« 小春ちゃんにやって来た周回遅れの「ミラクル」!?(1) | Main | 写真集よりかわいい「亀井絵里」を追いかけろ!!! »

小春ちゃんにやって来た周回遅れの「ミラクル」!?(2)

話は前後しますが、こうして居並ぶ有名アーティスト達に挟まれ、貼られている小春ちゃん1人のポスターを見ていると、「ソロデビュー」のご利益というものを感じざるを得ませんね。ここで見る小春ちゃんは、身内で囲まれたテレビ番組で見るのとは違い、一段上の存在に思えてくるからすごい!! モーニング娘。でさえポスターを貼ってくれないんですから、これはもう立派なソロ・アーティストですよね。

そう、もはや「(モーニング娘。)」なんて肩書きは必要ないのかもしれません。アニメ「きらりん☆レボリューション」を見て、このCDを買う子供達は小春ちゃんが、モーニング娘。だということさえ知らないかもしれない。もっと、いってしまえばモーニング娘。自体を知らないかも!? まぁ、そのへんを考慮してか、昨日の「きらりん☆レボリューション」ではモーニング娘。を題材にしたお話になっていましたけど(よっすぃーがかっこ良かった。なぜかここ2週楽屋落ちのお話に)。関係者にしてみれば、知ってようが、知らなかろうが、そんなことどうでも良いのかもしれませんな。ちなみに『恋☆カナ』第1週のオリコンでの売り上げ枚数は18,125枚です。

さすがにつんくPが「もっと輝く娘。がいるはずや」といって探し当てただけあって、小春ちゃん今のところ課外授業で、見事期待に応えているといって良いでしょう。これほど際立った活躍をしているにも関わらず、モーニング娘。に混じってしまうと、客観的に見て1年たった今もやや影が薄いといわざるを得ませんね。昨年の今頃、「ミラクルエース」の名のもとにデビューしたわけですが、いきなり歌のパートをごっそり持って行くわけでもなく、やや拍子抜けしたことを覚えています。

だいたい、「ラッキー7オーディション」のコンセプト自体に問題があったのですよ。立派なエースがいるのに、さらに「エースを探せ!!」という無理無体!! その後のすったもんだは、みなさんご承知のとおり!! そしてやり直しのあげく、選ばれたのが小春ちゃんでした。なんとも、結果オーライのドタバタさ加減!! 選ぶ人が良かったのか? 選ばれた人が立派だったのか? いやはや、いつもながらのカラ騒ぎ!? 

ちょっと脱線しましたので、元に戻しましょう。ビジュアル面ではさすがにセンターに置かれた小春ちゃん。ジャケットや雑誌写真ではメインをはっていました。それも昨年いっぱいまで。今年に入ると、その座も奪われてしまいました。歌のほうもその他大勢といったところ。逆にいえば、それだけモーニング娘。に溶け込んだともいえば、いえなくもないのでしょう。そして、内輪向けだけの『レインボーピンク』でお茶を濁されてしまったのです。今年からのモーニング娘。における小春ちゃんの立ち位置は、4月からの「きらりん☆レボリューション」放送と関係があるのかもしれません。さらにいえば、モーニング娘。における小春ちゃんの存在自体をそこに見るのです。あまりモーニング娘。の色を付けてくれるな、と!!!

(つづけ)

|

« 小春ちゃんにやって来た周回遅れの「ミラクル」!?(1) | Main | 写真集よりかわいい「亀井絵里」を追いかけろ!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小春ちゃんにやって来た周回遅れの「ミラクル」!?(2):

« 小春ちゃんにやって来た周回遅れの「ミラクル」!?(1) | Main | 写真集よりかわいい「亀井絵里」を追いかけろ!!! »