« 世界バレーバレバレクイズ、絵里ちゃんAAAェ〜!!! | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、急坂を登ることは登る!? »

日韓対決!? ホントのハロプロファンが多い国はどっち!!!

1週間って早いですね!! 先週の今頃は文化祭で盛り上がってたんですけどね。もう、遠い過去のようです。その文化祭2日間の総入場者数が出ました。約37,000人ということです。いや、大した数字ではないでしょうか? さぞ、横浜市も中田市長も喜んでいることでしょう。

これが全部モーニング娘。やBerryz工房などハロプロメンバー目当てで来てくれてたらうれしいんでしょうけど、現実はそう甘くはない!? 家族連れの多くは、「ファミリーステージ」のアンパンマンやウルトラマンのショーへ一目散!? まあ、これは大げさでした。「ハローステージ」にも親子連れさんがいました。こちらのほうはやはり、やや年齢がいったお子さん達だったですけどね。これはわたしの推測ですが、3分の1ぐらいがハロプロ無関心層。残りの3分の2がハロプロファン。わたしのように2日来る人もいるので、ハロプロファン実数は15,000人ぐらいでどうでしょう!! これは武道館、代々木体育館、レインボーセブンツアーでのさいたまスーパーアリーナのキャパシティーをやや上回る数字です。各コンサート会場が1度は満席になるところを見ると、これがモーニング娘。の動員力。この横浜ではそれにプラスアルファーとしてBerryz工房や美勇伝のファンが来場したと見ています。この東京周辺では、どんなことがあっても駆け付けるファンの方達はこれぐらいいるようです。

その他、CD売り上げや写真集の売り上げ等々考え合わせ、コンサートなどに来ないで別の楽しみかたをしているファンも含めると、日本全国ハロプロ全体で10万人と見ていますがどうじゃらほい!? こんなこと合っていようといまいとどうでもいいんですがね。想像するとちょっとおもしろい!!! というのも、話はちょっと古くなりますが、今月9日にごっつぁん=後藤真希さん、「さん」ですね、が初めて韓国を訪れたそうです。ソウル市で当地のファンの方達1,200人と交流。熱狂的な声援にごっつぁんはごきげんになり、「今度はライブをやりたーい!!」とノリノリ!! こちらのほうは、もう直実現するようです。

スポーツ新聞によりますと、韓国にはハロプロのファンクラブが3つあって、会員が合計で約12万人もいるそうです。このごっつぁんの訪韓もファンクラブの後押しで開催されたとか。韓国ではセクシー系の歌手が多くて、かわいい系の歌手、いわゆるアイドルですね、が少ないとか。そこでファンの方達は公式では日本の曲が聞けないので、インターネットなどから日本のハロプロを知り、ファンが拡大していったそうだ。そんなことでごっつぁんは1番人気!! んっ、待てよ!! ごっつぁんは今セクシー系じゃないのか? まあ、この際あまり深く考えるのは止めよう!! 写真を見ると、女の子のファンもたくさんいるようで、うれしいね!! 

それにしても日本より多いかもしれない12万という数字は、多少げたを履かせたものかもしれないけどスゴイの一言!! また、台湾でもファンはいると聞いているし、香港ツアーの時にもいたね。やはり、身近にいない、または情報が少ないほうが期待や愛情が膨らむのですかね。わたしは恵まれ過ぎて贅沢をいっているのかも? これって実生活でもよくあることですね。このごっつぁん訪韓の新聞を読んで、そんなことを思った文化祭1週間後でした!!!

|

« 世界バレーバレバレクイズ、絵里ちゃんAAAェ〜!!! | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、急坂を登ることは登る!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日韓対決!? ホントのハロプロファンが多い国はどっち!!!:

» 後藤真希写真集「FOXY FUNGO」 [LIP:クチコミ・レビューのコミュニティ。Wikiによる製品のまとめサイト。 (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
ジャンル: 本 製品分類: 写真集 メーカー: ワニブックス 二十歳の後藤真希が、引き締まった肉体から溢れ出すエネルギーと、精悍でありながらかつ女性らしい表情で“最高にカッコいい女”を見事に表現。シチュエーションや衣装にもこだわりながら、アイドルからアーテ...... [Read More]

Tracked on September 24, 2006 11:11 PM

« 世界バレーバレバレクイズ、絵里ちゃんAAAェ〜!!! | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、急坂を登ることは登る!? »