« August 2006 | Main | October 2006 »

ガキさん絵里ちゃんの胸突坂胸いっぱいの愛を!!!(3)

このテーマ最後の回は、旅行案内本風に地図や由来など載せて終わりたいと思います。しかし、いい場所を見つけましたね、ハロモニ。スタッフは!! もしかして「坂マニア」がいるのかも!? そんなことで、発汗1号・発汗2号は、明日にもあなたの近所に出現するかもしれない!! 心して待つべし!!!

Cm31
「胸突坂」へは、東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」で下車、江戸川橋交差点で神田川を渡りましょう。そこには、神田川に沿って細長い江戸川公園があり、この公園を道なりに歩いて行きます。やがて、公園を出ると小道が続き、芭蕉庵を横に見、その塀が途切れた駒塚橋のたもとの右側にあります。江戸川橋駅から歩いて10分ぐらいですかね。地図の上は護国寺、池袋へ、右下は大曲、飯田橋へ、下は神楽坂方面へ行く道です。(イラストマップは東京メトロのポスターを下絵とさせていただきました)

Cm32
●胸突坂
「坂がけわしく、自分の胸を突くようにしなければ上れないことから、急な坂には江戸の人がよくつけた名前である。」と案内板に書いてあります。文京区関口2−11と目白台1−1の間の坂で、水神社が坂下にあることから別名「水神坂」ともいわれているそうです。

Cm33
●関口芭蕉庵
文京区関口2−11にあります。俳人の松尾芭蕉は、神田上水の普請に参加したといわれていて、この近辺に住んだことを記念する旧跡となっています。塀からあふれる木々がなんともいえない趣がありますね。

Cm34
●水神社
目白台1−1−9にある神社。日本最古の神田上水は徳川家康の命によって大久保主水が開きました。これは神田、日本橋方面の人達に多大な恩恵をもたらしたのです。そこでここに祭られた神社には、神田、日本橋からの人達の参詣が多かったといわれています。またここは景色もよく、江戸時代には恰好の行楽地だったそうです。

Cm35

(「ガキさん絵里ちゃんの胸突坂胸いっぱいの愛を!!!」はこれで終わります)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガキさん絵里ちゃんの胸突坂胸いっぱいの愛を!!!(2)

さあ、Mr.スウェットから出されたキツゥ〜〜イ指令をガキさん、絵里ちゃんにやってもらいましょう。ということで、わたしが再現してみました。ガキさん、絵里ちゃん目線で登っているように見えますでしょうか? なにせテレビ画面をうろ覚えで撮ったものですから心配です。それではどうぞ!!

Cm21
ここがスタート地点。右側は芭蕉庵の裏木戸となっています。「位置についてぇ〜」の声に絵里ちゃんは、ガキさんと手を握り合ってましたね。

Cm22
ちょっとテレビ画面よりアングルが寄ってますが、坂の少し上からスタート地点を見たところです。

Cm23
坂のちょうど中腹で、「く」の字に曲がる手前あたりですね。坂を一気に駆け上がると絵里ちゃんじゃないですけど、確かに「アキレス腱が重い」というのもわかります。あ〜っと、表現の仕方は意味不明ですが!? ケムシがいたのはこの辺かな?

Cm24
これは坂を駆け上がるガキさんと絵里ちゃんを撮っていたであろうカメラマンさんの位置から撮影してみました。この急斜面で、駆け上がる2人を追いながら撮るのは至難の技!! ご苦労が忍ばれます。

Cm25
はぁ〜〜疲れた!! もうすぐゴールだ!! とガキさん、絵里ちゃん思ったでしょう。ここにMr.スウェットが告知文を肩からかけて待っていたのだ!!

Cm26
胸突坂の頂上。ここで3人がからみます。まっ、なんの変てつもないところですが、ガキさん、絵里ちゃんがいたかと思うと感無量でござんす!!!

Cm27
コーナー最後にMr.スウェットが坂を下り帰る途中、絵里ちゃんに「あぁ〜〜ちょっとケムシ!! ケムシ!!」といわれて「ズルッ!!!」っときたところがこのあたり(ちょっと手前かな)。彼にはこんな感じに見えてたはず!! まあ、あのでかい頭のかぶりものをかぶってこの坂を下るのは、ちょっと怖い気がしますね。

胸突坂という急勾配での撮影、短距離とはいえ大変だったでしょう。みなさん何事もなく終わって良かったです。別にテレビ撮影時現場にいたわけではないのですが、こうして同じ場所に来てみるとなぜだかガキさん、絵里ちゃん、Mr.スウェットが一緒にいるような気がしてきちゃう!! これが、ファンというものの楽しみなのかもね!! 緑に囲まれたこの坂の空気はおいしいぃ!! そんな絵里ちゃんと同じ空気を今わたしは吸っているのだ!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ガキさん絵里ちゃんの胸突坂胸いっぱいの愛を!!!(1)

それではお約束どおり24日放送の「ハロー!モーニング。」内コーナー、ガキさん&絵里ちゃんの「発汗!CM。」。そのロケ現場「胸突坂(むなつきざか)」聖地巡礼レポートを写真入りでお届けいたします。1回目はこの坂の全貌を、2回目はガキさん、絵里ちゃん、Mr.スウェットの目線から見た坂。そして3回目は、この胸突坂の由来などをご紹介する予定です。あくまで予定なので3回目あたりはどうなりまするやら…。来てみて一番驚いたのは、やはりテレビカメラマンの方は撮り方がうまいな、ということでした!! 写真で見てわかるとおり、この坂の周辺はあまり美しくない(失礼)ところもあります。見栄えのするところだけ撮っているのですね。テレビで映っているものがすべてではない、ということが良くわかります。では。

Cm11
ここが「とぅ」とガキさん登場に使われた場所です。左にあるのは「関口芭蕉庵」の門。道の奥は江戸川橋の交差点へ続きます。右はすぐ神田川。非常に閑静なところでとても都会の真ん中とは思えません。

Cm12
これは絵里ちゃんが「ピコピコピコ」といって出てきた神社で「水神社」といいます。テレビでは鳥居しか映ってなかったですが、まわりはこんな感じです。あまり人気(ひとけ)はないですね。

Cm13
2人が芭蕉庵を横に旅番組風に話しながら歩いてましたね。奥に見える建物が結婚式場で有名な「椿山荘」。

Cm14
その芭蕉庵の壁が終わり、左に入ると目的の胸突坂があります。電信柱のあるところです。あまりにそっけないので通りすごしてしまいそう。この坂の入り口で「何だあれ〜〜」と叫び、その後ガキさん、絵里ちゃんが登る順番を譲り合っていましたっけ。

Cm15
遅くなりましたが、これが坂周辺の位置関係です。右の黄色い壁が芭蕉庵、ここから2人来ました。左の鳥居が絵里ちゃん登場現場。樹木で隠れていますが、壁と駐車場にはさまった狭い道の奥が胸突坂になります。

Cm16
ここが坂の入り口。

Cm17
坂の下から上を見たところ。実はこの坂、ちょうど半分ぐらい登ったところで「く」の字に曲がっています。そのため、Mr.スウェットの最初のシーンは、ここから見える坂の途中にいたところを撮っていると思われます。その後の腰に手を当てた彼のソロショットは、別撮りで坂を登りきったところで撮影。

Cm18
胸突坂を登りきった場所から坂下を望んだ写真です。かなり勾配のあることがわかりますでしょうか? わたしも登ってみて初めてこの坂のすごさを感じましたね、すごいです。ガキさん、絵里ちゃんがんばりました!!! しばらくいましたが、結構この坂を利用する人がいて生活に溶け込んでいるのがわかります。でも、みなさんつらそうでした。明日は、さらにこの坂の恐ろしさをガキさん、絵里ちゃん目線で堪能!? してもらいましょう。お楽しみに!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3年分のうさちゃんピースで電波障害をブッとばせ!!!

なにやらバタバタと終了してしまうハロプロ関連番組の中、これは素直にうれしい話題ですね!! それは来月10月5日(木)から、CBCラジオで始まる「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」というラジオ番組です。モーニング娘。のメンバーが新たにラジオ番組を持つのもさることながら、さゆがパーソナリティーをやるというところがわたしには良かったと思えます。

というのも、最近では「レインボーピンク」が思い付くぐらいで、なんとなく次の展開が見えて来ない気がしてたのです。さゆファンの方達は、そんなことはないとおっしゃるかもしれませんね。まあ、これはわたしの見方なので聞き流してください。そして、モーニング娘。1のフォトジェニック・ガールでありながら次の写真集という話もまだのようです。こちらはいずれか出るでしょう。さあ、これからどうするのだろうと案じていたところにこの仕事です!! やあ、さすがに事務所はいい仕事を見つけてきましたね。考えて見ればさゆにピッタリの仕事です。

ラジオはご存じのように、非常にパーソナルなオールド・メディアです。現在では家族全員がラジオの前に集まって聞くなんてことは皆無でしょう。テレビでさえそんなことは20年ぐらい前に消滅してしまいました。深夜放送に代表されるように、ラジオは聞き手と送り手が1対1という構図(例外もありますが)を生み出し生き延びてきたのです。ラジオから聞こえる声・話は、聞いている自分だけに送られているような気になってくるのですね。これが自分のひいきの娘。だったらどうでしょう? 今回の場合はさゆです。ファンとしてはたまりませんね!! さゆの個性からそんな夢を見させるには十分!! なにせ、乙女チック(古いかな?)の塊ですからね。さゆ自身もそれは承知の上!!! この30分は、さゆとあなたを恋人気分にさせるロマンチックなひとときとなるでしょう!!! ラジオはそんな夢を見させるには最高の場です。

一部には、さゆで大丈夫か? なんて声もあるようですが、事務所も放送局もそんなへたなことはしないでしょう!! おそらく、パイロット版などを繰り返し、さゆで行けると判断したと思います。また、さゆは度胸があります。ちょっと言葉は悪いですが、人を人とも思わないところもありますね。この以外!? と図太い神経がつんくPにも気に入られました。そんなことで、わたしは結構やるんじゃないかと踏んでいるんですが、どうでしょう? 

同じCBCラジオのチャーミーの番組が終わってすぐというのも、なんだか手回しがいいようなよくないような…。ここでもわたしの「チャーミーおかわり理論さゆ編」が成立してしまいそう。中京・東海地区の市場を手放したくないでしょうね、事務所は。モーニング娘。の近況を知る意味でもこのラジオ番組は意味があります。ただ、残念なのは関東地区まで電波が良く届かないんだよね!! あぁ〜、また耳が痛くなっちゃう!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大発汗2号ヴィクトリア亀井、急坂を登ることは登る!?

