« 絵里ちゃん3rd写真集「17才」待てないわたしは!? | Main | Wを超えろ!!! モーニング娘。のジュンとネネ!? »

人はそれを天才と呼ぶのか!? 亀井絵里!!!

相変わらずすっきりしない体調に加え、妙に立て込んだ仕事のスケジュール、おまけにネタ不足という3重苦にさいなまれるこの1週間!! 日記も休み休みになっていますが、絵里ちゃんの写真集の出版を支えにがんばりましょう!?

そんな昨日のお楽しみは、やはり「ハロー!モーニング。」でしょうね!! 今週はみなさんご存じ、モーニング娘。が誇る絵画界の2大巨匠・藤本美貴画伯と亀井絵里画伯が2チームに分かれての「ハロモニ。恒例!絵心バトル2006」が開催されました!! 今回は屈辱の罰ゲームを賭けて戦うのだ!!! ゲストはアニメオタクでありハロプロオタクでもある中川翔子さん。亀井画伯チームの助っ人として参加。対する藤本画伯チームには、漫画家暦25年!の蛭子能収さんが助っ人。

このメンバーで「絵しりとり伝言ゲーム」や「お絵かき心理バトル」「ナニ描いてんのよ!?」の3つ。絵を描くことでゲームをし、対戦をするわけですが、メンバーの絵の上手下手をいう前にこの日のゲームはなにかしらおバカな雰囲気にあふれていて、ちょっと昔の「ハロー!モーニング。」を見ているような錯覚におちいったのです。ですから、なにやらのんびりとした中にも、心あたたまる日曜のお昼前って気分。それはなにかというと、メンバー同士お互いに好き勝手なこといっているからじゃないかなって思ったわけ。相手チームに対しても容赦ない!? お言葉!! 当然、絵に関してですけどね。それが返って現在のモーニング娘。の仲の良さを浮き彫りにしているような気がしたのです。ごっつぁんとのんちゃんがそれこそ気のせいか、お客さんのような雰囲気。まあ、あたりまえといえばいえるけど、なんか安心した。

で、肝心の亀井画伯の絵なんですけど、相変わらずでしたねぇ〜〜。芸術の評価は人それぞれですが、誰が見ても良いものが良いのです。絵里ちゃんのはちょっとそれからはずれちゃうかな? ゲームの結果は思ったとおり、亀井画伯チームが負け。その屈辱の罰ゲームには、リーダー亀井画伯作のピーターパンの絵がスタジオの外に持ち出され、一般の人達? に嘲笑されるというはずかしい体験が待っていたのだ!!! スタジオにいる亀井画伯は苦笑いを浮かべるしかなかったのよね、悔しぃ〜〜〜!!!

さあ、ここからはまじめな話。たしかに絵里ちゃんの絵を見て「天才」だなんて口が裂けてもいえませんが、このピーターパンの絵を見て、わたしは以前人気のあったイラストレーター・フォロン(たしかフランスかヨーロッパの方だと思うけど)さんの作風を思い出したのです。線の感じがそっくり!! 蛭子さんじゃないが「ヘタウマ」なイラストで人気のあった人で、色は水彩絵の具でグラデーションを多用しています。見ていると、不思議なペーソスを感じちゃう人を引き付ける魅力のある絵なんですね。そんなことで、「天才」ではないかもしれないけど、絵里ちゃんの人間性が見えてくること間違いなし!!! そんな絵でした。他のメンバーもいかにもといった個性的な絵が多くて楽しめた!! こういうのをもっとやって欲しいね。待ってます!!!

|

« 絵里ちゃん3rd写真集「17才」待てないわたしは!? | Main | Wを超えろ!!! モーニング娘。のジュンとネネ!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人はそれを天才と呼ぶのか!? 亀井絵里!!!:

« 絵里ちゃん3rd写真集「17才」待てないわたしは!? | Main | Wを超えろ!!! モーニング娘。のジュンとネネ!? »