« 「No.5」。それは忘れられたアルバム!?(2) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(35) »

「No.5」。それは忘れられたアルバム!?(3)

現在のモーニング娘。は、上からの圧力による「グループ内民主主義」が働いているということを言ったことがありますね。そんなことで10人のメンバーひとりひとりが、それぞれの個性に合わせて平等に輝けるようになっています。ですのでライバル心はそう芽生えません。また、芽生えないようにしているわけです。

が、そうはいってもこの娘。だけはなんとかなってもらいたいと考えて、上の方が押している娘。もいるのです。それは愛ちゃんとれいなですね。これはわたしの独断と偏見?なのでお許しください。愛ちゃんはもう押しも押されもしないばりばりのエースなのはご存知のとおり。ファンの方もたくさんいらっしゃいます。そろそろ「ご卒業」も視野に入る頃かと思いますが。そこでれいななのです。毎回、コンサートではものすごく歌っている印象があります。特に今回のツアーでは、ばりばりエースの愛ちゃんをしのぐ勢いで歌いまくっているのだ。群馬のコンサートでは「今度のツアー。楽しくて終わりたくないんですよ」と言っていた。そうだろうな〜、いくら絵里ちゃんが歌いまくっていると言ったって、れいなの比じゃないからね。うらやましいことです。実際うまいし、ライブを引っ張って行く力もある。これは極論かもしれないですけど、他のメンバーはれいなの引き立て役にしか見えない時もあるんです。今やコンサート、いやモーニング娘。はれいなを中心に回っていると言っても過言ではないですね。

いくら小春ちゃんがミラクルエースと言ってもこれから3、4年はれいながメインです。その魅力のプレゼンテーションの場であるコンサートでは、れいなを目立たせなければいけません。そこでいつもの「モーニング娘。お代わり理論」が登場するのです。くどいと思われるかもしれませんが、ごっつぁんのお代わりであるれいなが目立つには、ごっつぁんが歌っていた歌を歌うことが重要になってくるのですね。そこでアルバム「No.5」です。考えてください。このアルバム録音時にはごっつぁんはすでにモーニング娘。を卒業してました。『LOVEマシーン』での大ブレークから、れいな加入までのただひとつの「非ごっつぁんモーニング娘。アルバム」なのです。ですから、このアルバムからの曲を取り上げることもない、またその余裕もないのです。それでプロモーションを兼ねたツアーが終わり6期が加入すると、いつのまにか消えて行ってしまったのだ、このアルバムは……。

わたしの持つれいなのイメージは「いたずら子猫ちゃん」と言ったもので、その猫のイメージからどうもソロ向きのような気もします。これは「感じ」なので実際は違うのかもしれませんが、この「No.5」での仲間と和気あいあいソングにも似合わない感じがするのです。れいなのファンの方達もそう言ったものを好まないんじゃないかな。そういうことでこのアルバムの歌達はきっとしばらくは歌われないだろうね。「さらなるエンターテイメント性」は別の方法で見せてくださいな。

つんくPとれいなの蜜月はさらに続く。つんくPが求めていたものがれいなにあったのか? れいながつんくPを変えていったのか? これは鶏が先か、卵が先かと言ったことと同じで意味のない論争かもしれないけど、どちらにしてもこれからのモーニング娘。の浮沈はれいなの肩にかかっているのです。ちょっと重いかもしれなけど、がんばって欲しいね。もちろん、みんなで支えるよ!!!

(「「No.5」。それは忘れられたアルバム!?」はこれで終わります)

|

« 「No.5」。それは忘れられたアルバム!?(2) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(35) »

Comments

こんにちは。
 私はアルバムを買わないできたので、とても興味深く拝読いたしました。
 このように振り返るとアルバムもモーニング娘。の歴史を物語る作品群なのですね。
 「4th~」、「№5」、「愛の第六感」と、ちょっと聞いて見たくなりました。

 つんく♂氏vsれいなで切磋琢磨してモーニング娘。が進化していくのも楽しみですね。そして、愛きゅんとれいなの師弟コンビからも目が離せません。

Posted by: TOMONO | December 02, 2005 07:25 AM

TOMONOさん、こんにちわ。
仕事で返事が遅くなりましたが、いつも読んでいただきありがとうございます。

機会がありましたら是非これらのアルバムを聞いてみてください(また、最近のコンサートでは2、3枚目からの歌もかなり取り上げられています)。そうしていただければ今回のテーマも少しは意義があったかなと自負できそうです。きっと新しい発見があると思いますよ。

それではまたよろしく。

Posted by: mamedama2 | December 02, 2005 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「No.5」。それは忘れられたアルバム!?(3):

« 「No.5」。それは忘れられたアルバム!?(2) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(35) »