« 絵里ちゃんって、やっぱりどこかミョウ!? | Main | 新曲発売の胸の高鳴りはどこへ消えた!?(1) »

検索ワード「モーニング娘。」→「?」!?

先月の半ばあたりにちょっと時間があったものですから、ヒマまかせに「モーニング娘。」で検索してみました。まあ、あまりに身近すぎて、今までそんなことをすることすら思いつかなかったんですけどね。で、出てきました。いくつかある中でわたしが気になったものをクリックしてみると、それはモーニング娘。に関する百科事典のようなものでした。もうみなさん、だいたいおわかりだと思います。ご覧になった方も結構いるのではないでしょうか? わたしはそんないきさつから、こういうものを見るのは初めてです。おもしろそうなのでいつか使えるのではないかと思い印刷しておきました。良くいうヒマネタというやつですね。それを見てお話しているわけでやんす。

さすがに百科事典というだけあって良く出来ています。小さなポイントの文字で事細かに書かれていて、A4の用紙で印刷すると15ページにもなるのです。もっともモーニング娘。の歴史自体がもうかれこれ10年弱くらいになるのですから、書くこともいっぱいになるのですね。そして、ご存じのように数々のメンバーチェンジ、オーディション、物議をかもす出来事などなど普通の芸能人以上にエポックが多いのも事実。そして、わたしがこの出力紙を読んで感心したそのわずか2週間後には、紺ちゃんとまこっちゃん卒業の発表。こういう現実を突きつけられると改めてこのモーニング娘。というグループの魔訶不思議な存在を考えてしまうのです。ちょっとこれはテーマが深そうなのでいつかやりましょう。

ここではいくつかの項目に分けてモーニング娘。というものを説明しています。メンバー、グループ名、歴史、特徴、記録、獲得音楽賞、オーディション、その他、音楽、出演、書籍、関連項目、外部リンク、以上がその構成。単に記録を載せているだけでなく、いや、その記録も実に細かいところまできっちり押さえていますが、それぞれに論評のようなものが書かれています。すでに知っていることや、考えていたことも多いですが、このように理路整然と表されていると迫力さえ感じるのです。また、その立ち位置というか視点が中立。なかなか冷静な目でモーニング娘。を分析しているのです。そこには芸能界の表と裏の縮図を見るようでもあります。総じて、いい面も悪い面も書かれていて納得させられますね。

やっぱりおもしろいのは、「モーニング娘。の歴史」−「誕生」〜「黄金期」〜「モー娘。の現状」でしょう。最後の「現状」分析はごもっともな事ばかりですが、「最近のモーニング娘。の活動を前向きに捉えようとする見方があることも事実である」と結んでいます。たしかにそう捉えるべきか、捉えざるをえないのかは微妙なとこではありますが。その他では「オーディション」がおもしろかった。現在有名になっているタレントさん達も結構受けに来ていたのですね。どっちが良かったのかな?? その他音楽にしか関心のないわたしにはトリビアなことも多々ありました。それにしても良く調べています。それを系統だてて記載する。たいしたものです。ちなみに「モーニング娘。」「Morning Musume。」「モー娘。」は株式会社アップフロントグループの登録商標です。登録呼称は「モーニングムスメ」「モームスメ」だそうで「モームス」ではありません!!!

|

« 絵里ちゃんって、やっぱりどこかミョウ!? | Main | 新曲発売の胸の高鳴りはどこへ消えた!?(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 検索ワード「モーニング娘。」→「?」!?:

« 絵里ちゃんって、やっぱりどこかミョウ!? | Main | 新曲発売の胸の高鳴りはどこへ消えた!?(1) »