« 12−5−3=レインボー7!?(5) | Main | そよ風に寄り添って春を連れて来るのは絵里ちゃんだけ!? »

赤白黄色、どの花見てもきれいだな!?

今月号の「UP to boy」と「Kindai」を買いまして、見ております。なにもこういった本を買うこともないのですが、モーニング娘。(「UP to boy」は愛ちゃん)がでているとなると、ついほれた弱みで買ってしまうのですよ。いっそ、載ってないほうがどれだけ助かるか、トホホホ。

ここでは「Kindai」の話をしましょう。というのもこちらの本は発行部数が少ないのか(近代映画社さん失礼)、なかなか手に入りにくいのじゃないかと思いまして、ま、宣伝も兼ねておもしろかったところを書いてみます。

今月号はニューアルバム「レインボー7」のプロモーションのためのインタビューが、6ページにわたって掲載されておりますです。「Q.モーニング娘。を色に例えると?」「A.赤(by 吉澤ひとみ)。白(by 紺野あさ美)。黄色(by 田中れいな & 久住小春)」というサブタイトルからわかるとおり、この4人がインタビューに答えます。なお、写真はすべてハロプロの公式サイトに載っているものと同じですので、残念ながらそのあたりの魅力はありません。例によって「レインボー7」の全曲紹介をこの4人でするのですが、いつもながらの感想の中、『レインボーピンク』についてれいなが「わたしこの曲が一番好きなんですよ。で、私もここに入れて欲しかったな〜と思って。」と発言。インタビューワーが「できます?「うれぴ〜んく!」とか」と率直な疑問をれいなにぶつけます。「しますよ! 実はしたいんですよ、心の中では!(笑)ピンクが大好きなんです!」と以外な答えが返ってきましたよ。でも、この後のインタビューでれいなは、好きな色は赤とかピンクとか黄色なのに、洋服屋さんに行くと結局紫を選んでしまうと嘆いておりますな。

んん〜ん、なるほどね。わたしもこの曲をれいなが歌ったら、ある意味そのギャップから驚きのあるおもしい歌になったかもしれないなと思ったものでした。そういえば、昨年の香港ファンクラブツアーのイベントでもタンポポの『恋をしちゃいました!』を歌っていたっけ。その理由もかわいいをアピールしたいということだったな。なんでも一番を目指す、ある意味つっぱった軽ヤンイメージとは裏腹に、れいなもやっぱり年頃の女の娘。だったというわけですね。人間ひとつのイメージで見てはいけないのだな。また、それを押しつけてもいけないね。たまには違ったイメージの歌でも歌わせてあげたらいいのにね。

その他、「よっすぃーから見た3人のイメージを色に例えると?」という質問に、よっすぃーはこう答えています。紺ちゃんはピンク。れいなは紫。小春ちゃんは茶色だそうです。理由は若いんだけどシブくて、おばあちゃんみたいなイメージがあるということです。そういえば絵里ちゃんもモーニング娘。に入った当初はおばあちゃんみたいだといわれてたっけ。2人とも梅干しが好きという共通点も同じだぞ。しまった!! 絵里ちゃんの暗い過去を思い出してしまった。この話を載せたのはすっぱいだったようだ!!!

|

« 12−5−3=レインボー7!?(5) | Main | そよ風に寄り添って春を連れて来るのは絵里ちゃんだけ!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤白黄色、どの花見てもきれいだな!?:

« 12−5−3=レインボー7!?(5) | Main | そよ風に寄り添って春を連れて来るのは絵里ちゃんだけ!? »