« 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(1) | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(3) »

亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(2)

このようなイメージで絵里ちゃんを見ていたのは、わたしを含めた絵里ちゃんファンだけではなかったようです。モーニング娘。2ndアーティストBOOK「モーニング娘。×つんく♂2」のインタビューアー・著者である能地祐子さんも、絵里ちゃんへのインタビューの中でこんなことをいっています。

—亀井さん、もともとは元気なコだったの?
「元気なんですけど、それをあまりオモテに出さなかったですね」
—ですよね。だから入った時はいちばん「お嬢さま系」かなと。
「思いました?」
—うん。
「同じこと、前にも言われたことがあって。そう見られているんだなぁって、ビックリしました」
—なんか、家でピアノ弾いていそうな。
「そうそう、よく言われました。クラシックが似合うとかって。ホントの自分は、全然そっち系じゃなくて。どっちかって言うと男っぽい性格だし。だから「ホントは違うんだよ」って言いたかったんですけど、そのころはまだ言えなくて。やっぱ、自分が出せてなかったのかな」

後段の絵里ちゃん自身が語る性格の部分は、後ほど。さらに、この本より1年前に発行されたハロー!プロジェクトファンクラブ編「ハロー!プロジェクト大百科」には、モーニング娘。加入から半年くらいしか経っていないためでしょうか、その言動を元に、もっとはっきり絵里ちゃんのキャラクターを書き表わしています。いわく、「古風な美少女キャラなのだろう。このまま正統派で頑張って!」と。もっとも、次の段では「軟投系不思議少女?」なんてコラムもありますけどね。このようなことは、カオリンもモーニング娘。在籍中、絵里ちゃんと一緒に出演したラジオ番組で「正統派なんだけど、なんかおかしいんだよね」といってました。いずれにしても、最近では死語になってしまった「深窓の令嬢」といったところでしょうか?

絵里ちゃん自身は、戸惑っていたようですけど、ほとんどの人がそのように感じていたんですね。そういった意味では、このファーストソロ写真集「亀井絵里写真集」は、ある意味「ニーズ」に応えていたともいえます。もちろん、この写真集の成功はそれだけに留まらず、絵里ちゃんの本質であるところの快活な面も見せているからでしょうけど。

しかし、それからわずか1ヵ月後、絵里ちゃんは劇的な変身をわたしに見せつけました!!! もう、いわなくてもわかりますよね? 上の能地さんとのインタビューを読めば、それは絵里ちゃんの本心が体現出来ていたということになります。絵里ちゃん流にいえば「自分が出せた」ということです!!!

(つづけ)

|

« 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(1) | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(2):

« 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(1) | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(3) »