« 新たな地平を行く今のあややを見よ!!!(1) | Main | 5年前?思い出せません!! 5年後?思い付きもしません!!! »

新たな地平を行く今のあややを見よ!!!(2)

さらにこの後、弦楽四重奏団ストリングス隊が登場する。なんと豪華なステージだ。もちろん、ピアノ奏者を含めみな5人すべて女性である。これこそ本当のライブではないか? 松浦も気持ち良さそうだ。わたしも生音による歌声に心地良さを感じた。ここ1、2年の彼女のシングルにスローなバラード調のものが多かったのは、このような音楽的方向をにらんでのことと思える。ファンをイスに座るようにうながし、最近行ったコブクロのコンサートに感動し(武道館のイスに座りそこねた話は笑った)、そんな歌を聞かせるコンサートを自分もしてみたいと思った松浦。その希望が今ここに実現した。その喜びが澄んだ歌声に表れていた。この松浦の姿を見てわたしは思った。彼女は将来、美空ひばりのような歌手を目指しているのではないか? プロデュースする側もそれを望んでいるのではないか? ということを。以前、『草原の人』を歌ったからいうのではないが、ジャズ、ポップス、演歌。などなどオールラウンダーだった美空ひばり。アイドルからあらゆるジャンルの歌を歌う大人の歌手へ。このステージを見て、その美空への道を松浦が歩んでいると見るのは間違いだろうか? このコーナーの最後『渡良瀬橋』を聞いたわたしは不覚にも涙がこぼれてしまった!!

カントリー娘。のMCの後、松浦がふたたび登場!! 今度はひまわりのような花をイメージした、山吹色の鮮やかなコスチュームでステージへ。これこそブリブリアイドルの定番。フリフリたっぷりの超ミニから伸びる足がすてきだ。そして、これで歌う姿はデビュー1、2年の松浦を思わせるアイドルサイボーグの復活!! ファンもここから息を吹き返したように猛然とラッシュ!!! ヒット曲連発のいつもどおりのライブの再開だ!!! やはり、こちらの松浦も良い。わたしがいたファミリー席では子供達の「あやや〜〜〜!!」と叫ぶ声があちらこちらから聞こえる。カントリー娘。を従えて歌う松浦は、ファンを楽しませることを良く知っている。この面でもエンターテイナーの素質十分。やらせるほうも好きなようにやらせているようだ。それだけのものを松浦は持っている。最後には、ピアノ、ストリングスのメンバーもまじえ定番曲を歌いまくる大ライブ・ショーとなった。アンコールでは、自分でデザインしたという白のTシャツに白のパンツと軽装になり、リラックスしたムード。だが、アンコールを歌い出すと、会場と松浦の心に炎が着火!! 最後の最後『トロピカ〜ル恋して〜る』ではロックンロール状態で燃え上がる!! 自由自在にパフォーマンス!! 仕舞いにはエルトン・ジョンばりにピアノの連弾を披露!!! まさにロックだ!!! すごいぞ、松浦、いや、あやや!!!

ここに松浦の「歌」に対するあくなき欲求を見た!!! 彼女はおそらく、イチローのように自分の求めるものに忠実につき進む「歌の求道者」のように思える。外見上はそう思わせないかもしれないが、心の中はそのはずだ。今回のコンサート・ツアーは一種の冒険であろう。しかし、いつかはやらなければいけないものだ。わたしのいた2階はファミリー席しかファンはいなかった。昼公演ということもあるのかもしれないが、ちょっと寂しかった。初めから終わりまで踊れるコンサートではないということが影響したのだろうか? 他の公演もテレビで告知している。もし、そうなら残念なことだ。アイドルへの階段を駆け上がる興奮はもうないかもしれないが、このツアーは必ずやファンの語り草になるはずだ。このコンサートを見たわたしは、今の松浦を見ないのはもったいないとはっきりいえる。そして、すべてが終わった会場で、1階のファンの人達とともに「あやや、最高!!!」と叫んでいるわたしがそこにいた!!!

(「新たな地平を行く今のあややを見よ!!!」はこれで終わります)

|

« 新たな地平を行く今のあややを見よ!!!(1) | Main | 5年前?思い出せません!! 5年後?思い付きもしません!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新たな地平を行く今のあややを見よ!!!(2):

« 新たな地平を行く今のあややを見よ!!!(1) | Main | 5年前?思い出せません!! 5年後?思い付きもしません!!! »