「はっか〜〜ん1号、セニョリータ新垣到着!! とぅ!!! ビビッビビ!!!」古風なお屋敷前からガキさん登場!!! 「はっか〜〜ん2号、ヴィクトリア亀井です!! ピコピコピコォ〜〜!!!」と指でつんつんしてます絵里ちゃん、神社の鳥居前から登場!!! 本日も発汗1号、2号は元気だ!!! 

「はい、今日は東京は文京区にやって来ているわけなんですが、下町はお天気も良くてとてもすてきなところですね」とガキさん。「そうですね」と絵里ちゃん。旅番組風にロケ地を紹介!! しっとりと落ち着いた雰囲気でございます!? 「どうします、この先?」とガキさん。両手を握り「どうします?」と絵里ちゃん。お淑やかなお譲様方のような受け応え!! とその先を見ると〜〜、「何だあれ〜〜〜!!!」と2人して大絶叫!!! 180度転換、さっきまでの2人はどこへ行ってしまったのだ!!! 見上げた坂の先にいるのは、そうあの男「Mr.スウェット」その人なのであります!! 「今日はこの階段を登って告知をしてもらうぜ〜〜!!」と上から見下ろし難題を突きつけるのだ。これには2人、いつもどおり反発!!「絶対無理、だからやだ!!」と絵里ちゃん、ブンムクレ!!! 

そこで誰が先にやるか譲り合っていますよ!! どうやら絵里ちゃんが先のようだ。「ムリだよ〜〜〜!!」と早くも泣きが入った。今回発汗してもらうのは、文京区にある胸突坂(むなつきざか)81段。この狭く急な坂を登りきってから告知をします(この坂については、昨日聖地巡礼とばかりに行って来ましたので、後日写真入りでレポートします。お楽しみに!!)。制限時間は60秒、位置についてヨ〜イ、GO!! ちなみに告知物件はねえさんのシングルだ。さあ、絵里ちゃん坂の一番下からスタート!! 登る!! 登る!! 「これさ、結構急なんだね!!」といきなり感想をいっちゃいます。「きつい!!」。「がんばれカメ〜〜」のガキさん応援の声。「わかったけど、アキレス腱が重い!!」と意味不明の言葉!!! 必死に登るも顔はいつものかわいい笑顔!!! こりゃまたGOOD!!! はい、登りきりました!!! 早速、告知開始といいたいところだけど、息が上がっちゃって大変!! 告知の最中も「疲れたぁ!!」とクタクタ!! ここで裏話「わぁ〜チョウだ お母さんいるよっ ていったら蛾だったっ話ですね」!? ってなこといっているから全告知出来ず終了!!! 絵里ちゃんがっくり!!!

続いて挑戦するのはガキさんだ。同じく坂の下に待機。告知は手作りハロプロライブ写真集です。位置についてヨ〜イ、GO!! ガキさん、いいスタートだ。「ムキムキマッチョマンより筋肉つけるぞ〜〜!!」とこちらも意味不明の言葉!!! ガンガン登ってます、ガキさん!! 「ウソッ おっとケムシ」とよけながらも快走!! さあ、登りきったぞ、告知開始!! 順調に告知するも「ちなみに私のベストチョット…」と、とちゃった。時間切れにも関わらずガキさんの変顔実演!! いや、かわいいね!! 

「結構きつかった!!」とヘロヘロのガキさん。「アキレス腱重くないですか?」と同意を求める絵里ちゃん。「アキレス腱は重くないんだけど、違うのよ、ケムシがいてね」と指さすガキさん。これには絵里ちゃん「やだ〜〜」と脅えちゃう!! この時Mr.スウェットが「フフフ」と笑った。「笑ってる、今声がした」とガキさん聞き逃さなかった!! 「うん、いつもの声とちがかった!!」と絵里ちゃんも追い打ちをかける。Mr.スウェット「あまりいじるなよ」と無視を決め込み、「じゃあオレは地下にあるサブウェイで帰るとするか」とお帰りよ。「またいつも変な締めかたしてぇ」「もう会いたくないよぉ〜〜」と絵里ちゃんにきらわれちゃったぞMr.スウェット!!! ガキさんもうんざりだ!!! すたこら坂を降りるMr.スウェット、「あーー!! ケムシ、ケムシ!!!」絵里ちゃんの声にズルッとこけるのだ!!! 「すべった!!」とガキさんニヤリ!!! そんな2人に見送られて、ハイ今日はおしまい!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日韓対決!? ホントのハロプロファンが多い国はどっち!!!

1週間って早いですね!! 先週の今頃は文化祭で盛り上がってたんですけどね。もう、遠い過去のようです。その文化祭2日間の総入場者数が出ました。約37,000人ということです。いや、大した数字ではないでしょうか? さぞ、横浜市も中田市長も喜んでいることでしょう。

これが全部モーニング娘。やBerryz工房などハロプロメンバー目当てで来てくれてたらうれしいんでしょうけど、現実はそう甘くはない!? 家族連れの多くは、「ファミリーステージ」のアンパンマンやウルトラマンのショーへ一目散!? まあ、これは大げさでした。「ハローステージ」にも親子連れさんがいました。こちらのほうはやはり、やや年齢がいったお子さん達だったですけどね。これはわたしの推測ですが、3分の1ぐらいがハロプロ無関心層。残りの3分の2がハロプロファン。わたしのように2日来る人もいるので、ハロプロファン実数は15,000人ぐらいでどうでしょう!! これは武道館、代々木体育館、レインボーセブンツアーでのさいたまスーパーアリーナのキャパシティーをやや上回る数字です。各コンサート会場が1度は満席になるところを見ると、これがモーニング娘。の動員力。この横浜ではそれにプラスアルファーとしてBerryz工房や美勇伝のファンが来場したと見ています。この東京周辺では、どんなことがあっても駆け付けるファンの方達はこれぐらいいるようです。

その他、CD売り上げや写真集の売り上げ等々考え合わせ、コンサートなどに来ないで別の楽しみかたをしているファンも含めると、日本全国ハロプロ全体で10万人と見ていますがどうじゃらほい!? こんなこと合っていようといまいとどうでもいいんですがね。想像するとちょっとおもしろい!!! というのも、話はちょっと古くなりますが、今月9日にごっつぁん=後藤真希さん、「さん」ですね、が初めて韓国を訪れたそうです。ソウル市で当地のファンの方達1,200人と交流。熱狂的な声援にごっつぁんはごきげんになり、「今度はライブをやりたーい!!」とノリノリ!! こちらのほうは、もう直実現するようです。

スポーツ新聞によりますと、韓国にはハロプロのファンクラブが3つあって、会員が合計で約12万人もいるそうです。このごっつぁんの訪韓もファンクラブの後押しで開催されたとか。韓国ではセクシー系の歌手が多くて、かわいい系の歌手、いわゆるアイドルですね、が少ないとか。そこでファンの方達は公式では日本の曲が聞けないので、インターネットなどから日本のハロプロを知り、ファンが拡大していったそうだ。そんなことでごっつぁんは1番人気!! んっ、待てよ!! ごっつぁんは今セクシー系じゃないのか? まあ、この際あまり深く考えるのは止めよう!! 写真を見ると、女の子のファンもたくさんいるようで、うれしいね!! 

それにしても日本より多いかもしれない12万という数字は、多少げたを履かせたものかもしれないけどスゴイの一言!! また、台湾でもファンはいると聞いているし、香港ツアーの時にもいたね。やはり、身近にいない、または情報が少ないほうが期待や愛情が膨らむのですかね。わたしは恵まれ過ぎて贅沢をいっているのかも? これって実生活でもよくあることですね。このごっつぁん訪韓の新聞を読んで、そんなことを思った文化祭1週間後でした!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

世界バレーバレバレクイズ、絵里ちゃんAAAェ〜!!!

まったくのバラエティーと化したTBS「世界バレーTV Val!」!! 前回同様の布陣で番組は進行!! 絵里ちゃんも同じ席で楽しそうに参加してますよ。まず、絵里ちゃんの拍手または手の叩きかたは、手の指を全部開いて手のひらだけで叩くというものです。真鍋かをりさんと小林麻耶さんから紹介されると、ちょっと肩をすくめるというポーズが見られ、この仕草がなかなかかわいかったですね。今時あまり見られないものです。

本日のモーニング娘。3人、最初のお仕事は質問です。「この中でどの選手がタイプですか?」というもので、A=チゾーラ、B=ジバ、C=ミリュコビッチ、D=アブデルナイーム各選手から選んでもらいます。よっすぃーはD=アブデルナイーム選手です。意志が強そうということがその理由。愛ちゃんはB=ジバ選手。愛妻家というのが決め手のようです。はいはい、絵里ちゃんはA=チゾーラ選手だ!! 少し甘えた感じで答えてますね。照れくさそう!! 理由は「いや〜、もう、かっこいいですよね!!」とニッコリ!!! この三者三様の答えを見ていると、よっすぃー、愛ちゃん、絵里ちゃんの個性が良くわかります。

この後この「世界バレー」にやって来る美女軍団(女性選手)を紹介するコーナーで、川合俊一さんが「待ってました!!」と叫ぶと、絵里ちゃん川合さんのほうをキョロと見てましたね。なにを思ったのでしょうか? ちょっと聞いてみたい気がします。そして、この日2番目のお仕事は、クイズです。「次のうちイタリアの点取り屋フェイ選手はどれでしょう?」という4つの写真を見て答えるもの。時間は7秒、頭の写真が少しづつ引いて行き、やがて頭部の全体像が見えてきました。スタジオ中で笑い声が起きてます。ねぇ〜、どう見たって見え見えのクイズですからね。絶対当たりますって!! 3人一斉に札を上げると答えは「A」!! 絵里ちゃんも札を振って笑ってます!! 正解はもちろん「A」イタリアの点取り屋フェイ選手(男性)です。よっすぃー、愛ちゃん、絵里ちゃん大喜び!!! B、Cは女性選手で、Dは川合さんの結婚式場のパンフレット用写真だったのです!! これじゃ〜、当たるよね。

ゴッツ石島選手の写真が降りて来た時はまたまた、恒例のドスン!! んと揺れる小芝居!! 今回は絵里ちゃんもうまくいった!! んん、だんだん調子が出て来たようだぞ!!! さらに、2000年シドニー五輪最終予選を応援していた当時のよっすぃーがちらっと映るというオマケ付き!! ホント、かわいいや!!! 番組はこの後しばらくして、終わり。来週も3人が出演するのかどうかわかりませんが、この2回は明るい雰囲気で楽しかったですね。絵里ちゃんはいろいろ仕草がかわいいので、メインで映ってなくても見応えがあります!!

