« [EXTRA]「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」スポーツ紙、紙上カンゲキ!!! | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) »

祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(2)

お陰で、未だにモーニング娘。というと「あぁ〜〜、素人みたいな女の子達のグループね」というイメージが付きまとっている。わたしも含めファンやモーニング娘。を楽しんでいる人達は、そんなことはないと断言出来るだろう。たしかにテクニック的に難のあるメンバーがいるのは承知の上、それを含めてモーニング娘。なのだ。

ちょっと前に、そのようなことを書いた記者さんがいたらしい。当然、ファンの方達から非難を浴びたようだ。わたしも同じような、いや、ちょっと違うかもしれないがモーニング娘。を揶揄したような記事に出くわした。それは、先月の朝日新聞夕刊に掲載されていた連載コラムで、いわゆる「今日は何の日」というものである。その日はキャンディーズが「普通の女の子に戻ります」(だったかな?うろ覚えで失礼。正しくは「普通の女の子に戻りたい」でした)といって解散した日だそうだ(こちらも解散は翌年1978年4月4日。この発言をした日・7月17日の話題です。ここに訂正いたします)。ここでおそらく外部のライターだと思うが、記者のいうことには、この「普通」という言葉にその当時衝撃を受けたという。それからというもの、この「普通」ということばを考えさせられる日々が続いたのだと書いている。そして最後に、おニャン子クラブやモーニング娘。が出現した後なら、こんなことを考えないですんだろうと結んだ。

この文章を読んで、わたしが感じたことは、この記者にとってキャンディーズは「アイドル」として神格化された存在だったのだろう。そんな「アイドル」がいきなり「普通」の存在になることを受け入れるのに戸惑った。つまり、おトイレにも行かないようなお姫様のような存在が、突然、その辺を歩いている女の子になるってとこか? それを自分の中で整理するのに時間がかかったということだと思う。ひるがえっておニャン子クラブやモーニング娘。は、所詮神格化するところまで来てもいない、その辺にいる「普通」の女の子達の集まりではないか? また、プロといわれても「アマチュア」みたいなもの。そう捉えていると見て間違いないと思えた。

おニャン子クラブはわからないが、モーニング娘。は加入してからが大変だということは、あまり知られていない。パッと見には、プロとアマチュアとの敷居を下げてしまったことは認めよう。だが、その後を見てみると、そこまで考えている者はプロのマスコミ関係者でも少ないだろう。ましてや、関心のない人達には、余計そう見えるはずだ。わたしにいわせれば、キャンディーズとて当時は素人みたい、だの、かわいいだけじゃないか、などといわれたものだ。いつの時代でも同じことで、時間が経つと思い出を美化したくなるのは、人情というもの。当の3人はその後、芸能界に復帰!! 2人は現在も活躍中!! いったいあの名言はなんだったのだろう? この記事の最後、おニャン子クラブとモーニング娘。の部分は不要だった。

だいぶ寄り道をしたようだが、今回のオーディションに戻ろう!! より多くの中から、より良い才能を見つけようと選考基準を緩やかにしたようだ。会場も10ヵ所に増やした。履歴書さえ持っていけばその場で即、オーディションを受けられるという。はたして、つんくPのメガネにかなう才能は見つかるのだろうか?

(つづけ)

|

« [EXTRA]「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」スポーツ紙、紙上カンゲキ!!! | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(2):

« [EXTRA]「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」スポーツ紙、紙上カンゲキ!!! | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) »