« ハロプロ紅白出演タイムテーブルをどうぞ!!! | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(2) »

NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(1)

ここからしばらくは直接モーニング娘。やハロプロに関係ない話が、いや、少しはあるかもしれないです。続くと思いますのでよろしかったらお付き合いください。

先の「ドリームモーニング娘。」の件ではさんざん文句を言っていたわたしですが、別にNHKにうらみつらみがあるわけではありません。紅白に関しても、昨年同時期にこの日記に書いたように擁護する気持ちに変わりはないのです。また、普段からNHKの番組は良く見みているほうではないでしょうかね。テレビ東京の「ハロー!モーニング。」や「娘DOKYU!」についで、熱心に見ているのはNHK教育の「世界美術館紀行」ですし、NHK衛星第1・第2のドキュメンタリーや映画などさすがにいいものを放送しております。なんだ、硬いものばっかり見てるなぁ〜と思われるでしょうね。でも民放だって一通りは見ています。ですので、だいたいなにやってるかぐらいは分かるつもりです。だだ、見る気力が続かないんですね、これが。

それでは去年の大晦日に放送された「05 NHK紅白歌合戦」の総評などおば一席ぶちかましましょう!! 大丈夫かぁ? 

まずは各マスコミ(新聞)の反応です。と言ってもそんなにはないですが、「05紅白」の視聴率(関東地区・第2部)が42.9%だったという結果を受けて、朝日新聞は「「紅白」の視聴率が回復傾向?」と言う出だしの記事が載りました。視聴率が上昇したのは2001年以来だということです。しかし、その値が微増なものですから「?」マークが付いたのですね。東京中日スポーツでは「横綱相撲どころか、あの手この手「みの手」までくり出して、NHK紅白歌合戦は面目を死守した」とのリード文から始まった。そして「紅白最高視聴率は歌唱シーンではなく、得点集計中だった!!」とちょっと皮肉っぽい記事。サンケイスポーツはSMAPの活躍を大きく歌い上げておりますです。そして、第1部でも「前年に比べて、格段に視聴率がアップした。前年は歌手別で7組いた30%割れが1組だけに改善された。ちなみに、1部で1位のアーティストは40.3%を記録。前年は40%超えがなかったことを考えると長足の進歩だ」(各アーティスト名はわたしの方でふせました)と持ち上げています。ここでの論調は「紅白復活」を印象づけるものです。あ〜っと!! 確かこのサンケイスポーツと、同じくフジサンケイグループの「夕刊フジ」は、スキウタの件で紅白には批判的な記事を書いていたように記憶しておりますが、どうなんでしょう? マスコミ全体の反応としては「微妙」といったところではないでしょうかね。NHKとしても視聴率がやや増えただけで「めでたさも中ぐらいなり」が本音でしょう。

ついでに書いておきますと、名古屋地区では視聴率が高いですね。逆に北部九州、札幌地区ではとくに低いです。なんか、モーニング娘。のメンバーの出身地で視聴率が低いのが気になりますがね。そんなことで紅白の制作責任者である石原真チーフ・プロデューサーは、視聴率50%を達成出来なかった責任を取り、1月3日に公約どおりチョンマゲの頭を丸刈りにしたということである。その心意気、あっぱれ!!!

(つづけ)

|

« ハロプロ紅白出演タイムテーブルをどうぞ!!! | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(1):

« ハロプロ紅白出演タイムテーブルをどうぞ!!! | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(2) »