« あのヒラヒラが気になっちゃって!! 気になっちゃって!!! | Main | Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編1) »

今週の「娘DOKYU!」(48)

今週の「娘DOKYU!」第48週をお届けいたします。小春ちゃんが、テレビ東京系アニメ番組「きらりん☆レボリューション」の主役月島キラリの声を担当することになりました。これは14歳の主人公がトップアイドルへ駆け上がる物語だそうです。なんか、小春ちゃんそのものってな感じですが、なにはともあれ、ミラクルエースとして採ったのですから、どんなことでもOK!!! ひとり目立ってもいいですからがんばって欲しいですね。保護者!?であるよっすぃーも、このアフレコ現場に訪れて「まんまでいい」と太鼓判を押したようです。オープニング、エンディングの曲も小春ちゃんが担当するようだ。良かった!! 良かった!!! それではどうぞ。

●2月28日(火)
2対9という屈辱的な大敗から2年。ガッタスにリベンジのチャンスが。
3月19日ハロプロスポーツフェスティバルでその決戦の火蓋がきっておとされる。
相手は都大会リーグで活躍する十条FC。
十条FCの練習シーンの映像が続く。
これまで都大会リーグのチームと対当に渡り合うことを目指してきたガッタスにとって今回のリベンジは力を試す絶好の機会。
ガッタスの試合を見る十条FCのメンバー達の映像。
「ぜんぜん違うチームになっているから想像つかない」「今の見てて、やばい」と感想をいうメンバー。
今度は十条FCの練習をガッタスのメンバーに見てもらうことに。
「無失点で7−0以上」という十条のメンバーの発言が映る。
これには守護神辻も苦笑い。
十条の挑発的な発言を聞くガッタスのメンバーの顔が次々映る。
「10−0で勝つからな!」と十条が宣言。
なんと十条FCは2年前以上の完封勝利を宣言。この挑発がガッタスの闘志に火をつけた。

●3月1日(水)
「10−0って言ってましたけど、10−0で勝ってやろうかなと思いました」と吉澤が宣言。
「眠っていた闘争心がよみがえってきた感じで、ちょっとこれは負けるわけにはいかないなと」と石川は言う。
「楽しんでやりつつ負けないように頑張りたいと思います」と是永。
「うちらも基本的なことが出来ていればいけると思うんで」とあさみ。
「10−0でおさえるって言っていたんでその言葉をなしにするため私とコンコンで2人で力を合わせて逆に10−0でできたらいいなって」と首をかしげて願う辻。
「2年たってガッタスも成長しているのでなめられないように試合に臨みたいなって思います」と斉藤。
「気持ちだけは負けずに、モチベーション上げて戦いたいなと思います」とみうな。
「ガッタスがボール回しして遊ばせたいなと思います。勝ちます!!」と柴田。
「都大会レベルのチームに自分達がどれだけ自分達のプレーができるかそっちの方に集中したいな」と藤本。
「ガッタスはもともと都大会に出て勝つという目標があるので、ここで勝たないと都大会に通用しないのかなっていうぐらい思っているので勝ちたいです」と里田。
ガッタス2年間の成果が試される。

●3月2日(木)
ガッタスの練習映像が続く。
まずはステップの強化練習。相手選手に振り回されず抜かれないようにするには、いかに素早いステップワークができるかどうか、チームのディフェンス力はメンバーひとりひとりのスキルアップにかかっている。
相手ディフェンダーを引き付け、両サイドにスペースをつくったところで味方にパス。この日はこの攻撃パターンを徹底練習。
つねに意識しなければいけないのは、まわりの選手の使い方。走り込むスピードとパスするタイミングを見計らい息の合った連携プレイができれば大きな得点力アップにつながると、北澤監督自らが実戦指導。
北澤監督がボールをメンバーに出し、それをパスしながらシュートを繰り返す映像。
打倒都大会リーグに向けて北澤監督の指導にも力が入る。
1試合、1試合積み重ねてきた2年間の集大成、はたして勝利の女神は微笑むのか。

●3月3日(金)
この日は攻撃のバリエーションを意識しての紅白戦。
紅白戦の映像が続く。
もちろん攻撃面ばかりに目を向けてはいられない。守護神辻のがんばりにも期待がかかる。
何度も繰り返し攻撃練習もいざ実戦になるとなかなかタイミングが合わない。
しかし、息の合ったパスワークはしだいに形になっていく。
北澤監督にも手応えが。
リベンジに向けガッタス、エンジン全開。
ディフェンダーの位置でシュート方法を選択する練習をする藤本、みうな、柴田、あさみの映像が続く。
この攻撃はとにかくスピードが命。相手に攻撃を読ませない機敏なプレーが成功のカギを握っている。
ガッタス、多彩な攻撃で十条FCを迎え撃つ。
ところでこの日は、みうな19歳の誕生日。このかけがえのないメンバーの絆こそガッタスの強み。
今こそ見せろ、ガッタススピリッツ!!
ケーキのろうそくの火を消すみうな。その後、メンバーと一緒に記念撮影、ほほえむみうなの顔の映像。

●3月4日(土)
元プロ野球選手の水上監督(水上善雄)率いるハロプロ・キックベースチームがついに始動。
練習初日はモーニング娘。の7人(高橋、小川、新垣、亀井、道重、田中、久住)が参加。
いったいどんなキックベースファイターに成長していくのか。
まずはメンバーの運動能力をチェックしてみることに。
みんな楽しんで取り組んでいるものの、運動神経がいいとはいえない現実。
当然、キックベースのルールなど知るよしもなく。
監督から基本的なルールを聞くメンバーの映像。
次は実際にボールを蹴って、キックベースのセンスをチェック。
ところが、道重、風を切る快心の空振り。
久住は監督に大ダメージ。
久住の蹴ったボールが監督の足を直撃、そのまま倒れ込む水上監督。
つま先を使えばいいと監督がアドバイス。その見本を見せたところ。
今度は監督が反撃。ボールが久住を直撃。
それに発奮した久住がミラクル級のキックを披露。その素質に監督もビックリ。
3月19日の試合に向けて、メンバーまだまだ爆走中。

|

« あのヒラヒラが気になっちゃって!! 気になっちゃって!!! | Main | Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(48):

« あのヒラヒラが気になっちゃって!! 気になっちゃって!!! | Main | Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編1) »