昨日の午後3時前の「世界バレー」PR番組では、愛ちゃんの次にジバ選手のコメントをする絵里ちゃん。その前に1、2度原稿に目を落としてました。間違えないようしてたんだろうね。わたしも心配しましたけど、バッチリ、ハッキリいえました!! そう、思っていたとおり、絵里ちゃんは確実に進化しているのだ!! ご安心を!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今宵もまた絵里ちゃんテレビ出演までの間つなぎでござい!?

Morningwonderfulsummer先週に引き続き今週もこの後、絵里ちゃんのテレビ出演「世界バレーTV Val!」がありますので、それまでの時間昨日買ったモーニング娘。関係の本3冊を紹介してみます。

まず、最初は写真で載せてあります「モーニング娘。in Hello! Project 2006 Summer Wonderful Hearts Land」という写真集です。毎回、ハロコン・コンサート・ツアーが終わると「スーパーレビュー」、グループ単体の写真集、そして、セルフショット写真集と3種類の本が出版されます。みなそれぞれコンセプトは違うのですが、どうしてもこのグループ単体の写真集は、どっち付かずのおもしろ味に欠ける傾向が最近強いですね。ホントはここで、この写真集いいですよ、と誉めなければいけないんでしょうが出来ません!! いつもどおり、各メンバーのスタジオ撮影によるポートレイトがはさまります。ライブ中の写真もメンバーごとに載っていますが、これもライブ中のポートレイトといった性格のもの。従って、ライブの熱気を伝える写真ではないですね。バックステージの写真もいくつかありますが、中途半端!! これならセルフショット写真集のほうがおもしろいです。1点1点の写真は大きいですから、こういったものが好きという方にはうってつけの本かもしれません。なお、両面ポスター2点付き。表はコスチューム違いのメンバー写真。裏は1点が5期メン4人、卒業イベント時と思われる肩を組んでのグループショット。もう1点は4分割で全メンバーによるライブショットです。

次は「Kindai」です。GAMや℃-uteの話題もありますが、見開きで「小川麻琴、卒業!! モーニング娘。リボンの騎士 ザ・ミュージカル」というページが組まれています。写真は千秋楽のもののようです。エピローグでモーニング娘。となり歌を歌っているシーンやミュージカル本編での写真。チャーミーがフランツをやっていますね。絵里ちゃんのトルテュも凛々しい顔で撮られています。また、愛ちゃんとガキさんに抱かれているまこっちゃんの写真も感動的!! テキストのほうは終演後の会見の言葉が載っています。

最後は、その「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」繋がりで、おそらく愛ちゃんの必読書「宝塚GRAPH 10月号」から、トピックスとして「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」の写真が載っていました。1ページに4点。しかも下には広告が入っていますからちょっとさびしい扱いではありますが、うれしいことです。ここでは、もちろん出演してくださった箙かおるさんが写真の中心!! このように宝塚以外に出演することを「外部出演」というようです。1番目は王の時のもの。2番目はその王を中心に左からまこっちゃん、小春ちゃん、よっすぃー、マルシアさん、チャーミー、愛ちゃんとみな手を広げたポーズで写っています。3番目は箙さんの王と愛ちゃんのからみ。4番目は神さまの役の箙さんとなっています。キャプションには「深みのある芝居で、観客を魅了」とあります。まさにそのとおりでしたね。ここに、モーニング娘。やこのミュージカルの評などがあると良かったのですが、それは無理なことなのかな?

それではこのへんで。わたしはテレビを見ます!! 今回はどんなこといってくれるのだろう絵里ちゃんは、明日のネタになるようなことやってよね、待ってますっ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨコハマでも止まらない!!! 濡れて輝く亀井絵里!?

ムムッ、ムムムムムッ!! 絵里ちゃんがステージに現れるとわたしは、思わずうなってしまいました!!! なんともいえない色気を絵里ちゃんは発散しているのです!! 去年に引き続き、今年もなぜかフケ役!? 亀井先生が絵里ちゃんの役どころ。そのため上下の衣装が先生らしく、白でまとめたオーソドックスでシックな出で立ち。それがさらに大人の女性らしさを強調しているのだ!!!

と、絵里ちゃんの話の前に今年の文化祭で演じられた「続・世界大温暖化劇」についてちょっと。2、3回見ましたが、「閉会式」前の最後のステージが一番おもしろかったですね。最後の最後ということで、メンバーもリラックス!! 愛ちゃんはセリフを、「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」でのサファイア調でいう場面があったり、のんちゃんの付けヒゲが途中で取れちゃったりとハプニング続出!! なにやら笑いをこらえてやっている様子!? アドリブも結構あったんじゃないですかね。おもしろかったです。

ストーリーの設定は近未来のようです。そこはもう温暖化が始まっていて、日本にはいられなくなってしまった先生と生徒達。そこに海外へ移住するよう金持ちののんちゃんとミキティーが誘いにくる。日本を捨てるなんていやだ、なんで早いうちに温暖化対策をしなかったんだよ!! とステージ上から見ている現在の私達に訴えかける。こんな内容だったと思います。間違えていたらごめんなさい。最後はみんなで『Help!!〜エコモニ。の熱っちぃ地球を冷ますんだっ。』を歌って終わりになりました。

すでに絵里ちゃんの役者としてのうまさは何度も書きましたけど、今回はさらにあたりに漂う、大げさにいうとオーラみたいなものを醸し出していたのです!! これには、わたしもびっくりしましたね。そこには上に書いてあるようなお色気も含まれています。なんだか、体全体が潤んでいるようなしっとりと濡れているような実年齢以上の雰囲気で、若くてきれいな先生らしさが出たすばらしい演技だったのです。セリフや登場時間も以外とあり、わたしとしては思いがけないところで絵里ちゃんの才能を再確認出来、大満足のステージでした。

芝居とはいえ、このなんともいえない絵里ちゃんの「色気」はどこから来たのでしょう。一般的に恋をすると女性はきれいになったり、色っぽくなったりするといわれています。でも、これは多分にそうあって欲しいと願う男の思い込みでしょうね。別に恋をしなくたってきれいになる時はきれいになります。でもねいいんだよ、絵里ちゃん恋したって!! わたしは気にもなりません!! むしろ、ドンドンしたほうがいいよ。俳優指向の絵里ちゃん(勝手に決めてますが)なら、芸の肥やし!? また、スキャンダルも結構!!! バンバン行きなさい!!! でもアイドル中は禁止よ。そこで、ただ一言いっておきたいことがあるのだ、それは…。つまらない男との恋愛は絶対にダメ!!! やるなら歌舞伎界の御曹司とか、超老舗和菓子屋の御曹司とか、早稲田実業の斎藤君とか!? とにかくマスコミがぶったまげるようなカップルになりなさい!!! 絵里ちゃんはそんじょそこらの子じゃないんだから!? 将来のためになるような男の子と付き合うこと!!! 自分を大事にするんだよ、絵里ちゃん!!! あぁ〜最後はおやじの小言のようになってしまった、トホホホホ……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロプロの楽曲とかけて吉野屋の牛丼ととく、そのこころは…!?

Tomoikicdsingle久しぶりに歌の話です。ハロプロ注目の新ユニット、あややとミキティーの「GAM」!! その第1弾シングル『Thanks!』の第1週目の順位と売り上げ枚数がオリコンより発表になりました。こんな話をすると、あぁ〜〜またかよ、なんていわれそう。実はわたしもあまり気ノリがしないのです。しかし、無視するわけにもいきません。書きます!! 順位は5位、枚数は約25,000枚だそうです。どうでしょう、良いほうに見るか、悪いほうにみるか、みなさんご自分で判断してみてください。たしか、去年の今頃、DEF.DIVAの『好きすぎて バカみたい』もこんな枚数で1位を取りました。その後最終的には45,000枚くらいまで行ったので、この『Thanks!』も時間をかければ、もう少し売れるでしょう。映画「スケバン刑事」の公開も後押しするかもしれません。

DEF.DIVAで1位を取った時は、つんくPも1位を強調して喜んでました。いまだに、この業界では「オリコン1位」というものが意味のあるものらしいですね。雑誌などの紹介ではこの曲『Thanks!』を、昭和歌謡イメージだの切なさモードのまさにつんく節、などと紹介しています。はぁ〜、なるほどね。だいたい昭和歌謡ってなんじゃらほい? わたしも否応無しに昭和歌謡なるものを聞かされてきましたが、昭和自体長いからね、どのへんなんでしょ? 昭和30年から40年代あたりの楽曲を指すんですかね。まあ、そういわれれば、そういえるかもしれないけど? どうでも、いいや!! 基本的につんくPの近作は、大衆に語りかけてないね。あぁ〜〜、あるあるって聞き手が共感できないもん。どうしたいんだか、良く伝わらん!! よくいわれるファンだけに向けた曲というやつです。これは、かなり聞かれる意見でもあります。ということは、わたし個人の意見だけでなく、多くの方達がそう思っている(と思う)。従って、これを「真実」と解釈しても間違いないのではないでしょうか?

先日の文化祭で、ハロプロエッグから選抜された5人組「ともいき 木を植えたい」が、HAND IN HAND応援歌『みんなの木』という歌をステージで披露しました(上写真がそのCDジャケット、通信販売するそうです)。この『みんなの木』というのが、もうまさにハロプロの歌、作風そのもの!! 作詞作曲など詳しいことはまだ不明ですが、CFGAmみたいなコード進行で、ギターのコードを覚え始めた中学生の子が創るようなやさしいメロディー、聞きやすいといえばそうだけど芸がない!! そして、アレンジはBerryz工房や℃-uteのようなキンコンカンコンという打ち込み音!! しかし、アップテンポの曲だから、いかにもハロプロ!! 初めて聞いたにも関わらず、ファンのみなさんはすぐにノリノリ!! 頭の上で手を叩き、グルグル回るやつを連発!!! いや〜、この反応の早さ、おそれいりました!! 

これを見て思ったのは、きっとこの手の曲にしか感動しないんだろうな、ということでした。長い間、同じようなものを聞いてきた、または聞かされてきたせいで、耳がならされてしまったのかもしれません。もちろん、ハロプロという1つの組織ですから、「カラー」というものは必要でしょう。しかし、それが自分達の首を絞めていることにはならないでしょうか? もっとバラエティーに富んだ歌が欲しいところです。だいたい、いつも同じ売り上げ枚数というのはおかしいですよ。曲の出来、不出来で売り上げに上下があるのが普通ですからね(つんくPの曲に不出来はないのか?)。毎回、あの手この手をくり出してくるシングル発売。こうなると、「歌」のほうが「添え物」としか考えられなくなってしまうのです!!!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

大発汗2号ヴィクトリア亀井、ピストンすることはピストンする!!!

