« 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」即刻、役者に転向せよ亀井絵里!!! | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(5) »

亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(4)

女の子に対する「黒髪信仰」というものは、今でも根強いものがあります。まぁ、若い男の子がそう思うのは無理のないところかもしれません。たぶんそこに黒髪=処女性を見るのでしょう? 自分の思い描いたとおりの女の子。または、自分の思いどおりになる女の子。自己主張することを許さない、そんな男の身勝手な思い込みの象徴なのではないかと考えますが、その気持ちはわかります。男ってヤツは、いつの時代もロマンティストですからね。

ゴスロリ・ファッションも良かった「エリザベス亀井(キャメイ)」のキャラを生かし、さらに絵里ちゃんの個性をはっきり打ち出すために、背中を押したという親心。この「変身」には、やられたな、という思いと、なんとかしてくれるのだろう、という複雑な思いがしたものです。そして、エリザベスをさらに発展させた「エリック亀造」によって、絵里ちゃんの人気は不動のものとなった!! とはいっても、この分野だけですけど。この人気キャラは、以前の絵里ちゃんの「髪」だったら生まれただろうか? または生まれたとしても成功しただろうか? ファンのわたしがいうとなんですが、たぶんうまくやれたはず。しかし、絵里ちゃんファン以外にまで、人気を呼ぶことは出来なかったんじゃないかな? と思います。

その余勢をかって、絵里ちゃんの2nd写真集「DAYS」では、正に、元気元気の明るいキャラクター全開!! コンセプトであるPOPという言葉以外見つからないほど、カラフルな絵里ちゃんで溢れていました!!! コンサートでも見違えるほど積極的にパフォーマンスしていたし、シングルやアルバムでも以前に増して存在感が出てきました。この絵里ちゃんのイメージはすっかり定着し、モーニング娘。内でもバランスの良い位置を占めてきました。もう、誰も大人しい娘。とか、幸が薄いなんていわなくなり、うれしいような、ちょっとさびしいような感じ。自ら、「髪の長い時の絵里」と「ショートヘアの絵里」とコント仕立てで、ちゃかしちゃう勇気も出ました。

そんな絵里ちゃんの集大成が、3rd写真集「17才」だということに異論はないでしょう!! 世間に向かって「亀井絵里」ってこういう娘。なんですよぉ〜〜と宣言したような作品です。この写真集がすばらしい出来だということは、この日記でもいやというほど!? 書きましたから、もうみなさんどんな内容かご存知でしょう!! 2ndの明るさを押し進め、さらに17歳相応の内面的な心のうつろいをも写し出した、正に、「亀井絵里のすべて」といったものでした。この17歳という少女の内面をリアルに描き出そうとした時、やはり、黒髪一辺倒では表現しきれなかったでしょう。生身の絵里ちゃんを自由に表現しようとしたら、こうなった!! すべてが自然に進み、この作品によって絵里ちゃんは、さらなるグレードアップを果たしたのです!!! そして、イメージもこれで完全に定着したと思われたのでした。

ところが、それからものの1ヵ月もしないうちに、第2回目の「変身」をわたしは見ることになったのです。それは180度、いや、最初から見れば360度回転して来たようなものでした!!! 

(つづけ)

|

« 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」即刻、役者に転向せよ亀井絵里!!! | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(4):

« 「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」即刻、役者に転向せよ亀井絵里!!! | Main | 亀井絵里に成り代わり、怨み節いわせてもらいます!?(5) »