« Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編6) | Main | 「芸人ゴロシ」ならまかせろ!? 亀井絵里!!! »

今週の「娘DOKYU!」(49)

今週の「娘DOKYU!」第49週をお届けいたします。10日夕方のラジオ、文化放送「辻よしなりのラジオグラフィティー」に紺ちゃんとミキティーが出演。2人の趣味の話やガッタスの話題。モーニング娘。内で流行っていることなどを話していました。もちろん、新曲『SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜」のプロモーションもばっちりやってましたよ。辻さんはかつて、なっちがいた頃「ハロー!モーニング。」に出演したことがあって、モーニング娘。のどこまでも明るい雰囲気に頭が痛くなっちゃったそうです。まあ。にぎやかなスタジオ収録だったんでしょうね。女の子が集まればにぎやかなのはどこも同じ。電車の中でにぎやかにさわいでいるのを「ちょっと静かにしてくれる?」なんて、言えない。きっとモーニング娘。やハロプロの楽屋もこんな感じなんだろうなと思っちゃうからね。このにぎやかなのも慣れてくると気にもならなず、返って「仲間に入れてくれる?」なんて言っちゃうかもよ!? それではどうぞ。

●3月7日(火)
3月19日、ついにベールを脱ぐハロプロキックベースチーム「メトロラビッツH.P.」。
練習初日からメンバーの潜在能力に大きな手応えが。
ボールを蹴るメンバー達。そのボールの威力に驚く水上監督の映像。
ひとまずOKが出たキックに続いて、次はボールをキャッチする守備の練習。
手だけではなく胸を使ってボールを抱きかかえるようにすればうまく取れると監督はアドバイス。
練習の過程で監督はメンバーのセンスを見極めてゆく。
動きだしたばかりのメトロラビッツ。まだまだハプニング続出。
今度はボールを遠くに投げる練習。
「ボールを投げる、ボールを蹴る、それはみんなはちゃんと出来てます。自信を持ってください。その自信をもっともっと増やしていきます」と監督がメンバーに激励する。
そしてキックベースがどういうものか知ってもらおうと練習初日から実戦練習。
実際のゲームをするメンバーの映像。高橋の蹴ったボールが外野へ飛ぶ。
いきなりメンバー大興奮の満塁ホームラン。
「前のランナーを抜いてしまうとアウトになります」と監督がランナーを追い越した高橋達にルールを教える。
こうして実戦の中でルールを学ぶのが水上流。がんばれ、メトロラビッツ。

●3月8日(水)
試合の映像から始まる。久住の2塁打、2塁ベース上で喜ぶ。
ピッチャーの監督と衝突する高橋。新垣2塁ベース上でアウトと判定され憮然とする映像。
でも、楽しさだけでなくしだいに闘争心も。
2塁ベースに駆け込む小川と新垣が激突。久住が飛び跳ね喜ぶ。
すっかりキックベースの魅力にはまり、ハッスルプレーも続出。
とはいえ技術はまだまだ、やる気だけが先走っている感じ。
アウトひとつ取っただけでこの喜びよう。
高橋、新垣、田中、久住、輪になって飛び跳ねる。
それでもキックベースの楽しさにメンバー達の気持ちものってきた。
途中から美勇伝・岡田も合流。
いとも簡単にフライをキャッチ。
次々とフライをキャッチする岡田の映像。
こうして汗を流すうちにメンバーの気持ちに変化が。
「もうちょっと頭を回転させないとぜったい負けちゃうとか、考えながら今日やってました」と高橋。
「きびしいのかなといろいろ考えていたんですけど、来たら、以外以上に楽しくて」と新垣。
「すごいやさしいコーチで自分も楽しみながらできたんで」と小川。
「最近で一番燃えたかもしれません。今日が」と田中。
「経験があるので今日はなつかしい気分で、楽しかったのでこれからももっとやりたいと思いましたね」と道重。

●3月9日(木)
3月19日、2年前のリベンジをかけて十条FCとの再戦が決まったガッタス。
相手のきびしい攻撃にそなえて個人練習でもディフェンスの強化特訓。
2人のコーチが実際の攻撃パターンをやって見せる映像が続く。
相手に抜かれた時のディフェンスポイントはいかに素早くシュートコースに入れるかどうか。
吉澤、里田、みうな、あさみの練習映像。
そんなさなか、「スフィアリーグすかいらーくグループシリーズ2ndステージ」が行われた。
2月23日、東京駒沢体育館での映像が流れる。メンバーの入場シーン。
これまで内容面ばかり意識しすぎて、結果を残す意識が薄れていたとリーダー吉澤。
今回こそ結果を残し、チームに弾みを付けて十条FCを迎え撃つ。
1回戦の相手は南葛YJシューターズ。
試合の映像が続く。
後半1分、是永のゴールでガッタスが先制。
その直後ガッタスがゴールを許し、試合は振り出しに。
試合は結局同点のままPK戦へ。
緊張を隠せない、キーパー辻。
女子フットサル公式戦初のPK戦に臨む。

●3月10日(金)
ガッタス勝利まで後ひとり。辻守り抜けるか。
左足で見事クリア。これでガッタス1回戦突破。
1回戦終了後舞台裏では北澤監督と選手のポジションを再確認をする吉澤と是永の姿が。
結果を出すことにこだわっている吉澤。まずは王座奪還。目指すは打倒十条FC。
続く準決勝はミスマガジンと対戦。王座奪還に向け勢いづくガッタス。
試合の映像が流れる。是永の豪快なゴールシーン。
前半5分。この日絶好調の是永が先制弾をたたきこめば、後半3分にも是永が連続ゴール。
守護神紺野がゴールを死守。
その結果、準決勝は2対0で見事完封勝利。
決勝はTEAM dreamと対戦。
試合は決勝にふさわしい白熱の攻防戦に。
結局決勝もPK戦に。しかも5人どうしの対決では決着がつかず、サドンデスに突入。
6人目のみうなが決めて1歩リード。
紺野のファインセーブでPKはガッタスに軍配。
同時に念願のスフィアリーグ初優勝。
勝利にこだわり、ついに王座を奪還したガッタス。この勢いにのって3月19日のリベンジ戦は芸能人女子フットサル王者としての自信と誇りを胸に十条FCを迎え撃つ。

●3月11日(土)
キックベース、練習試合の模様が流れる。
実戦の中でじょじょに技術も上達。
「最初、けっこう不安だったんですけど、監督もやさしくて楽しくできたなと思います」と久住。
「わたしってけっこううまいんじゃないと思って、でもキックベース本気でがんばりたいと思います」と岡田。
練習2日目。この日は実戦練習からスタート。
前とは違う広い体育館のような場所で試合をしている映像。
とても2回目の練習とは思えないキックベースらしいプレーをするメンバー達。
キックベースらしい形になってきてメンバー達にも充実感が。
「ボールも固くないし取る時に痛くないってわかったから自分から取りにいけて、あっ楽しいじゃんって、これならいけると思いました」と亀井。
この日はじめてキックベースに合流した三好もそのイメージに変化が。
「サッカーとかへたなんで、ルールとかわからなかったですけど、めっちゃ楽しかったです」と三好。

|

« Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編6) | Main | 「芸人ゴロシ」ならまかせろ!? 亀井絵里!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(49):

« Helloラヴピィ!!! Goodbyeラブマ!!!(越谷編6) | Main | 「芸人ゴロシ」ならまかせろ!? 亀井絵里!!! »