今回は「ハロー!モーニング。」本編でも大活躍の発汗1号セニョリータ新垣ことガキさん、マッチョ山山頂脇のカーテン!? を押しのけて登場!! 「はっかぁ〜〜ん1号セニョリータ新垣、参上。トゥゥ!!」。「ヒォ〜〜」と叫びながら坂を滑り降りると2号にバトンタッチ!! カメラが切り替わった先には、なんと絵里ちゃん、ハンディカメラを抱えたカメラマンさんの横で膝立ち!! しかも、カメラケーブルを輪にして持っている!! 立ち上がると「発汗2号ヴィクトリア亀井〜ですっ!!」とブリッコポーズ!!! カワイイのだ!!! 「ピコピコピコォ〜〜〜」と両手の人さし指を上に突き上げるしぐさ、死にます!!!!! ガキさんになにやってるのととがめられると、「チョット興味があったもんで…」と絵里ちゃん。ケーブルを置き、「うまくいった」と大満足!!

2人スタジオを見渡すと、いました、いました、例の男「Mr.スウェット」!! ただ今、メイクさん、もちろん女性、をナンパ中!! 食事に、自宅に、と誘っているぞ!!! ガキさんと絵里ちゃん、これを見て「ナ…ナナナナナナナナナナ…ナンパ!?」とMr.スウェットに近付いた!! ガキさんが割って入るとメイクさん逃走!!! Mr.スウェットの言い訳を聞く前にそのダサイファッションを激辛チェック!! 来てる髪にツッコミだ!!!

といつもの小芝居が終わったところで、本日のエクササイズに行こう!! 巻物に書いてあるお題は「山の頂上で告知を叫ぶ!!」だ!!! 「まぁ略して「ヤマチョー」ってカンジ!?」とMr.スウェット自画自賛!? これには絵里ちゃん「略す意味なくないぃ!?」とへたりこみ!! ルールは「空気入れで山の頂上にある風船をふくらませる。風船が破裂すると中から告知原稿が!! 山頂の切り株に乗りふもとのマイクに向かって告知を叫ぶ!!」というもの。

まず、発汗2号から挑戦だ!! 商品は「モーニング娘。ハロコン写真集」です。「頭の上に風船があるんだよ〜〜」と早くもなさけない声でビビる絵里ちゃん。空気入れのハンドルを握り準備OK!! Mr.スウェットの「ヨ〜イ、ドン」と語尾が下がるアクセントに気合いが抜けた!! 「なにそれ、しまんないじゃん!!」と絵里ちゃん、拍子抜け!! ここからもうダメ!! ヘラヘラ笑いになってしまったぞ!!! 「待って、絵里今すごい怖いんだ!!」。ハイハイ、余計なこといってないでピストン運動しなさい!!! 風船の破裂を恐れて片手は耳に、片手は空気入れに!! 屁っぴり腰の絵里ちゃん、なんとも頼りない動き!!! はい、タイムアップッ!!! 「えっ、ウソ!!」と憮然とした絵里ちゃん、風船は割れず告知失敗だ。アレ〜〜〜!! まっ、予定どおりですが。「もっと腰を入れて押すんだ、腰入れて!!」とMr.スウェットに怒られてしまったぞ!!!

次は発汗1号がやります。商品は「Berryz工房と℃-uteのハロコン写真集」だ。またまた、例の「ヨ〜イ、ドン」。「しまんないって。だから、弱いって」と絵里ちゃん鋭いツッコミ!!! 一生懸命ハンドルを上下させるガキさんに「足オカシイよ 足オカシイよ」と忠告!? ガキさんの足を広げたそのポーズに爆笑する絵里ちゃん!!! 「何かのキャラクターみたいでカワイイよ〜」と、え〜、先輩でしょうに? もう、ここでは上下関係ありません!? そんなことが耳に入っているのかいないのか、ガキさん一心不乱に押してます!!! 「コレ発汗だよホントに…」とガキさん!!! 「バァ〜〜〜」と風船破裂!! あせって坂を登ります!! なんとか登りきると告知開始!! やった、大成功!!! 坂から降りると絵里ちゃんに讃えられるガキさん。「OK?」とMr.スウェットに確認。

「イヤ〜〜今週はイヤな汗かいたね〜〜」とMr.スウェット。「冷や汗と本当の運動の汗が混ざってホント、イヤな汗!!」ガキさんムッ!! それを聞くと「オレはゴーホームしてワイフの作るミートパイでもたいらげるとするか!! バイバイキ〜〜〜ン!」と勝手な言い種を残してMr.スウェットご帰宅だ!! 「「バイバイキン!」っていったよね!!」と絵里ちゃん怒った!! 「今「バイバイキンっていった!!!」ガキさんも聞き逃さなかった!! 2人顔を見合わせて「もぉ〜〜〜」とげんなり!! Mr.スウェット、そんなガキさんと絵里ちゃんに見送られて、ハイ今日はおしまい!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜市やる気も捨てたeco文化祭!?

Tvguideyokohama_結構楽しみに来たんですよ、ここパシフィコ横浜「モーニング娘。 熱っちぃ地球を冷ますんだっ。文化祭2006 in 横浜」会場!! しかし、中に入ったとたんに拍子抜け!!! ダダァ〜〜ンと広がるメインストリートから見える会場には、温暖化やゴミ問題を含む地球環境に関するものが見当たらない!! よくよく、見れば奥のほうに気球でできた地球が浮かんでます。これくらいですかね。また、このメインストリートが昨年に比べて本当に広い!! 広いだけではありません。そこに見えるのは、テーブルを前にお食事をしているたくさんのお客様達。なんだか別の催し物に来てしまったのかと、錯覚を覚えます!?

気を取り直して四方を見渡せば、右、「ハローステージ」ではやってますね、「続・世界大温暖化劇」!! これはちょっとおいておいて、反対の左へ。この日最大の目的、「TVガイド パシフィコ横浜版」、「公式ガイドブック」を取りあえず買う!! 買った!! この「プッチミュージアム」の後ろにある「ハロプロマーケット」は昨年よりスペースを取っているにも関わらず、ものすごい人、人、人!! グッズもいいですけどゴミにしないよう大事にね。

その奥にあるのが「体験ゾーン」です。本来はこれがメインなんですけど、はじっこに来てしまいました。木を使ったグッズや楽器などがあるのは例年どおり。いろいろなことを体験して自然の大切さを実感するスペースです。時間帯によっては子供達、まだまだモーニング娘。や℃-uteなどに関心がおよばないような小さい子達がたくさん遊んでました。これが直接、環境問題に繋がるかといえばほとんどないでしょうが、やらないより、やったほうがましといったところでしょうか。こちらは、まるで別世界のよう!! 若いお母さん達も一緒になって遊んでましたよ。

まあ、後は本当にないですね。昨年はまだ環境問題、ゴミ問題のテーマパークといった趣がありましたけど、今回はその面はひっこんでしまったようです。昨年の文化祭で成果が上がったとはいえ、1年でこの規模の縮小はなんなんですかね。なにやら横浜市の目的が別のところにあるような気もしちゃいますよ!! そんな中では「ハローステージ」が唯一の救いでした。意味があったと思います。

もうひとつの拍子抜けは、会場内で撮影するものが少ないということです。実はこっちのほうががっかりだったんですよ。たくさん撮ってこようと思ってたのに!! 昨年の話ばかりで恐縮ですが、会場のあちらこちらにメンバーの写真などがディスプレーされていた昨年の会場。今年はほとんどない!! ですから、衣装や色紙が飾ってある「プッチミュージアム」に、皆さん殺到!!! 撮影する方や買い物をする方達でごったがえすという異常!? 事態!! そんなことで、撮るには撮ったんですけど、さびしい限り!!

ということで、初日はこんな感じ。本日も行きますが、日曜日は日記の定休日!? なにかこの文化祭で気が付いたことがありましたら月曜日に書いてみましょう。それではまた。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

BIGな男を食らってBIGになれ、亀井絵里!!!

アララララッ!!! 始まってみれば、えれぇ〜こっちゃ!! でインタビューどころじゃないよ!! 番組中出ずっぱり!! 後ろのひな壇に座ってましたね、絵里ちゃん!!! その番組とは、昨日お話したTBSの世界バレーPR番組「世界バレーTV Val!」です。なんとタイトルにも顔が出、番組中の絵里ちゃんのおいしいところが流れるという、いきなりぶったまげるノリ!! 否が応でも期待がふくらみます!!

さあさあ、番組本編が始まりました。この日からリニューアルしたとのこと。テーブルの前向かって右には、真鍋かをりさん初めレギュラーの方達。左、前列左からよっすぃー、WaTの小池徹平さん、ウエンツ瑛士さん。後方左に絵里ちゃん、愛ちゃんとなっております。パッと見た感じ、絵里ちゃん緊張しているようですね。うん、でもぐっと大人っぽいよ!! お淑やかな雰囲気。男子選手が着る白のジャージが余計にそう見せるのかな? これは絵里ちゃんだけでなく愛ちゃんもそんな感じがしますよ。よっすぃーは、ねえ、もう大人だし、こういった番組も慣れているのでしょう、落ち着いてます。ここでジャージの紹介、背中に入れ込んだ名前を見せるのに絵里ちゃんだけ、失敗!! こんなところがこういった番組の初心者っぽいね。

番組はバラエティーのノリかと思いきや、出場するセルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア)チームの紹介では、内戦に明け暮れたチームや選手の苦闘に時間を割いていましたね。硬派な番組だ。その後はもうお気楽コーナーと化します。ハロー!プロジェクトと小林麻耶アナウンサーの写真を外国の男子選手に見せて誰を恋人に選ぶか、なんてものをやっちゃいます。ところが、スタジオにいる3人が選ばれてないという、うれしいような、悲しい結果に!!! これには絵里ちゃんも苦笑い!! そのしぐさがかわいいね!! 

と、ここで真鍋さん1推し、197cm、104kgのゴッツ石島こと石島雄介選手の写真が突然降りて来た!!! 着地した瞬間出演者が皆、ビックリしたり跳ねたりするんだけども、ここでも絵里ちゃん若干の遅れをとってしまったのだ!! まだノリきれてないか!? しかし、ゴッツ石島選手のブラジル移籍の話題が終わった後、3人感想をきかれると、愛ちゃんは「すごいおもしろい」とコメント。よっすぃーは「1歳しか違わないのに世界へ羽ばたくなんてすごい」とビックリ。さあ、問題は絵里ちゃんです。「あたしニュースで何度も見ていて、おうちで、あの今いろいろ知れてちょっとうれしいです。すごく気になってました!!!」と真鍋さんをものともせずにいってのけたから、さあ大変!! 「若いライバルが出てきた!!」と真鍋さんご立腹!!! レギュラー陣がなだめにかかったよ。これを見ていた絵里ちゃん、違う違うのポーズももう遅い!! 口に手をあて笑うしかない!!! スタジオ中大爆笑でした!! 

