« 亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!! (2) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、付録DVDはLet it be !?(1) »

亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!! (3)

決して完璧とはいえない亀井の体ではあるが、その普通さゆえの17才のエロティシズムがそこはかとなく漂う。性的魅力は、それを誇示すればエロというわけではない。ここにあるエロティシズムをあえて形容すれば、絵画の世界における女性美に近いのかもしれない。欲望と畏敬の中間にあるエロス。亀井の背中から腰のラインはそれを物語っている。カバー裏のフェンスに寄り掛かるチアガール姿の亀井を、後ろから抱きしめたくなる衝動をどう押さえればいいというのか!!!

今回の写真集はアイドル写真集とはいえ、本来の意味での写真集になっているのではないだろうか? いつのころからかわからないが、写真集はその被写体の名前のほうが大きい扱いになって行った。だが、本当は写真家の作品集であるべきなのだ。これは商業上いたしかたないのかもしれないが、本末転倒とはこのこと。「亀井絵里写真集「17才」」は、これまで書いてきたように被写体をかわいく魅せるだけに腐心した単なるアイドル写真集ではない、1つのテーマを持った作家性の強い作品と思える。ここでいう作家とはフォトグラファー今村敏彦氏のことである。したがって、この写真集は「亀井絵里の表面」のみを評価しても意味のないものになっている。それだけ完成度の高い野心に満ちた作品集だともいえるだろう。

「17才」の「性」の部分を語るだけでは正当な評価にはならない。ここで、もうひとつの「生」をどうしても書いておきたい。普段着の亀井の魅力的ショットも十分ある!! その愛くるしさはさらに洗練され、輝くばかりだ!!! ソフトドリンクを前に見せる亀井のこぼれるばかりの笑顔!! 仰向けに寝る亀井を逆さに撮った微笑み!! ベビードールで歯磨きをする亀井のいたずらっぽい目!! チアガール姿の亀井がモップで掃除をするしぐさ!! どれも愛しい。制服で不安気な顔。カバー写真と同じ水着姿を正面から撮ったキリッとした表情。チアガール姿で口を抑える時の顔。バスの中でひとりたたずむ物憂気な亀井。まさに生きているその瞬間をとらえたものばかり。亀井も撮られることに慣れてきているせいか、以前にも増して自然な表情が随所に見られる。亀井の長所は常にニュートラルな状態を保っていることだ。違う言葉でいえば、なにも考えていないともいえる。ちょっとひどいいいかたかもしれないが、これは非常に重要なことだ。自分を素直に出せる。だからこそ屈託のない自己表現が出来るのだ。アートディレクションは、そんな写真を躊躇なく大きく扱って、亀井の「17才の生」を見事に表現した。

「性」は「生」。10代で最も輝く歳、17才。10代はまた、性の季節でもある。抑えようにも抑えきれない性の香りを振りまきながら生きて行く。この写真集ではそこから逃げることなく、17才である生身の亀井絵里を写し出している。亀井もその「素材」としての役割を十分に果たした。一種の通過儀礼を経験した亀井はさらに飛躍出来るだろう。そして、純潔アイドル・モーニング娘。亀井絵里の「性」と「生」をパースペクティブにとらえたこの写真集は、ひょっとしたら本当に最高傑作なのかもしれない!!!

(「亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!!」はこれで終わります)

|

« 亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!! (2) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、付録DVDはLet it be !?(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!! (3):

« 亀井絵里写真集「17才」、テーマはズバリSEX !!! (2) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、付録DVDはLet it be !?(1) »