« NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(3) | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(5) »

NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(4)

あれほど高い理想を持っているNHKでも、最後におすがりするのは「エロ」らしいですね。今やエロの伝導師と化した、倖田來未(あの〜、字探すの大変なんですけど)さんが歌っているシーンにはさみ込まれた3人のベテラン歌手のみなさん、いまどきシャレにもならないセクハラぎりぎりの演技、お疲れ様でした。これなんざんしょ? これおもしろいですか? わたしだってきらいじゃないですよ。どっちかっていうとモーニング娘。やハロプロ・メンバーの歌い、踊る姿の方が色気を感じますがね。でも、歌っているシーンにこれを見せるとは? ここまでやらないとウケないと思っているのかしら。こんな作為をしてまで変わったというところを見せたいのですか? そんな批判も人気の内よと、ウソぶくのかなNHKは。しかし、昨日書いた氣志團の演出にしても、「それをやっちゃ〜おしめぇ〜よ」というラインはどんな世界でもあるはずです。

こういったパロディーやバラエティーは、さすがに民放の方がうまいですね。モーニング娘。関連でいくと、フジテレビ「めちゃ2イケてるっ!」岡女シリーズの「バカ女」&「クソ女」なんて一見おバカな企画ですが、実は人間誰しも1つはいいものを持っているというメッセージが込められているのだ。そんな、なにか笑いの中にグッとくるものニヤッてするものが紅白にはないね。ただ、見せるだけ。

ついでにもうひとつ言っちゃうと、ゴリエさんの『Pecori Night』でのダンスはすばらしかったです。今回の紅白で一番感動しました。しかし、その中でフジサンケイグループのトレードマークがダンサーによって形づくられるのよね。NHKの文字も作ってたな。最後はハートマークだよ。なるほどね。やっぱりNHKとフジテレビ・フジサンケイグループは仲良しだったのね。おまけに日本テレビも入れときますか? なんだらハロプロとはいい関係のとこばかり。間違っても、テレビ朝日やTBSとは仲良くなれないもんね、NHKさん。お〜ほっほっほ!! お〜ほっほっほ!!(白百合伯爵夫人風に)でも、これも余計だよ!!!

演出の中村雅郎ディレクター、お顔を見れば頭の良さそうな、また、キレ者のようなお方。大事な紅白で演出を任されるぐらいですからエリートなのでしょう。そんな方でもNHKという組織の中では、このようなものがおもしろいと思っちゃう。いや、彼もプロなので民放のバラエティーなども、わたし以上に見て研究しているでしょう。それでも見ているわたしとの溝は相当深いようです。本当はもっと違う形で、おもしろくしたかったのかな?

良かったと思うところを書きましょう。それは歌手の方達のみです。まず、われらがハロプロのあやや。本当にすばらしかった。歌唱力と言い、アイドルとしてのオーラと言い申し分かったです。ひとりでフルに歌わせたかった。長山洋子さんもすばらしかった。その歌にうっとりしてしまいましたね。小林幸子さん、いろいろ批判もあるようですが、これはまさに紅白なので続けて欲しいですね。アリスも良かったです。とくに好きというわけではありませんが、楽曲がやはりいい。渡辺美里さんは完全に自分の世界を歌で作り上げましたね。聞きごたえ十分。たしかに人選には問題もあるでしょうが、やはりみなさん、それぞれ楽しませてくれました。企画コーナーでの島谷ひとみさんと水森かおりさんの南沙織『十七才』はめっけもの。

それではこの「05紅白歌合戦」のわたしからの結論を出しましょう。もう、うすうすお分かりのことと思いますが、それは明日のお楽しみということでNHKさん、首を洗って待っててねぇ〜〜〜!?

(つづけ)

|

« NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(3) | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(4):

« NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(3) | Main | NHK紅白よ、名誉ある縮小を進言する!!!(5) »