても亀井なんてありません。やはり全盛時のメンバーの名前の方が視聴者を引き付けるからね。実際はファン向けでしかないのですが、テレビですから最大公約数が求められます。視聴率が欲しいのです。なにか寂しい気がしますが、それも現実なのですね。

かつてのようなヒット、人気に恵まれない現モーニング娘。の唯一のレギュラー番組「ハロー!モーニング。」。大衆からの後押しがない「孤立無縁(無援)」状態であることに間違いはない。でも、いいじゃない。一つぐらい非常に狭いターゲットに向けた番組があったって!! これも公共のためにある電波の有意義な使い方だよ。少数意見?も取り入れて民主的なものにしていくのも放送の大事な役割だからね。日曜、昼。たった54分のユートピアをわれわれのために「ぐぁんばれテレビ東京」!!、そして「ぐぁんばれハロー!モーニング。」!!! 永遠に続け!!!

※タイトルの「こりつむえん」は「孤立無援」が正しい漢字使いです。ここでは「ハロー!モーニング。」の置かれている立場から「無縁」と言葉を掛けてみました。

(「孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!」はこれで終わります) 

|

« 孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(36) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!(4):

« 孤立無縁!? ぐぁんばれハロー!モーニング。!!!(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(36) »