« もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(1) | Main | もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(3) »

もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(2)

では、なぜこれほど絵里ちゃんに役者になることを勧めるのか、その理由をいわないといけないですね。わたしは、3年強絵里ちゃんを見て来たわけですが、絵里ちゃんは演技に対して「筋がいい」!!! 最近では、あまりこの言葉も聞かれなくなりましたが、将来伸びる素質があるとか資質がある、または、飲み込みが早い、感がいい、といった意味で使われます。つんくPは、これを「スター性がある」と彼一流の表現を使っていましたね。だから、素質はあるんだから、ここをこうせいとか、こうすればもっと良くなる、と注文を付けたのです。思うに、歌の技術は二の次に、タレント性に賭けたといったところでしょうか? しかし、さしもの名プロデューサーも、資質を発見することが出来ても、才能を開花させることは出来ないようですね!! いや〜、いけねぇ!! いつものイヤミが出てしまった!! ごめん、ごめん。

これだけでは、ちと説得力がないのでもうちょっと「素質」を深く見てみましょう!! わたしが考えるいい役者の条件とは、その役者に「無記名性」があるか、ないか、ということなのです。ここでは、「無記名性」のある役者がいい役者ということになります。この言葉は、わたしが勝手に考え出したものなので、世間で通用するかどうかわかりませんが、一応これで話を進めます。

もう、お察しのとおり、絵里ちゃんにはこの「無記名性」がものすごくあるのです。この「騎士トルテュ」にしても、わたしには「亀井絵里」という「顔」がステージから見えて来ませんでした。そこにいるのは、ただ援軍を率い、フランツ王子とともに戦う「騎士トルテュ」なのです!! これが「無記名性」というものなのだ!! 役者・俳優というものは自分というものを殺して、その登場人物に成りきることが出来ないといけない。わたしが、思っているいい役者・俳優は、すべてこれが備わっている人達です。

例えば、そうですね、ロバート・デ・ニーロならどなたもご存知でしょう。絵里ちゃんと比べるのは、なんですが、行っちゃいましょう!! 彼は「カメレオン俳優」などといわれているほど、あらゆる役を演じています。また、そのどれもが高い評価を得ていますね。「タクシー・ドライバー」のトラビス・ビックル役、「ゴッド・ファーザーPART2」のビトー・コルレオーネ役、「レイジング・ブル」のジェイク・ラモッタ役などなど、映画史に残る大傑作に主演、現在もアメリカ最高の俳優として君臨しております。これらは、どれひとつとして同じような役はありません。また、どれもひとりの人間がやっているようには見えないのです。どこにもロバート・デ・ニーロという「顔」は見えて来ない「無記名性」があるのです。もっとも、彼ぐらいの名優になると、ついついその個性がにじみ出て来てしまうということもあるのですがね。

かつては、この日本にもデ・ニーロのような役者さんがいっぱいいたのですが、テレビ・ドラマのお陰で単調な役者さんばかりになってしまいました。そんな時代だからこそ、絵里ちゃんの素質は見逃すことは出来ないのです!! 絵里ちゃんにも、デ・ニーロに負けない!? 作品群がありますので、今度はそちらからこの問題を見て行きましょう!!!

(つづけ)

|

« もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(1) | Main | もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(2):

« もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(1) | Main | もう1度いおう!! 亀井絵里は役者に転向せよ!!!(3) »