« 大山鳴動してブラックバード1羽!? | Main | 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」は天馬博士の試験管ベビー!?(1) »

今週の「娘DOKYU!」(51)

今週の「娘DOKYU!」第51週をお届けいたします。君は昨夜の絵里ちゃんを見たか!!! その「娘DOKYU!」で見せた凛々しい顔は静かに燃えていた!!! これが見られただけでわたしはIT'S ALLRIGHTだ!!! 言葉よりもその顔が雄弁に語っていたのだ!!! てなことで、ここでは絵里ちゃんのマイ・ブ−ム!?をご紹介。今モーニング娘。内ではこの話が急浮上!! それは絵里ちゃん発案による「おにぎりパーティー」だ!!! 手巻き寿司があるのにおにぎりがないということに疑問を持った絵里ちゃんは、みんなの出身地の名産を握り、食べたらおしいんじゃないかと提案。「新しいじゃないですか!」と自画自賛!!! これにはメンバーからも「楽しそう!」と賛同の声が上がったらしいのだ。(月刊TVnavi5月号から) やっぱり、絵里ちゃんはオリジナルな娘。だ。黙ってて、デパートの食品売り場に企画持って行ったほうがいいかもよ!? でもそんなことができないのが絵里ちゃんのいいところ。それではどうぞ。

●3月21日(火)
「おはようございます」「おはよう」と部屋にはいるメンバーと挨拶をする脚本・演出の木村信司氏。
この夏公開される「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」の合同練習がついにスタート。
木村氏からミュージカルの概略が説明される映像が続く。
最初の課題は製作発表の時披露するミュージカルのテーマソング。
そうこの時、配役はまだ未発表。
さらに木村氏からこのミュージカルにかける熱い意気込みが。
「公演の千秋楽までは僕のいうことを第一に聞いてもらいます」とメンバーに告げる。
練習初日からこのミュージカルにかけるただならぬ情熱が現場をつつみこんでいます。
木村氏の話を真剣に聞くメンバー達の映像。
いっさい妥協を許さない演出家のもとモーニング娘。と美勇伝の本格的なミュージカルへの挑戦がいよいよ動き始めた。

●3月22日(水)
作曲家甲斐正人氏からミュージカルで歌われる歌というものについて説明を受けるメンバー達の映像。
演じる役柄を歌で表現するのがミュージカル。
当然、歌い方もふだんの歌と自ずと違ってきます。
「大きな声で長いこと歌うこと。これがテーマです」と告げる甲斐氏。
うなずく高橋の映像。
腹式呼吸を練習するメンバーの映像。
最後まで力強く歌えるよう声に体力をつけるためまずは腹式呼吸のレッスンから。
さらに音全体を前に出す発声法も特訓。
木村氏から体の切り替えが大切だとアドバイスをされる映像が続く。
ひとつひとつを積み重ね、すべては繋がっているという意識を持つことが大切。
そこでさっそく、テーマソング『Mystery of Life』のレッスンにとりかかることに。
譜面を見ながらメロディーを追うメンバーの映像が流れる。

●3月23日(木)
今までの歌い方では通用しない新たな挑戦。
そしてここでも演出家から重要な言葉が。
歌を覚えても生演奏のミュージカルでは役にたたないというのです。
はたして、自分達の歌い方でこの歌を自分のものに出来るのでしょうか。
まずこの日は練習初日ということで音を拾って歌ってみることに。
大きな声を意識しながら一生懸命歌う上げるメンバー達。
しかし、彼女達の歌い方に演出の木村氏はある疑問を感じていたのです。
それが明かされたのは合同練習の2日目。
みんなが同じ歌い方をしていると指摘。
大きな課題は個性。今後の飛躍は自分達にしか出来ないなにかを歌の中で発揮出来るかどうかにかかっている。

●3月24日(金)
この日は出演者、スタッフが一同に会し、本読みとともにいよいよ配役が発表される時。
配役の決定権もこの人に託されていたのです。
「この公演の中で一番苦労する人から言っていきたいんですが、石川さん、あなたです」と木村氏が石川に告げる。
2役をやる苦労を石川にさとす木村氏の映像が続く。
この後演出の木村氏からつぎつぎと配役の発表が。
主人公サファイア役を告げられ驚く高橋の映像。
「単純においしい役だと思ったらおお〜きな間違い」と話す木村氏。
魔女を藤本、吉澤と久住は親子。
「その他の方達も各々顔が見えるように台本は書きました」と木村氏はいう。
高橋へのインタビュー「大好きな宝塚なのでうれしかったです」

●3月25日(土)
高橋へのインタビュー「できるだけ自分を忘れようと思います。高橋愛は置いといて見てる人に忘れさせるぐらいのサファイアが演じられたらなと思います」
各々の個性に合った配役が発表され、いっせいに本読み。
台本を読みセリフをいうメンバー達の映像が流れる。
自分の役になりきろうとする道重と田中。
モーニング娘。の1メンバーにとどまらず、もっと存在感をアピールして欲しいという木村氏。
2人にしかできないことが必ずあるはず、木村氏の言葉には大きな期待が込められていました。
華麗な演技をするにはバレエを取り入れたほうがいいという木村氏。
亀井へのインタビュー「最後にバレエの要素がすごい大事っていっていたので、ずっとバレエを日置先生に教えてもらって練習してきたので、今回は全部にバレエの要素が必要じゃないかと思うので、自信をもって教えてもらったことを生かしてがんばります」
本格的に動きだした「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」。この夏、彼女達が見せる「リボンの騎士」の姿とは。

|

« 大山鳴動してブラックバード1羽!? | Main | 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」は天馬博士の試験管ベビー!?(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の「娘DOKYU!」(51):

« 大山鳴動してブラックバード1羽!? | Main | 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」は天馬博士の試験管ベビー!?(1) »