コメントの最中も胸に付けたマイクを手で叩いたり、合間に台本をめくっていたり、みじかい時間ながらいろいろありましたけど、これもご愛嬌。年齢的にもこれからこういう場が増えるでしょう。絵里ちゃんなら大丈夫!! 「感」はいいので慣れればうまくいきますって!!! 今までもそうしてきたじゃない!!! このメンバーで来週もあるそうです。また楽しみが増えたぞ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

絵里ちゃんテレビ出演までの間つなぎでござい!?

この後、絵里ちゃんがTBSの「世界バレー」PR番組に出演するというので、ただ今待機しているところでございます!! その間がヒマなのでこんな無駄話を叩いているわけね。ここは、そんなの録画してゆっくり見ればいいじゃねぇ〜か、というご意見もありましょう、がそこはファンの悲しい性!! 少しでも早くリアルタイムで見たいのでありますです!! なにせ、こういった番組での出演はめずらしい。ですから、この番組を見てからそのことを日記に書けばいいのかもしれません。しかし、眠い!! これを見たら寝ます。でも、放送されたら単にインタビューだけで終わり!! なんてこともあるかもね!? 期待しながら期待しないで待つ!! 複雑な心境なのですよ。そんなことで、おもしろそうなことがあったら明日、書きます。んん!!! 待てよ!! その頃には番組の画像が出回って、わたしがお話する意味ないかもね? 

テレビといえば、もう一昨日になるけどフジテレビでやっていた「クイズ!ヘキサゴン」の特番。最後の最後しか見なかったんだけど、里田まいちゃん、やってくれました!!! おいしかったよ!!! こんな表現でどうでしょう? 今やハロプロ1のバラエティー女王!? 最近フジテレビでお世話になっております!! これでバラエティーのオファーがドンドン来るでしょう、か!? うらやましぃ〜〜〜!!! 

この番組を見た方はおわかりと思います。最後の問題。「「黒子」、これはなんと読むでしょう?」という問題で、まいちゃんは「ストレッチ!!」と答え大ボケをかましたのです!! これには、司会の島田紳助さんが出したヒント「体に出来るもの」というのが頭にあったようです。えっ!! よく意味がわからないって? 「ほくろ」と正解が出たあと、ボォ〜ッとしているまいちゃんに「体(に)出来るものと、体(で)出来るものは違う!!」と突っ込む島田さん。これでまいちゃんの答、わかったでしょ!! 「この番組3時間やってきて、最後がこれかよ!!」(こんな言葉だったと思います)とヤケクソのうちに番組が終了!! 最後までまいちゃんのうつろな顔が映り続けました。まいちゃんにはちょっとかわいそうだったけど、これっていいよね!! この路線でがんばってもらうと、カントリー娘。にもハロプロにもプラスになるでしょう、ガンバレ!!! でも、ハロプロってこんな感じなんですかね、学力は?

えぇ〜〜っと、まだ時間来ない? あっ、そう!! どうしよう。じゃあ、文化祭の話で繋ごう。「TVガイド」ね。「モーニング娘。のみなさん、今年の文化祭の見どころは?」という質問に、絵里ちゃんはこう答えていますよ。

「クイズや劇を通して、一緒にエコのことを学びましょう。ひとりで勉強するより、みんなで勉強する方が楽しいよ。」

ハァ〜〜〜イ!!! 土曜日、日曜日、勉強に行きまぁ〜〜〜すッ!!! ってなバカなこといっているうちに、どれどれ、そろそろ番組が始まりそうだ!!! じゃぁ〜〜ね!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なにか臭う!? どこよりも早いハロプロ紅白出場メンバー予想!!!

いやまったく根拠も信憑性もない、わたしの勝手な憶測なんですけどもね。今週号の「TVガイド」(9.16-9.22)、「100%ハロプロ モーニング娘。「熱っちぃ地球を冷ますんだっ。」文化祭2006 in 横浜 完全攻略ガイド!!」のページを見ていたら、文化祭とは関係なくこんな考えがわたしの頭に浮かんできたのです!! 今年の「NHK紅白歌合戦」に出場するハロプロメンバーは、この文化祭に出演する28人+1人だ!!! と。

まず、28人のほうは、この文化祭特集のページの下にひとりひとり写真がレイアウトされておりますので、見ればわかる!? んまっ、見なくてもわかりますよね。モーニング娘。8人、美勇伝3人、Berryz工房7人、℃-ute8人、後はのんちゃんと矢口さんの2人。これは「ワンダフルハーツ」ともいわれてます。そうです、もうわたしのいいたいことがわかりますよね。今回の「紅白歌合戦」には総勢28人の「ワンダフルハーツ」としてこのメンバー達が出場するのです!!! どうだ、見たか!! NHK!? 昨年の「ドリームモーニング娘。」19人をはるかに上回る超弩級重爆撃機だぞ!!! これで視聴者の度肝を抜いてやるのだ!!! あれ、矢口さんは? もちろんDJをやってもらいます!! これで1枠決まり!!

もう1枠は、ハロプロでどうしても外せないあややを出します。こちらももうおわかりね。ミキティーと組んだ「GAM」として出場してもらいますよ。今年はこの2枠くらいでしょう。昨年の今頃はNHKも紅白の人気回復に「スキウタ」なるアンケートを取ったり、あの手この手で盛り上げようとしていましたね。今年はなにやら無気味なほど静か。亀田君に早くも白旗か? 今やその年のヒット曲を歌うというコンセプトから離れ、一種のプロモーションの場と成り下がってしまった「紅白歌合戦」!! そんなら、有効に使おうじゃねぇ〜か、と考える輩もいるでしょう。客観的に考えてモーニング娘。という「名」での出場はないに等しい。しかし、知名度はありますよ。なら、それにからめて堅実な人気が出てきたBerryz工房、売り出し中の℃-ute、若さと健全なお色気の美勇伝。彼女達を同等に扱い、さらなる全国的な人気者にするいいチャンス!!! 

最近のハロプロを見ていると、どうも将来を見越してこの辺を中心に売っていきたいようですね。とくにBerryz工房や℃-uteは年齢も体型もそろってきていい感じ!! モーニング娘。も8期メンバーを入れれば、当然平均年齢は下がり、この2つのグループとさして変わりなくなってしまうでしょう。どのような差別化をしていくかわかりません。が逆に、差別化しないで団子にして売るということもありでしょうね。要するに、若くてきれいでかわいい女の子達が見られればいいということですか!?

いずれにしても、このまとまりで動くことが多い気がする。昨年の夏のハロコンでの「モーニング娘。OG組」復活がその年の紅白「ドリームモーニング娘。」に繋がったと考えるわたしは、今年の夏のハロコン「ワンダフルハーツランド」コンサートがそのまま紅白で再現されるんじゃないかな? と密かに考えたというわけです。まあ、そのへんが根拠といえば根拠なのよ。歌はそうですね、コンサートラストで歌った、ものすごいメドレーなんてどうでがしょう!? 大晦日、夜8時前の大騒ぎということで!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

暑さも和らぎモーニング娘。周辺「最近どうよ?」!!!

これは圭ちゃんが、後輩に最近の様子を聞く時によくいった気配りの言葉だと記憶しています。わたしもなんだか、こんな風にいってみたい気がするのです。というのもまるで「リボンの騎士 ザ・ミュージカル症候群」ともいえるような脱力感が蔓延しているモーニング娘。周辺!! 夏に盛り上がり過ぎちゃったんですかね!? 元気ありません。ここはお得意のポジティブ精神で無気力脱出だ!! 週末の文化祭までガンバレ、ガンバレ!!!

といっているそばから、なんじゃこりゃといいたくなるようなこの仕掛け!! 思わず絶句してしまいました!!! モーニング娘。の次のシングル、31枚目はなんと4種類の「物」となって発売されるそうな!! その内訳は初回盤DVD付き、初回盤36ページ豪華写真集付き、通常盤、そして、シングルVです。どうですか? 毎度のことながら、うまいこと考えているでしょ? あのね、これ、少しづつ値段が違うんですよ。当然のことながら、DVD付きが一番高く、次は写真集、一番安いのは通常盤。シングルVは、DVD付きと同じくらいかな? はっきりわかりません!! というより、わかりたくもない、そんな心境です!!!

これね、一見選択の幅があって親切そうでしょ? おこずかいのない人でも自分の身の丈に合う商品を買うことが出来る。そう、そのとおり!! でもね、そんなファンの方はいませんよ、4種類全部買いますね、きっと。総額を考えただけで、卒倒しちゃうよ!! ヘタすりゃ、アルバム2枚買えちゃうからね。今度のシングルは「世界バレー」とのタイアップのようで、楽曲自体どういうものになるかわかりませんが、早くも収益だけはバッチリ見込めそうな案配!! 抜け目ないね、敵さんは!? 

わたし? わたしは、前のシングルから買ってませんから、本当はこんなこといえる立場ではないんですよ。でも、なんか気が楽!! へんな話だけど無理して買うことないもん。別に懐古趣味じゃないけど、4、5年前の自分の気に入っている曲を聞いているほうがまし!! 先日その「ポップジャム夏のSP」番組で、『ザ☆ピ〜ス!』のスタジオ・ライブを見る機会があって見たんですけど、すばらしかったもんね!! やっぱり曲がいいや!! メンバーもユニットなどがあってバラバラの時もあるけど、モーニング娘。となると1つにまとまっていた。

ひるがえって現在のモーニング娘。を見ていると、そういった一体感みたいなものはないね。まるで分業制のよう。小春ちゃんは、月島きらりだし、さゆはエコモニ。だし、絵里ちゃんはお笑い担当だし、ミキティーはGAMだし、ガキさんはユーティリティー・プレイヤーで、愛ちゃんとれいなは歌担当、よっすぃーは断然リーダー兼フットサルリーダー!! このひとつひとつがユニットといえなくもないね。でも、上記の番組での9人は、今の8人とは1人違いだけど、ものすごく多くいるように見えたんだ。これって、なんなんでしょうね? 今度の秋のツアーをとくと見て考えてみましょう。え〜〜っと、今度のシングル? ものすごく良ければ買います。そうじゃなかったら全部パス!!! はぁ〜〜気持ちいい!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大発汗2号ヴィクトリア亀井、ぶら下がることはぶら下がる!?

ガキさんと絵里ちゃんのシュールでおバカな世界が毎度繰り広げられる「発汗!CM。」!! 2人の小芝居が楽しいこのコーナーを紹介して行きましょう!!! 亀造の時みたいにガッツリやっちゃうと大変なので、多少省略しながら書きます。それにしても、10代の女の娘。達がムキムキ上半身裸の男とからむっていうのは、真っ昼間に大丈夫か!?

