« 今週の「娘DOKYU!」(41) | Main | 燃えよ絵里ちゃん!!! だがそこにブルース・リーはいなかった!? »

絵里ちゃんとわたしの「戦慄の富士山麓」!?

ヒャッホ〜!! こんなわたしにも、絵里ちゃんに教えることが出来るたったひとつのものがありました!!! それは、アイススケートですっすっすっ!!! 

3週間ぶりに「ハロー!モーニング。」で絵里ちゃんに会えましたよ。いや、長かった。昨年の12月25日放送の予告編以来でございます。先週に引き続きのお正月企画で、絵里ちゃんご一行は今話題のアイススケートに挑戦!! 場所は? そうです、今でもその名を聞くとわたしの背筋に戦慄が走る、悪夢の富士急ハイランドでありんす!! 挑戦したのは、ねえさん、チャーミー、紺ちゃん、ガキさん、絵里ちゃんの5人。なんだ、次期タンポポじゃないか!? ねえさんはこの際除外。ごめん、ねえさん。まあ、なんですね。みなリンクに立つとへっぴり腰で心もとない。さすがに北海道出身の紺ちゃんは普通に滑れてましたが、チャーミー、ガキさん、絵里ちゃんとまったくの初心者滑り。中でもねえさんはひどかった!? 立つことさえおぼつかず、論外。ゲームコーナーでは司会に徹してました。え〜、まあ、口だけは達者ですから。あっ、またいけね!! ごめんなさい。

わたしなぜだか、アイススケートだけは教えられもしないのにうまく滑れたんですね。もう、過去形ですけど。結構スケートが流行った頃があるんですよ。ウインタースポーツとして。都内でもアイススケートリンクも数ありましたしね。そこで……。あっと、わたしの話はどうでもいいですね。そんなことで、絵里ちゃん、今度手取り足取り懇切丁寧に教えてあげるからね、いつでも呼んでね。

ここで1つゲームをして、次は富士急ハイランド名物「FUJIYAMA」に乗ってもう1つ。結局、チャーミー、紺ちゃんチームが勝ち。ガキさん、絵里ちゃんチームが負け。ということで、この2人がハロモニ。にはお決まりの罰ゲームをやることになっちゃったわけ。その罰ゲームとは、最強オバケ屋敷「超・戦慄迷宮」に入ることだ!! 病院をモチーフにした世界最長のウォークスルー型ホラーハウスだそうです。夜、あたりは真っ暗。おまけにロケ時、このオバケ屋敷だけ停電。入る前から絵里ちゃんのかわいくも美しいお顔がゆがんでいます。ひどいぞ!! ハロモニ。スタッフ。でも、力也さんより怖くないと思うんだけど。絵里ちゃんはこういうのダメのようです。紺ちゃんは1度入ったことがあるらしくて「泣いて入り口に戻って来たよ」と2人にプレッシャーをかけちゃう。門の前からビビリまくり。「なんか聞こえるの?」と恐怖心をあおるねえさんの声に、「もう絵里聞こえる…」となさけない顔。「絵里、まだ16歳なのにぃ〜」と意味不明なお言葉。もう、ロケした日付けが分かっちゃう。12月23日前ですね。お正月じゃないじゃん!! そして、オバケ屋敷の中での絵里ちゃんとガキさんの反応の対比、いや〜、最高におもしろかったぞ!!! まさに、ビクビク怖がる絵里ちゃん。逆に勇気付けるガキさんのたくましさ。これからは6期7期を引っ張って行くと宣言していたガキさん。実際に絵里ちゃんの腕を引っ張っていくのだ!! 「ここにずっといるのと、ほうとうに行くのとどっちがいいの」と励ますガキさんに、「ここ帰りたい」となさけなく答える絵里ちゃん、たまんねぇ〜〜〜!!! 助けてあげたいのはやまやまだけど、このオバケ屋敷だけは呼ばないでね。わたしも怖がりなもんで!?

やっぱり絵里ちゃんは絵になるね。えっ! シャレじゃないよ。だって感情の振幅、狼狽ぶりが絵里ちゃんの人間性を見せておもしろいもん。他の2組、雪合戦・バレーボール対決の方も、メンバーのいろいろな面が見られておもしろかったよ。やっぱり、ハロモニ。はこういうのが一番。まだ、未公開映像があるそうで、後日放送されるようです。そうだろうな、もっとおもしろいところがありそうだもん。これは期待できるぞ!! 楽しみだ!!! 

|

« 今週の「娘DOKYU!」(41) | Main | 燃えよ絵里ちゃん!!! だがそこにブルース・リーはいなかった!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絵里ちゃんとわたしの「戦慄の富士山麓」!?:

« 今週の「娘DOKYU!」(41) | Main | 燃えよ絵里ちゃん!!! だがそこにブルース・リーはいなかった!? »