« 絵里ちゃん(陽炎のお銀風に)「表返っただけだよっ!!!」 | Main | [わたし限定]娘。ファン心理は奇々怪々!?(1) »

カップリング!? やっぱりB面だよ!!!

あ〜あ、世間はなにやら騒がしいのに、これから土曜日の「全員集GO!」までなにを書けばいいの? とまさにネタ枯れ状態!? こんな時はふだんあまり語られない、モーニング娘。のシングル・カップリング曲の楽曲評など書いてつないでみよう!! 一昨年の秋にもやったカップリング曲盛り上げ企画「B面はすてき」のPART2、その続きからやります。リリース順にわたしの感想など少々。

●『寝坊です。デートなのに…』(『涙が止まらない放課後』)
もうイントロの「♪ウ〜〜」からつんくP十八番曲の資格十分のR&B?ナンバー。どうしてもこういう曲をやりたくなっちゃうのね。背伸びしたモーニング娘。って感じがするはしょうがないのかな。歌のうまいメンバー向きの楽曲で、愛ちゃんがお気に入りなのも良くわかる。アレンジはこれがお得意のAKIRAさん。

●『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』(『THE マンパワー!!!』)
最近のライブには欠かせないジャンプナンバー。モーニング娘。の一般的なイメージにもっとも近い楽曲だ。初めて聞いた時は「モーニング娘。乙女組」用な楽曲だと思えたが、それ自体がモーニング娘。のイメージなのですぐになじんできたのは事実。意外と含蓄のある歌詞がいい。今から考えると、もしかしたらこちらがタイトル曲じゃなかったのかな?「楽天ゴールデンイーグルス」の件が割り込んで来てカップリングに回ったとか? それはそれとして傑作です!! アレンジはやはりこういったロックチューンが得意な鈴木俊介さん。

●『NATURE IS GOOD!』(『大阪 恋の歌』)
タイトル名の分かりやすさと呼応するかのような、分かりやすくも軽いロカビリーナンバー。しかし、歌詞は中途半端でなにを言いたいのかよく分からん。まあ、軽く楽しければいいのかな。典型的なB面曲。どうせなら見え見えのパクリなどやって、もっと遊んじゃえばいいのにと消化不良。アレンジは、普段はいい仕事をしている高橋論一さん。

●『愛と太陽に包まれて』(『色っぽい じれったい』)
夏のシングルを意識したトロピカルなアレンジのほんわかした楽曲。って言えば聞こえはいいが、なんか損した気がしてくるのはなぜ? 凡庸なこれまたこれぞB面といった曲。ミキティーがやたらうまい歌声。アレンジはAKIRAさん。

●『恋は発想 Do The Hustle!』(『直感2〜逃した魚は大きいぞ!』)
未だにこの楽曲がカップリングに回ったのが悔やまれる、モーニング娘。&つんくP近年の最高傑作!!! 当然と言えば当然。タイトル曲として出来たのですから。みな伸び伸び歌ってます。歌詞の言葉遊び、韻の踏み方。メロディー、野性的なアレンジ。そのアレンジも今回は遊びも十分!! アレンジの鈴木Daichi秀行さん、これは良い。しかし、欲を言えばこれこそダンス☆マンにアレンジして欲しかった!! 全盛期の楽曲を彷佛とさせるヒット狙いのつんくP快心の1曲!!! 悲しいかな現実はカップリングに……。コンサートなどで歌い続けて欲しいな。

以上です。もっとシングルあるかと思ったら以外と少なかった。どの曲にも言えるけど、音が薄いね。金かけてない!!! 生の音をもっと使おうよ!!! 前にやった時はモーニング娘。のシングルはカップリング曲もいいよ、とどれもほめましたけど今回聞いてみると、A面=タイトル曲のレベルが下がるに連れてカップリングまで出来が悪くなっちゃったような気がします。かつてのお得感といったコンセプトはどこへいったのかな? 2月に発売されるモーニング娘。7枚目のアルバム。楽曲名とアレンジの方達が発表されていますが、どうなんでしょう。期待半分不安半分といったところ。6枚目はそこそこ良かったので、どうかわたしのこの不安を払拭するような作品を聞かせてくださいませ。ツアーの好調さが反映されるようなアルバムになるといいな。指折り数えてお待ちいたしておりやす!!!

|

« 絵里ちゃん(陽炎のお銀風に)「表返っただけだよっ!!!」 | Main | [わたし限定]娘。ファン心理は奇々怪々!?(1) »

Comments

こんばんは。

カップリングと言う響きはなんとなく重みがありませんね。はなからオマケって言っているようでもあります。かつてB面はそれなりに楽しめたものですが、CD世代の方々はどういった気分でカップリングを聴くのでしょう。

タイトル曲のレベルダウンに連れてカップリングも、というのは頂けません。金をかけてないのもさることながら"好きすぎてバカみたい"な気持ちになるほど熱心に仕上げているのが伝わって来ないというのは芳しくないと思います。カップリングコレクション(B面ベスト)が発売されないだろうかなどという淡い期待も萎えてしまいます。

Posted by: TOMONO | January 24, 2006 09:06 PM

TOMONOさん、コメントありがとうございました。

「B面」って言葉には独特のニュアンスがありますよね。なんていうか哀愁があるというか。ドーナツ盤(古いね)をひっくり返して聞いたB面が、思いのほかいい曲だったりすると得した気分。自分だけが知っている優越感が味わえたものです。

つんくPも、もうかなりの数の楽曲を作りましたから、多少出来が落ちるのもいたしかたないでしょう。しかし、熱意だけはなくして欲しくないですね。もう現場であるレコーディングスタジオにも顔を出してないようだし…。こんなもんでしょうかね。

それではまたよろしく。

Posted by: mamedama2 | January 25, 2006 04:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カップリング!? やっぱりB面だよ!!!:

« 絵里ちゃん(陽炎のお銀風に)「表返っただけだよっ!!!」 | Main | [わたし限定]娘。ファン心理は奇々怪々!?(1) »