前回のロケから一転して今回はテレビ東京の静かなロビーからスタート。声を押し殺して「セニョリータ新垣、とうちゃく!!」と発汗1号ことガキさん壁の向こうから登場。ところが「はっか〜〜〜〜〜ん」とドでかい声を出し、まるでターミネーターが殻を壊して立ち上がる時のような動きをして発汗2号ヴィクトリア亀井こと絵里ちゃん出現!!! この大声がいけなかった!!! ガードマンのおじさんに「コラッ 君!!」と大目玉を食らったちゃった。身分証明書を見せて無事切り抜けたと思ったら来ました来ました例のムキムキマッチョマン「Mr.スウェット」!! 「今日もビシバシ行くぜ」の声に2人反抗!! 「私がちょっとやっつけるわ」とガキさん、「ニイガキビーム」攻撃!! 「フン!!」とMr.スウェットの一撃で「あぁ〜〜〜」やられちゃう。次は絵里ちゃん。「カメイアタック」炸裂!! が「オリャ!!」と押されて「イテ〜〜〜」と床に転がっちゃった!! ということでMr.スウェットのいうことを聞かなければならなくなった。

さあ、3人第1スタジオにやって来ました。「あれを見ろ!!」と見せられたのは「マッチョ山」!! 実は以前ハロモニ。で見たことのある巨大な坂。本日のエクササイズは「大岩ゴロゴロ」です。これは1人が鉄棒にぶら下がり、もう1人は坂道をかけ上がる。そして、大岩の裏にある告知文を読み切れ!! しかし、鉄棒から落ちてしまうと、鉄棒と繋がっているひもがはずれ大岩が転がってしまう!! というもの。

最初は絵里ちゃんが鉄棒。ガキさんが坂を登る役です。告知はあややのDVDだ。ガキさん、坂にまかれた粉のためにすべるすべる!! 絵里ちゃんは足をバタバタさせて早くも限界!!! バタンと落ちると同時に大岩もゴロゴロ転がって来た!!! ガキさん「カメ〜〜〜!!」と絶叫!! 告知失敗!!! 次は逆パターン。告知はGAMのシングルです。鉄棒にぶら下がるガキさんに「コツはね…耐えること」と真顔で絵里ちゃんアドバイス!? 「カメにいわれたくないよ」とガキさんごもっともな発言。なにせ絵里ちゃんは、わずか18秒で陥落ですからね。絵里ちゃん、鳥の足のような長靴を履いて坂を登りますよ。しかし、そうあまくはない!! 途中でサァーーーと落ちて行く。再度チャレンジ!! 「お願い!! お願い!!」の声もむなしく、スーーー!! 「カメ早くやるならやって」と苦しそうなガキさん。足をペタンペタン、腕をグルグル回してなんとか絵里ちゃん登りきったぞ!!! さっそく告知文読み上げ開始!!! 「これは要チェックです!!」と最後までいえた!!! 「いえたよ、いえたよ!!」と絵里ちゃん感激!! 坂を降り、ガキさんと抱き合って喜ぶのだ!!!

「今日はまあまあがんばったな」とMr.スウェットからお褒めの言葉。とここで急に犬のジョンにエサをやる時間だということに気が付いたMr.スウェット。2人を残して、「バイバイ」!! のこのこ歩いて帰ろうとすると、「あの〜、これで帰るんじゃないの」とガキさん。Mr.スウェット、自転車で帰る予定を忘れてた。ちょっと彼、ボケ向き!? 「まばたきするんだよ」とガキさん、やさしい言葉!? 実は彼のかぶりもの、目は描いてあるだけで動かない!! ガキさんと絵里ちゃんに見送られて、ハイ、今日のエクササイズはおしまい!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2つの「リボンの騎士」と1つの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!!(4)

とにかく素材としては非の打ち所のない上物だ。どう料理してもおもしろいものができるだろう。増して手塚の作品は、先に書いたように映画的であり演劇的でもある。漫画をそのまま舞台で再現しても行けそうだ。ところが、彼には大きな課題が残されていた。それは、与えられたメンバー=モーニング娘。、美勇伝、安倍なつみ、辻希美、松浦亜弥をバランス良く使うということだ。ここでいうバランスとは平均化または均等化という意味ではない。ハロプロ内の「上下間の序列」という意味のバランスだ。

木村氏は、配役はオーディションで決めたという。そして、配役を決めた上でそれぞれの個性に合わせた「顔」が見えるよう脚本を書いたといっていた。しかし、終わってみればしごくまっとうな割り振りだったといえる。そこに、ハロプロ内の「序列」または「顔」という発想はなかったか? これはあくまで私見だが、わたしはあったと思っている。この序列にしたがってストーリーが創られているので、漫画版のような自由なキャラクター、自由な展開が生み出せなかったと考える。このいびつなミュージカル版では、おおよそ4、5人でドラマを進めることも可能だ。ミュージカルでのヘケートは魔女ヘル夫人を兼ね、同じく大臣はナイロン卿をも兼ねる。このため家臣ナイロンは影が薄い。反対に牢番ピエール、トロワ、コリンは牢番ガマーを3分割したもの。タレント・スカウト=リュー、リジィエ、騎士ヌーヴォー、トルテュは創作に近く特に必要な役ではない。神さまは狂言まわしとして漫画版以上に活躍する。もしも、このような足かせがなければ木村氏も演劇とはいえ、手塚のようにダイナミックな発想ができたかもしれない。チンクを登場させないといっていた木村氏。それは、より大きな展開にならないようにするための苦肉の策だったような気がする。

このあまりにもドンピシャな性差をテーマにした「リボンの騎士」は、宝塚、ハロプロ双方にとって恰好の素材となり得ると木村氏は判断したのだろう。それがあの自信に繋がったと思われる。それには、今回資料として参考にした「手塚治虫展」カタログの「リボンの騎士」に、ちょっとおもしろい考察がある。村上知彦氏が「朝日ジャーナル」に書いた指摘だ。

「主人公サファイアのように女性でありながら男性としてふるまうことを宿命づけられ本来の性にもどろうとするときは、あえて女装しなければならない屈折や哀しみなどといった虚構の性にもとづく心理的な揺れ動きは、初めから女性役と男性役の性差を明かにしたうえで演じられる宝塚歌劇には決してみることができず、その意味でこの主人公(サファイア)は「反宝塚的」なキャラクターだ」

なるほど、そういえばわたしが感じたこのミュージカルでのサファイアにおける「女の子」「男の子」の演じ分けがうまくできていないという見方も、木村氏の脚本、宝塚演出ではありえるわけだ。このように手塚治虫の「リボンの騎士」と木村信司の「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」とでは「似て非なるもの」といえるだろう。しかし、それはかまわないと思う。ミュージカルとして楽しければ良い。メッセージもやや掘り下げが足らないが、そうかけ離れてはいないようだ。

男しか王位を継げないという設定は、なにやら日本の皇室を連想させる。手塚がそれを考えたかどうか知らないが、男性も女性も命に違いはない。慈しみあって生きることが大事というメッセージは永遠だ。これから訪れる秋の夜長、手塚治虫の「リボンの騎士」を読み「命」を考えるのも、また乙なものではないだろうか。もちろん、おそらくこれから出るであろう「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」のDVDを見るのもOKだ!!!

(「2つの「リボンの騎士」と1つの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!!」はこれで終わります)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2つの「リボンの騎士」と1つの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!!(3)

なかよし版のもうひとつの変化は、ヘケートと母親・魔女ヘル夫人の存在だろう。そう、ここでは少女クラブ版での悪魔は魔女に変わっている。この意図はよくわからないが、女性の心理をサファイアとの対比で見せたいと思ったのか? それとも子を思う気持ちを大きく表すには、女性である母親のほうが都合が良かったのか? 手塚のことだ、なにか考えがあってのことだろう。また、その存在は以前にも増して大きくなりサファイアやフランツと強烈に対峙する。

そして、パワーアップしたのは魔女だけではない。ヘケートもさらに重要な役回りを演じている。親を困らすおてんばぶりは少女クラブ版の比ではない。最後には母親をも裏切りフランツを助ける。このヘケートの生き方に親からの「自立」を見るのは大げさなのだろうか? 魔女ヘル夫人とヘケートの暗躍によって物語の大半が進むなかよし版「リボンの騎士」は、2人の死を持って終わっても良かったのかもしれない。なぜなら、この後に出てくる、ビーナスとフリーベの話がやや取って付けたような感じがしてしまうからだ。

そんな不満はあるものの、前作に比べより洗練された絵、自由なコマ割り、当時人気だった怪獣映画のような対決シーンなど、ダイナミックかつスピーディーな展開で、現在でも違和感なく読むことができるのではないだろうか? 時に意味もなく、コマぶち抜きでサファイアの全身が描かれるなど、いかにも少女漫画らしい演出が微笑ましくもある。

さあ、問題の木村信司版「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」はどちらからの作品なのか? はっきりいって、どちらともいえない。というのも「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」は、少女クラブ版、なかよし版双方の後半部分がカットされたものだからだ。逆にいうと、少女クラブ版もなかよし版も前半部分に大きな差はない。そこを物語の中心に据えたといえるだろう。強いていえば、なかよし版に近いと考える。それは、ヘケートのキャラクター、また、サファイアに返すようフランツに女の子の魂を渡すという彼女の最後。ミュージカルにおける大臣の息子、その役割の意味。全体の政治色の薄さ。そして、なにより娯楽性の追求にそれは見られる。

当然すべてをステージで進めるわけにはいかない。出演者、上演時間も限られている。そこで、手塚眞氏から自由に創ってかまわないというお墨付きをもらった。木村氏も古いものにしたくない、というコンセプトを立てた。そこで原作にこだわらず、設定と大筋だけをもらい大幅に創り変えたと見るべきだろう。これはあくまで木村信司の「リボンの騎士」なのだ。今、あらためてここで紹介した手塚治虫の原作漫画本を読んで、このミュージカルに思いを馳せると、その苦労が忍ばれる。しかし、メンバーとの初顔合わせから彼は自信満々だった。その自信はいったいどこから来たのだろうか!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2つの「リボンの騎士」と1つの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!!(2)

この波瀾万丈ともいえるストーリーを紡ぎ出す若き手塚の才能には驚嘆せざるをえない。裕福な家庭で育った手塚は、昆虫に関心があっただけでなく、子供の頃から文学全集などを読み、数少ない娯楽であった映画や宝塚歌劇を見ることが楽しみであったようだ。宝塚に関しては次のようにいっている。

