« 左回りの絵里ちゃんはやっぱり変わってる娘。!?(7) | Main | 当たり過ぎてコワイ!?「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」!!!(2) »

当たり過ぎてコワイ!?「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」!!!(1)

まずは、先週15日(土)に放送された「MUSIC FAIR21」から、ひとくさりブチかまして見たいと思います!! なんだか俄然強めな態度ですが、その理由は後ほど。実際番組を見てしまえば、「あ〜、良かったじゃない!!」と思うのは当り前。自分の好きな娘。が出て来て歌うんだから、「あばたもえくぼ」ってなもんでさあ!! さすがにパート分けということはせず、グループに分けられた全員で歌うという方式を使ってましたね。もちろん、ソロパートみたいなものもありましたけど。このへんはクレバーなやりかたでした。そして、無難に全曲収めきったという仕上がり!! まあまあ、かな? 

わたしは、2回くらいに分けたほうが良いのではないかと思ったのですが、逆に、1回で良かったと感謝しております。というのも、全体的に「ノリ」が悪かったような気がしたからです。メドレーで聞かせる、疾走感みたいなものに欠けていたみたい。原因は、彼女達すべてではありませんが、全体的におそるおそる歌っているように感じられたからです。わたしの知る範囲では、あまり他人の歌を歌ったこともないはずです。今回歌われた歌は、当時のアイドルの歌とはいえ、みないい意味で非常に「アク」の強い楽曲が多く、歌い手の個性も強烈なものばかり。モノマネをしろとはいいませんが、そのへんを汲んでもうちょっと大胆に歌って欲しかったなぁ。まあ、そこまで物理的に取り組めなかったということもあるでしょうが、ちょっと、きれいに慎重に歌い過ぎていたのではないかと思いました。事実、歌い込んでいる『LOVEマシーン』、『淋しい熱帯魚』などはすばらしい歌唱だったのですからね。そんなことで、2回に分けて放送するとなると、ちと「アラ」が見えちゃうんじゃないかなぁ〜〜なんて、余計なことを考えてしまったわけでござんす。

まっ、そんな中でわれらが絵里ちゃんは少ない出番ながら、強烈な印象を残してくれました!! 歌は上に書いてあるように、絵里ちゃんも飛び抜けてうまかったというわけではありませんが、選曲が良かったですね。アップテンポの『夏の扉』、ミディアムテンポの『セーラー服を脱がさないで』と絵里ちゃんの音楽的個性にピッタリの歌でしたよ。ですから、自然な雰囲気で素直に歌ってました。そこが魅力になってうまく聞こえるのです。どなたがパートを振り分けたかわかりませんが、良くわかってらっしゃいますね。『セーラー服〜』のほうは歌詞が物議をかもすところかもしれませが、絵里ちゃんなら大丈夫!! すでに写真集でいろいろ体験済み!? こういう時こそ、その経験が生きてきます!? っていうか、さわやかな感じがしちゃうから、不思議!!! こういうのを人徳というのでしょうか?

さて、ここで注目は『夏の扉』をチャーミーと一緒のグループで歌っているということです!!! これは今年1月の「ワンダフルハーツ」コンサートでの『I & YOU & I & YOU & I』を思い起こさせますますね。あの時もチャーミーと一緒だった。そこでまたまたまた、強引に引っぱり出してきた「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」をこれから展開するのだ!!!

(つづけ)

|

« 左回りの絵里ちゃんはやっぱり変わってる娘。!?(7) | Main | 当たり過ぎてコワイ!?「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」!!!(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 当たり過ぎてコワイ!?「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」!!!(1):

« 左回りの絵里ちゃんはやっぱり変わってる娘。!?(7) | Main | 当たり過ぎてコワイ!?「絵里ちゃん=チャーミーおかわり理論」!!!(2) »