« 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(3) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(4) »

ガッタスフットサル記事で、朝日は西から昇る!?

ちょっと珍しいことがありましたので、「亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?」は1回お休みします。その珍しいこととは、昨日の朝日新聞夕刊にガッタスの活躍が記事として載ったからです。ご承知のとおり、朝日新聞は、特に芸能部はハロプロが大キライ!! のように見える!? 彼等が好きなのはジャニーズ事務所、オスカープロモーション。まあ、これは余談ですが。

そのハロプロのガッタスが写真まで入って載っているなんて!? しかも、1面の左半分弱、10段抜きの異例の扱い!! 驚きました。こりゃ、天変地異が起きるのか!? この記事は「土曜フォーカス」という連載の一つ。今回は「女心にフットサル」の見出しで、最近女性の間でフットサル人気が高まっているという内容です。その一助を担っているのが、われらがハロプロのフットサルチーム「ガッタス」というわけです。サブタイトルは「手軽だし、アイドルもやってるし…」「愛好者じわじわ増加」となっています。一番上には横101mm、縦66mmの大きさのよっすぃーがボールを蹴る瞬間の写真、もちろんカラー。後ろには北澤監督、チャーミー、紺ちゃん、柴っちゃんの姿も見えます。中段にはクイーンズカップ参加チーム数の推移のグラフとともに、ガッタスメンバーの出待ちのような写真が横53mm、縦、グラフを含め87mmの大きさで載っていて、のんちゃんの大きな応援垂れ幕もバッチリ見えます。これはなかなかいい宣伝効果が期待出来ますね。

記事のほうはといいますと、フットサルは、おしゃれで手軽なところが女性に受けているようで、女性アイドルチーム同士が戦うリーグが始まり、新たな愛好者を堀り起こしているとのこと。代々木競技場で行われたガッタスの試合の雰囲気をまず伝えています。平日にもかかわらず3千人の観客を集めたそうで、その中には女性のファンも少なくなかったという。この「スフィアリーグ」には約150人ものタレントさん達が参加している。全国に多くの施設を持つミズノアルファサービスによると、利用者は昨年73万人に達し、そのうち15%が女性だそうです。女性対象のフットサルチームも昨年過去最多を記録。着実に愛好者は増えていると見られているようだ。そこにアイドルを巻き込んだのは、日本サッカー協会の平田竹男専務理事で、「フットサル文化を浸透させたい」と、アップフロントへ話を持ちかけ、現在に至ったということです。この仕掛けは効果てきめん。しかも予想外だったのは、女性への普及効果だったようです。ガッタスの試合を見てフットサルを始めた女性や、プレーをすることに抵抗感がなくなったと語る人を紹介しています。この女子フットサル熱の高まりを受けて、大会の数を増やした施設もあるようです。さきの平田理事は「全国を勝ち抜いた少女チームがガッタスに挑戦するなんてのもいい」と夢を描いています。

ということで、さすがに朝日。手堅い記事で要点を確実に捉えています。写真も動きのあるいい写真です。興味のある方は、まだ比較的手に入りやすいと思いますので、ご覧になって見てはどうでしょうか? フットサル人気に貢献出来ているのはうれしいことですが、ハロプロ、モーニング娘。への人気効果というのはどうなんですかね? これがきっかけでもいいですから、人気がフィードバックされるとさらにうれしいのですが、メトロラビッツもこのような経緯があるのでしょうね。人からいわれないで、自分達がリードするようにならないと、ハロプロもいけないんじゃないでしょうか? ねえ、プロデューサーさん!!!

|

« 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(3) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガッタスフットサル記事で、朝日は西から昇る!?:

« 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(3) | Main | 亀井絵里写真集「17才」、全カット紹介はいばらの道!?(4) »