「ぼく自身も母に連れられて、歌劇を観ることが多かったが、まがいものながら、それは世界中の音楽やコスチュームとの対面であった。フォーリイ・ベルジュールやムーラン・ルージュのにせものだったりしたが、そんなことは知らないので、この世の最高の芸術だと感嘆した。『リボンの騎士』は、そういった歌劇中毒症状がまだ完癒せぬまま少女漫画として書いたものである」

これら、手塚が見たり聞いたり読んだりしたものが渾然一体となった結果が、この「リボンの騎士」なのだろう。これは余談だが、手塚作品には映画的手法がよく見られる。もし、手塚が漫画家でなく映画監督になっていたらどうだろう。時として絵コンテのように見える手塚の漫画は映画向きだ。これを映像に出来たら、さぞおもしろいものが生まれたと思う。日本映画界にとっては大きな損失だったのではないだろうか。しかし、その仕事は息子・手塚眞氏が引き受けた。

その後にリメイクされた、なかよし版「リボンの騎士」を見てみよう。これは単行本2巻に分かれているだけあって、その物量は圧巻だ!! 手塚は少女クラブ版を元に、徹底的にゴージャスかつ壮大なエンターテイメントに仕立てあげた。結果的に権力闘争やファタシズム、キャラクターの濃度など繊細な部分は薄まっている。また、決定的な違いとして、登場人物の多さがあげられる。物語の後半になるとそれは顕著だ。まず、「海賊ブラッド船長」が出てくる。彼は実はフランツの兄。当然サファイアとからみ恋に落ちる。弟であるフランツと恋の鞘当てが始まり、野性的な兄ブラッド、好青年の弟フランツ、これにサファイアがからむ恋の三角関係となる。読者は誰に肩入れするか。「きらりん☆レボリューション」に出てくる2人組キャラ・シップスのようなものである。

死にかけているサファイアを救うため、チンクに教わりフランツが訪れるオリンポスの花園の主「ビーナス」もそのひとり。フランツに一目惚れをし、サファイアに嫉妬する美と愛の女神。このなんとも人間的な女神は、恋に落ちた真実味に溢れている。また、サファイアを女の子だとは知らずに恋してしまう「女剣士フリーベ」。この2人の場面は同性愛のムードが濃厚だ。フリーべと結婚するため教会に行き、そこで自分は女の子だと告白するサファイア。その証拠に胸の膨らみをフリーべに見せ結婚をあきらめさせるコマは、当時としては画期的な表現だったのではないだろうか。そして、これらのキャラクターが増えたことにより、サファイアとフランツの恋の障害が幾重にも重なり、2人の愛はさらに燃え上がるのだった!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2つの「リボンの騎士」と1つの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!!(1)

Ribonnokisicomic手塚治虫に「リボンの騎士」は2つある。1953年1月より1956年1月まで「少女クラブ」に連載されていたもの。もう、ひとつは1963年1月より1966年10月まで「なかよし」に連載されていたもの。いや、他にもある。1967年テレビアニメ放映にあわせて「少女フレンド」にも7週連載された。この他、続編の「双子の騎士」。これはサファイアとフランツの間に生まれた双子が活躍するものまである。このように手塚がいう日本のストーリー少女漫画の第一号「リボンの騎士」は、連載開始時から大変好評だったようだ。かくいうわたしも、ここに書いたテレビアニメを見ていたのだから、女の子だけでなく男の子も結構見ていたのである。

まだ興奮冷めやらぬ今夏の「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」!!! 全公演が終わった後、わたしは演出の木村信司氏がいったいどの「リボンの騎士」を元に脚本を書いたのか非常に気になりだしてきた。というのも、「リボンの騎士」に接するのは上に書いたテレビアニメを見て以来ということになった。ミュージカルを見る前に、原作を読む手もあった。台本付きのCDを買うことも出来た。しかし、止めた。まっさらな状態でこのミュージカルを見たほうが、客観的な評価が出来ると思った。そして、8月中旬に書いた評となった。そこにはストーリーや役の設定などの不満を書いたと思う。このようなことは手塚治虫の原作本「リボンの騎士」にはどう描かれているのか、対比をしてみたくなったからだ。そこで、現在手に入りやすい文庫本を読んでみた。

最も「リボンの騎士」として認められているのは、「少女クラブ」版(写真右)と「なかよし」版(写真左の2巻)だ。この両者に大筋での差はない。設定もコンセプト、テーマも同じだ。しかし、登場人物やそれにまつわるストーリーに違いが多い。先に書かれた「少女クラブ」版は、まずコマ割りがまだまだ牧歌的なのが良くわかる。すべてではないが、1ページに規則正しく6分割されたコマなどは、4コマ漫画の流れがまだ生きているように思える。これはやがて手塚自身によって大小自由自在に組み合わされ、表現に躍動感を与えることになる。しかし、現在の漫画表現に比べれば稚拙ながら、この「少女クラブ」版はおもしろい!!! 

ミュージカルで展開された話が主だが、後半は違う。そして、わたしがミュージカルで感じた不満はここにおいて早くも払拭されている。サファイアの女の子と男の子の葛藤。フランツとの十分過ぎるラブロマンス。王妃の悩む姿。ジェラルミン大公の願いと悪党ぶり。最後には重要な役割を果たす大公のバカ息子プラスチック。ナイロン卿のしたたかな悪賢さ。ヘケートの父・悪魔メフィストの娘を思う気持ち。それぞれの立場での親子愛。一見活劇のように見えるストーリーも裏ではきちんと政治劇になっている奥深さ。随所に見られる、おとぎ話や古典劇の引用、などなど。まさに、愛と勇気の大アクション長編冒険ロマンス!!! 戦後まだ何年も経っていないこの時期になんと自由な漫画表現なのだろう、今読んでもすばらしい!!! なおかつ、この後手塚作品によく見られる「変身」願望まで見られるオマケつき。サファイアの体の曲線のなんと色っぽいことか!! 時間がアッという間に過ぎて行く!!!

(つづけ 参考資料:1990年7〜9月開催「手塚治虫展」カタログより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪あれは2年と2日前ぇ〜 絵里ちゃんが新聞に載った日!!!

Erisponichi300

微妙に半端な数字で落ち着きが悪いのですが、これもいろいろ事情がありまして!? 先日も2回目の「発汗!CM。」で、相変わらずのおバカさかげんを披露してくれた絵里ちゃん!! ガキさんがいないと収拾が付かないでしょうね!? いや、おもしろい!! あぁ〜と、ここでいう「バカ」は、江戸弁でいう褒め言葉ですのでお間違いのないようお願いします。

こんな絵里ちゃんにも暗い過去がありました!? この今から2年と2日前の「スポーツニッポン」2004年9月4日(土)号にその実態!? が載っていたのです!! もう絵里ちゃんファンならこの新聞記事のことはご存じと思います。当時、この新聞の写真が載っていたサイトもありましたからね。わたしのブログはこの後10月から始めたので、記事の内容はその後何度か使わせてもらいお世話になったものです。しかし、もう2年も経っていますし、温故知新という意味からもここに載せてみましょう。

「Hello! ハロプロ」と題されたこの週一の連載、12回目のこの日は絵里ちゃんの番でした。

「モーニング娘。」最年少組(当時)の第6期メンバー、亀井絵里(15)(当時)は、末っ子ならぬ「隅っ子」である。部屋の隅で壁に向かうのが好きで、学校の授業中に「手を挙げる勇気さえなかった」という引っ込み思案。それがモー娘に入り、少しずつ変わってきた。加入から1年。髪形もイメチェンし。ホントの亀井、ただ今デビュー!」

というリード文にあるように、紙面のコンセプトは記事、写真とも「加入前」「加入後」という対照的な変化を対比させたものです。まあ、その落差が大きければ大きいほど記事はおもしろくなるわけですけど、さすが絵里ちゃんやってくれました!!! 記者さんのリクエストに応じてとる「加入前」の「部屋の隅で壁に向かってブツブツ超内気」ポーズ!!! いやぁ〜〜、今見ても笑える!!! ホントこんな感じだったものね、最初は。この取材に同行した女性スタッフも共感!! こういうことをやる人は結構いるようです。でも、取材中ホントにやっちゃうところが、絵里ちゃんだよね。サービス精神があるのだ!! そして、右隣を見れば「加入後」「声援を力に変身目立ちたがり屋」とパンチング・ポーズで満面の笑顔の絵里ちゃん!! 元気に明るく変身だ!!! 

これってビジュアル的にもわかりやすいし、最高だよね!! 記者さんも紙面構成さんも大満足だったんじゃないかな? ファンにしてもこちらの期待どおりの展開!! また、右には赤ちゃんの時の写真が載っています。これがまた、目がパッチリしていてかわいい!!! 限られたスペースの中、充実度満点の楽しい記事でした。ここからの絵里ちゃんの成長は見てのとおり!!! 最近じゃ、「おバカ」にも磨きがかかり、絶好調!!! いたずらっぽい目がたまりません!!! また、こんな風に新聞に取り上げられるとうれしいな!!! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイドルおもいッきりテレフォン!リンリンリン!?

ちょいとばっか大人の話から。昨日たまたまお昼の番組、みのもんたさんの「おもいッきりテレビ」。この中にある「おもいッきり電話」だったかな? 身の上相談みたいなコーナーを見ていました。この日の相談は、64歳の女性で旦那さんをちょっと前に亡くされたそうです。そこでまあ、さびしくなったんでしょうね? 40年前に付き合っていた男性に会ってみたくなった。会ったほうがいいでしょうか? 止めたほうがいいでしょうか? というもの。これを聞いたみのさんやゲストの4人も答えは決まってます。ですが、こういう気持ちは誰にでもあるものなので同情出来るのでしょう。やさしく諭し、この女性のかたにも納得してもらえ、なかなか爽やかな解決となったのです。この進行のさじ加減がみのさんの人気の秘けつなんでしょうね。

今時64歳なんてまだ若い。恋もしてみたい!! でも実際やっちゃうとえらいことになるケースが往々にしてあります。そこでヨン様みたいな擬似恋愛対象を見つけて追っかけをしちゃう!! 最近じゃ、今夏の高校野球優勝校早稲田実業の投手・斎藤祐樹君に鞍替えか? いや、私はボクシング・チャンピオンの亀田君のほうが頼もしくて好き!! なんて方もいらっしゃるかも!?

いや、家庭崩壊になるぐらいならこれくらいどうってことないですよ!!! かくいう、わたしも青いハンカチを持ってキャ〜、キャ〜いう女性陣をなんだかんだいえません!! コンサート会場へ行けば「絵里ちゃぁぁ〜〜んん!!」と野太い声を張り上げ叫んでいるのですから。これはわたしだけではありません。今はかつてほどの数ではないにしろ、ファンの方達もものすごい勢いで応援を繰り広げるのです!! 

