« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(44) »

真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(4)

「♪ピココッココ! ピココッココ! ピコピコピコ、ピコッココ!!」とかつてなじんだあのイントロが会場中に響き渡り、圭ちゃん、ごっつぁん、よっすぃーの3人がメインステージに飛び出すと、横浜アリーナに来たすべてのファンが興奮の坩堝に!!! 3公演とも最も客席が沸いたのは、この第2期プッチモニ。による『BABY! 恋にKNOCK OUT!』だ!!! しかし、ステージ左右に映し出された映像には、なんとまこっちゃんとアヤカさんが!! どこ? どこ? どこ? と、1回目は、ほらやっぱりあっちこっち探しちゃう!! おぉ〜、いました、いました。右サブステージにアヤカさん、左サブステージにまこっちゃん!! なんと2期、3期共演のプッチモニ。だったのだ!!!

このサプライズにファンはみな大喜び。ステージの5人も息がぴったり。まるでず〜っと5人でやって来たみたいだ。同じような趣旨の昨夏のモーニング娘。OG組『LOVEマシーン』で聞かれたような空疎さは、そこにはない。爆発するエネルギーを感じさせるすばらしいパフォーマンスでした。そして、あらためて思うのは、その楽曲のすごさ。このつんくP流波調満点のこの楽曲がなければ、ここまでのパフォーマンスは生まれないでしょう。今のつんくPの作品にはここまでのものはないですね。当時、彼の頭もブリブリだったのでしょう。とにかく、ファンとのやりとりも最高の『BABY! 恋にKNOCK OUT!』は、「全員集GO!」の音楽面での目玉商品であることには間違いない。

だが、これもよくよく考えるとずいぶんな話じゃありませんか? 3年4ヵ月前に自分達の勝手な考えで無理矢理第2期プッチモニ。を解体させておいて、今度はさあ、どうだ!! と言わんばかりの一時的再結成。このステージを見ながらすぐに頭をよぎったのは、昨夏のモーニング娘。OG組=「ほんもの」のモーニング娘。らしい、から「ほんもの」のプッチモニ。の再登場。ならば、この後のステージで、「ほんもの」のタンポポ再結成で登場か? と思いが進むのは当然ではないですかいな? さらに、進めば「ほんもの」のミニモニ。の再結成かぁ〜(これは無理?)? と期待する方も半信半疑になるが、そう思うのが人情ではないですかね。しか〜〜〜し、そんなおいしいもの一度で味合わせるほど、敵もおひとよしではありません。さらに延ばして、今夏、来年の冬と小出しに見せつけ、稼ぎを上げようという寸法ではないのかいな? この後の復活祭(実際起こるなら)も、同じように自分らで蒔いた不条理の種を使っての荒稼ぎ? うまく出来過ぎではありませんか?

さらに進みます。圭ちゃん、ごっつぁん、よっすぃーのプッチモニ。で、またぞろささやかれだす「ほんもの」論争!? 「やっぱり、ほんものはいいなぁ〜〜」と。わたしは彼女達5人のステージを見ながら、聞きながら楽しんではいたものの、これでまたモーニング娘。の時と同じことを言わなければならなくなるのではと、内心うんざりもしていたのであります。さあ、今回は4、5回と言わず、おもいっきり日にちを取って書けるだけ書いてみたいと思っています。どこまで続くか分かりませんが、思ったことを思っただけやってみたいので、さらにこのテーマで突き進みます!!!

(つづけ)

|

« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(44) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(4):

« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(3) | Main | 今週の「娘DOKYU!」(44) »