« 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(1) | Main | 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(3) »

夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(2)

このたった3分30秒の19娘。『LOVEマシーン』の中に、3年前の「第53回紅白歌合戦」で紅組の、いや紅白全体の幕開けを堂々たる歌いっぷりで盛り上げた『ロマンティック浮かれモード』の「藤本美貴」がそこにいると認識した視聴者はどれくらいいただろうか? 現モーニング娘。の『LOVEマシーン』ではセンターを取るれいな。ここでも先輩達と互角にわたりあう歌唱力で歌いあげた。次期モーニング娘。のセンターを約束された幹部候補生のれいな。他のメンバーよりはるかに画面に映っている時間は長かった。これでモーニング娘。の「田中れいな」を印象づけることが出来ただろうか?

わたしは現在の10人によるモーニング娘。が、グループとして最高の状態にあると常々言ってきた。もちろん今もその考えは変わらない。しかし、グループの性格、印象は以前のものと違う。モーニング娘。の歴史は、大雑把に分けて3つに分けられる。デビューから『ふるさと』までが1つ目。その後の『LOVEマシーン』から、なっちの卒業までが2つ目。そして、5・6期が中心の現在までと。この3つは楽曲の指向や、そのファン層も、グループの色も違う。つんくPは、モーニング娘。というグループ名はそのままに中身をそっくり入れ替えてしまった。その2回目の脱皮の完成型が現モーニング娘。だ。

5期メンバーの4人も現在のモーニング娘。が一番落ち着くのではないか。彼女達の仲の良さはこの過渡期に放り込まれた苦悩故だろう。「まじめ」な4人だ。自分達の個性とそれまでのグループの方向性にギャップがあったことは否めない。そこに6期メンが入ったことで新しいモーニング娘。の方向性は決まった。5・6期がそろってこそ、これまでにないモーニング娘。が生まれたのだ。そこへ7期小春ちゃんだ。これで完璧!! そんな現モーニング娘。もこの『LOVEマシーン』をステージなどで歌う。では、OG組の『LOVEマシーン』が「ほんもの」というなら、現モーニング娘。の歌う『LOVEマシーン』はなんなのだ!!! とわたしは言いたい!!! カバーか? トリビュートか? はたまた、ものまねか? わたしが見て、聞いて、最高と言っている現モーニング娘。はOG達のイミテーションなのか? いや、『LOVEマシーン』だけではない。コンサートでは『恋愛レボリューション21』や『Memory 青春の光』だって歌う。それさえもイミテーションか? ではOG組に『色っぽい じれったい』を歌ってみて欲しいものだ。たぶん、OGらしい個性で歌いきるだろう。歌とはそういうものだ。

5・6期の弱味はまだある。彼女達に「ASAYAN」はあったか? 手売り5万枚はあったか? 夏まゆみはいたか? すばらしいアレンジをしてくれたダンス☆マンはいたか? 永井ルイ、渡部チェルはいたか? 少しは存在したが、カラフルで楽しいユニットはあったか? 多くのテレビ・ラジオ番組はあったか? この埋めようにも埋まらない物理的な差をどうして埋めようというのだ。彼女達にそれを求めてもしょうがないことなのである。

それでは、その「娘。魂」の精神を植え付けることは出来たのだろうか? どのような風の吹き回しか天下のNHKが、それも「紅白歌合戦」という最高の場を用意してくれた。まったくありがた迷惑な話だ!!!

(つづけ)

|

« 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(1) | Main | 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(2):

« 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(1) | Main | 夢は終わった…私達ふつうの娘。になります!!!(3) »