ここでわたしは良く考えることがあります。もし、モーニング娘。やハロプロがなかったら、このパワーはいったいどこへ行くのだろうと。まあ、なきゃ、ないで別の対象を見つけるんでしょうけど。すべての人に当てはまるとはいいませんが、アイドルという存在は以前から擬似恋愛の対象も兼ねていたわけです。ですから、妄想が膨らむ!! 膨らむ!? まっ、想像するのは自由ですから結構ですが、間違ってもあぶない妄想は実行しないでね!!! そんなこって、本当の異性の友達、またはそれ以上の関係が出来るとアイドルは、はい卒業!! みたいな感じ。もっとも、この頃ではそれとこれとは別みたいな、うまい使い分けも出来る人もいるにはいますね。

厚生省の少子化対策から行けば、こういったアイドルは邪魔な存在かもしれません。どんどん現実の恋愛をして、結婚をして、子供をどんどん生んで下さい!! と。しかし、男女の関係はそう単純なものではありません!! 恋愛のプロセスもあれば、選択の自由もあるわけです。いずれどの世代にしてもこういったアイドルのような存在がいなくなっちゃうと、世の中殺伐としてきます。これも人生の潤滑剤ということで大目に見ていて下さいな!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

亀井絵里、笑う門にはコーナーレギュラーが来る!?

この頃、絵里ちゃんの笑い声を聞くことが多くなったと思いませんか? でしょ、確かに多くなったとわたしも思います!! 笑い声が聞けるということは、顔も笑ってるってことですよね。そうそう、間違いなく笑い顔も良く見かける!!! そして、この三段論法!? の結論は、自信も付いてきたってことですかね? 先に発売された「Wonderful Hearts Land」写真集でも、絵里ちゃんは『初めてのハッピーバースディ!』に寄せたコメントで次のように話しています。

「ガキさんと2人で歌う『初めてのハッピーバースディ!』は他とはちょっと違ってかわいらしい曲。そこは是非見て欲しいなと思います。モーニング娘。はガツンとした開放感と広がりのある「いくぜ!」みたいな感じで魅せていきたいと思います。ガ〜〜〜ッとした元気さも大事だと思うので。」

と語っておりますです。どうですか? 一昔前の絵里ちゃんなら絶対いわなそうなコメントではないですか!! 「ガツン」に「ガ〜〜〜ッ」ですよ!!! いや、自信というものは恐ろしい!? この写真集にもその自信に裏打ちされた、かわいい笑顔が至るところで見られます。そういえば、このハロコンでは終始笑顔が絶えなかった絵里ちゃん。見ていたわたしも幸福感いっぱいになりましたよ!!! そして、ミュージカルでもフィナーレから幕が降りるまで、ニコニコ、ニコニコ!! おいおい、なにがそんなに絵里ちゃんを微笑ますの? なんて聞きたくなっちゃうよ!! 幕が降りる時も、絵里ちゃんは体を曲げて最後までわたしに!? 微笑んでくれるのだ!!! お客さん思いとともに、この茶目っ気がたまらないね!!!

今度始まった「ハロー!モーニング。」内ハロプロ商品情報コーナー(もうあまり情報の意味はないですけど)「発汗CM。」。ここでもレギュラー!? 絵里ちゃんの笑い炸裂だ!!! もうすでにご存知かと思いますが、前にやっていた「絶叫!!コマーシャル。」の発展形なんだけど、これはナンセンスなおもしろさがあって良い!! なにやらかぶり物をかぶったムキムキのお兄さんが、ガキさんと絵里ちゃんに体を使った無理難題をぶつける!! それに勝利したらハロプロ商品の紹介が出来るというのが骨子のようです。初回は早い話が障害物競争。絵里ちゃんはスタートから笑いっぱなし!! ガキさんが平均台の上からいきなり飛び出してきた子供に突き落とされると、その笑い声は頂点に!!! 間違ってもこれはガキさんを笑ったと思ってはいけません!!! なんの意味もなく子供が出てきて、ガキさんの邪魔をしたという「無意味さ」が絵里ちゃんの笑いのドツボにはまったのです。いわゆるシャレですよ!!

それにしても「ワハハ」「ウヒャヒャ」と豪快な笑い声!! この素直な感情表現も自信の現れでしょう!!! そうだ絵里ちゃん、この調子で「ガツン」と「ガ〜〜〜ッ」と行こう!!! コーナー出過ぎじゃない!! なんて声は笑ってぶっ飛ばせってなもんだい!! 自信を付けた絵里ちゃんはコワイぞ!? 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クールビズ、eco文化祭でクールダウン!?

シンボル・カラーの、緑地とTシャツの青という配色が美しい「モーニング娘。 熱っちい地球を冷ますんだっ。文化祭2006 in 横浜」のチケットが届きました!!! 9月16日(土)、17日(日)、場所はパシフィコ横浜展示ホールで開催されるのはもうご存じね!! デザインされた世界地図の太平洋のあたりにモーニング娘。8人がいるんだけども、こうやって見るといかにも少ない感じがしますね。なんだか「さくら組」か「乙女組」を見てるようだもの!! その分、ひとりひとりが大きく見えるという利点もあるんですけどもね。前列左から、れいな、愛ちゃん、ミキティー、中段左から、さゆ、ガキさん、最後部左から、絵里ちゃん、小春ちゃん、よっすぃーの並びで、さゆ、絵里ちゃん、小春ちゃんの逆三角形が「黒髪隊」のようです。おまけとしてアーティスト写真みたいなものが付いていました。

昨年の文化祭には、中田横浜市市長もいたくその効果に満足したようで、今年再度モーニング娘。様ご一行を迎えての開催となりました。まあ、なんといっても、娘。のためならどこまでもというファンの皆様の経済効果というものは無視出来ません。そこで、中田市長もノリにノッちゃったわけ!! オリンピックやりたい、やりたいと駄々をこねている知事さんよりましかもね!?

そういえば、昨年、中田市長と日にちを変えて会場に登場した小池百合子環境大臣。去年はいろいろ熱かった!! 選挙では、見事刺客の役目を果たし、当選!! 首相からの見返りはなかったようですね!? 夏前からは官民上げての「クールビズ」普及に奔走!! 流行語にもなり、実際に夏の平均気温が下がるという(ホントかね?)お手柄!!! それだけじゃない、経済界からも夏枯れ需要を救ったとお褒めの言葉までいただいてしまったのです。その勢いで文化祭会場に乗り込めば、ステージに現れるや、モーニング娘。のファンの方達からの「小池コール」「百合子コール」!!! いや、人生最高の年だったのではないでしょうか?

さあ、調子に乗って冬には「ウォームビズ」なんてぇ〜のをブチ上げた!! しかし、さすがに寒いのは我慢出来なかったね、国民のみなさんは。経済界もあてがはずれた!! そこで、夏ならどうだってんでまたまた「クールビズ」運動を展開!! 今年の夏はそれどころじゃない。内外ともに大騒ぎ!! 選挙もない今年じゃ〜利用価値もないだろってなもんでさぁ!! また、実際暑かったね、今年は。ということで、「クールビズ」も1年の命。小池大臣も次の首相にかわいがってもらえるのでしょうか? 会場に来てくれるのでしょうか? なにやら今年は影の薄い小池大臣。日本の環境のためにも、もう少しがんばってもらいましょう!!

てなことで、半分冗談ですが、それだけ「クールビズ」が定着してきたともいえます。それに、われらがモーニング娘。、エコモニ。、美勇伝、Berryz工房、℃-ute、辻希美、矢口真里やeco文化祭が少しでもお役に立っているのなら、喜ばしいことではないですか!!! 「公式ガイドブック」も完全限定生産だそうです。なるほど、売れ残りを出さないってことね!! 環境にはとてもよろしい!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日も絵里ちゃんの美しいおみ脚にGAMゥ〜ッ!?

さあさあ、話題騒然のあややとミキティーの新ユニット「GAM」が、各メディアに露出を開始したぞ!! 今週号の「TVガイド」では、2ページを使ってあややとミキティーの特写&インタビューだ!! 俗語で「脚のキレイな」という意味を持つ、「GAM」というユニット名だけあって2人とも脚が本当にキレイ!! 脚だけ写した写真まで載っていて、ちょっとその筋の人にはたまらないよね!! まっ、毎年のようにこの時期には新ユニットを創って来たわけですが、今年は収まるところに収まった人選でした。後はポピュラリティーのある2人なので、ヒットを期待したいところです。

「脚がキレイ」といえば、ハロプロの子達はみんな脚がキレイだよね。これも事務所の伝統ですかな? もっとも、この頃の女の子達はスタイルがいいから、芸能人になろうなんて子はもっとキレイじゃないとね。これから、モーニング娘。8期オーディションを受ける子は、脚の手入れを忘れずに!! たぶん、隠れ審査基準にあるんじゃないかと思われますので、一応ご参考までに。

そうです、そうです、モーニング娘。もみな、脚がキレイ!! ミュージカルの最初のシーンで、白いコスチュームから覗く白タイツの脚がなんともいえずエロティック!!! 絵里ちゃんの脚も、いや〜、まぶしくてまともに見られません!! このなんともぽよ〜っとしたおみ脚、たまらん!!! 健康的なお色気が匂い立ち、すぐにでも駆け寄って、おすがりしたいぐらいでございました!!! これは生で見るに限る、生で!! たとえ、DVDが出たとしてもこの感覚は味わえないでしょう!!

絵里ちゃんの脚は、他のメンバーのように細くスーーッと伸びていません。上に書いたようにちょっとぽよ〜っとしているのです。わたしには、これがたまらない!!! なんていうのかな、「生活感」があるというか、「リアル」な感じっていうのか、要するに「現実的」というのかな? あんまりなんでもキレイ過ぎちゃうと、なんか近寄りがたい感じがしちゃう。まあ、なにごとも完璧過ぎるというのも考えもので、ちょっとばっか破綻があったほうが親しみが湧くというものです。

これは絵里ちゃんの体型にもいえます。暴力的なまでのプロポーションで野郎どもに迫り来るグラビア・アイドルが闊歩する現在、絵里ちゃんのように楚々とした美を振りまくアイドルがこの世にいますでしょうか? このあまりの「普通さ」にわたしは打ちのめされてしまうのです!!! 絵里ちゃんファンならご存知でしょうが、最近の絵里ちゃんは奇麗になってきました!! いやいや、前から奇麗でしたけど、さらに年相応の美しさが出てきました!!! 今月号の「UP to boy」「今月の読者が選ぶBEST SHOT」では、只今人気絶頂の江尻エリカさんと並んで第1位に!!! 事はそんな単純なことではないでしょうけど、これはうれしいことです。わたしは、なんだか20歳頃の絵里ちゃんがものすごく楽しみになって来た!! 早く見てみたい、待遠しいなぁ〜〜!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »