« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(5) | Main | 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(7) »

真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(6)

てなこって、前にもいいましたが、今回のハロコン「全員集GO!」の表向きのコンセプトは、見てる方も歌う方もみんなで騒ごうというお祭りなので、聞かせるということに重点は置かれていません。そんな中でもあややは、新曲バラード『砂を噛むように…NAMIDA』をじっくりメインステージから一歩も動かず聞かせてくれました。これはある意味得な演出でしたね。あやや、歌うまいです。情感がこもってます。

モーニング娘。が出た後は怒濤のラストへ突入!!! エルダークラブの『恋のダンスサイト』、ワンダフルハーツの『ピリリと行こう!』の乱れ打ち!!! こうなると聞くなんてことはどうでも良くなっちゃう。メンバーも激しい動きの中でよく歌えるものだと、妙に感心!!! 続いての『そうだ!We're ALIVE』では、全員で登場!!! 旗を振ってのパフォーマンス!!! なんだか、軍隊の演習のようであります。このへんになると、歌も、まとまりがなくなってきますね。だよね、これじゃ大変だ。いくら若くてもバテるわ。ここで、全員ステージから下がってふたたび、まことさん、矢口さん、加藤紀子さん、たいせーさんらMC陣に呼び出され、全員ステージに集GO!。最後の最後はお決まりの、そして今やハロプロ、ハロプロファンの統合の象徴『LOVEマシーン』を会場一体となっての大パフォーマンスだ!!! しかし、正直飽きてきた。こう年がら年中聞かされたんでは、ありがた味が薄れるよ。いくら名曲でもね。

さて、さて、さて、いよいよ「全員集GO!」の最後の、そして、最大の問題点に入ろうと思いますぞよ。それは、「ファンの高齢化問題」だ!? なにを隠そう、わたしも人のことを言えた義理ではありません!! そんな問題の範囲に入る者としてあえてこの問題を取り上げるのよ。

このコンサートの2日間、計3回の公演に行き、最も驚かされたのは4ヵ所のステージングでもなければ、彼女達のパフォーマンスのすごさでもなく、また、絵里ちゃんの超キュートな笑顔でもないのです。それは客席にいるファンの驚くべき、年齢層の高さなのだ。いや、実際びっくりした!! 最近のモーニング娘。のコンサートでもこれほどではないですね。別に盗み聞きしてたわけじゃないけど、じっとまわりの方のお話をしているのを聞いていると、古くからのファン、もうデビュー前くらいからですかね。もう、筋金入りのファンといった感じ。当然、お年もかなりのもの。いや〜、それでも高い。わたしはよく、ジャニーズ系のコンサートに行くファン、まあ、女の子達ですわな。と、コンサート後同じ電車に乗り合わせることがありますけど、彼女達はまず、彼等と同世代の子が圧倒的に多いですね。たまには、お母さんぐらいの人もいますけど。それと比べてもこの「全員集GO!」のハロプロファンの年齢層の高いことといったらないですな。ハロプロメンバーと同世代のファンを見つけるのはとてもむずかしいです。これは「全員集GO!」がなっちや、カオリン、圭ちゃん、ごっつぁんら、初期メンバーなどが出演しているということと無縁ではないと思います。みんさん、本当に大好きなんですね。それにしても高い、高すぎる!!!

しかし、この現象を見てわたしは思った。「これでハロプロは10年は大丈夫だ!!!」と……。その理由はまた明日。

(つづけ) 

|

« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(5) | Main | 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(6):

« 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(5) | Main | 真冬の全員集GO!快な打ち上げ花火!?(7) »