« 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(5) »

祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(4)

今時流行らぬ年功序列のようなものがまかりとおる、モーニング娘。のオーディションを受けるメリットはそれなりにある!! それはモーニング娘。に夢はなくとも、芸能人になれるという夢は叶う!! 現在でも「モーニング娘。」というブランド名は、お墨付きの金看板だ。少くとも、ここに潜り込めば誰に恥じることはない。加入当初は、後ろのほうで小さくなっていても、先物買いのファンが間違いなく付いてくる。わずかなパートをもらい、慣れないながも歌うことも出来る。そうこうしているうちに写真集なども出版し、本業以外で人気が出るかもしれない。そして、歌番組には新曲がリリースされるたびに出演出来る。極めつけは、大晦日の「NHK紅白歌合戦」にも登場!! その頃には、かなりの数のファンが、自らのホームページで応援合戦を繰り広げている、はず!? しばらく我慢すればエースになれるかもしれない。それから数年後、自分の意志、または事務所の意向などで卒業を迎えるメンバーも出て来る。卒業コンサートでは、ファンは感極まりメンバーの名を口々に叫ぶ!! 「ありがとう!! これからもがんばれ!!!」と。

こんなことは、そうそう体験出来るものではない。「モーニング娘。」というシステムだから出来るのだ!! そう「モーニング娘。」とはこのシステムの総称といえるだろう。かつて、芸能界では、新人タレント売り出しの枕詞に「彗星のごとく現れたスター」という言葉が使われた。わたしもこの言葉にはなつかしさを感じるほどなので、最近では死語になっているのだろう。まあ、ある日突然、全国の人気者になった芸能人といった意味で使われていた。もちろん、その当時なりの仕掛けというものはあったのだろうが、「スター」いや、「大スター」とはそうやって現れたのだ。

ところが、一部の例外を除いて、このモーニング娘。など有力プロダクションによるオーディション乱立によって、そのような衝撃的スターまたはアイドルの出現というものは、そう見られなくなったように思われる。オーディション専門誌まであるのだからなんともはや!! これは芸能という世界にとっていいことなのか? 悪いことなのか? 答えは風に吹かれている、か? 少なくとも昨今、戦後を代表する歌手、俳優などに匹敵するスターが現れていないのは、このような芸能界のシステムにあるのでは? と思わざるを得ない。現実的には需要と供給のバランスが、昔とは違うという側面もあるにはあるが。

このモーニング娘。のようなシステムは、プロダクション側に立てば、安全パイだろう。初めっから、売れるか売れないかわからない新人をブチ上げるより、すでに出来上がっているグループに入れ、徐徐に売り出して行く。リスクが少なくて済む。もちろん、一番最初のモーニング娘。の成功というものはあるが、それを有効に活用して行こうとしたこのしたたかなアイディアは、賞賛に値するものだ。だが、1夜にしてスターになるという、スリリングな体験は出来なくなったといえるだろう。後藤の出現が今でも語り草になっているのは、皆、そんな体験をもう一度味わいたいからなのだ!!! そこでこの手法をわたしは、アップフロントの、いや、現在の芸能界の「助平商法」と呼びたい!!!

(つづけ)

|

« 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(4):

« 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(3) | Main | 祝8期メン募集!!! 働きバチの8割は働かない!?(5) »